JR線や地下鉄線などが通る、大阪のターミナル駅、京橋駅。利便性に優れ、ビジネスやショッピング目的で多くの人が訪れるスポットです。

本記事でご紹介するのは、その中でも京阪電車の京橋駅直結、京阪モールにある「Fujifrance(フジフランス)」という洋菓子店。こちらのお店、なんと「しぼりたて」のモンブランが食べられるお店なんです。

スイーツ_1,栗_1,大阪_1,ショップ_1,手土産_1
フジフランスのしぼりたてのモンブラン

しぼりたてのモンブランとは、注文を受けてからクリームをしぼってもらえる、とっても贅沢なモンブランのこと。おすすめの商品や、モンブランに込められた想いなど、フジフランスの担当者さんにお話をお伺いしました。

可愛くて美味しい! フジフランスのしぼりたてモンブラン5選 

まずは、お店の看板商品であるモンブランをご紹介します。季節限定商品や新作の登場で、随時商品の入れ替えがおこなわれるモンブランですが、現在フジフランスで販売している5種類を、担当者さんに教えてもらいました。

■1:ほのかにラムが香る大人味「マロンスタンダード(栗)」

スイーツ_2,栗_2,大阪_2,ショップ_2,手土産_2
マロンスタンダード(栗) ¥528

フジフランスのスタンダードなモンブランです。最高品質のヨーロッパ栗にこだわった「マロン アンベール社」のマロンペーストを使用。甘さひかえめの北海道産シャンティー(ホイップクリーム)と合わせた、オリジナルモンブランです。ほのかにラムが香る大人味のスイーツです。

■2:やさしいかぼちゃの甘み「パンプキンモンブラン」

スイーツ_3,栗_3,大阪_3,ショップ_3,手土産_3
パンプキンモンブラン ¥500

ソースとクリームには、北海道のえびすかぼちゃを使用しています。やさしいかぼちゃの甘みがおいしいモンブランです。

■3:濃密なごまの味わい「ブラックセサミ(黒胡麻)」

スイーツ_4,栗_4,大阪_4,ショップ_4,手土産_4
ブラックセサミ(黒胡麻) ¥510

この真っ黒な帽子のようなフォルム! 厳選された国産有機栽培のごまを使用した、黒ごまのクリームをしぼったモンブランです。濃密なごまの味わいが楽しめます。

■4:さっぱりフルーティーな「フランボワーズ(木苺)」 

スイーツ_5,栗_5,大阪_5,ショップ_5,手土産_5
フランボワーズ(木苺) ¥500

鮮やかな真紅のモンブランです。さっぱりフルーティーなフランボワーズのクリームと、北海道の国産白大豆を使った繊細な甘みがマッチする逸品。和と洋の調和を、ぜひ味わってみてください。

■5:濃密な抹茶味が楽しめる「ディープグリーンティー(抹茶)」 

スイーツ_6,栗_6,大阪_6,ショップ_6,手土産_6
ディープグリーンティー(抹茶) ¥519

厳選した国産茶葉からつくられた、濃密な抹茶味を楽しめる大人のモンブランです。日本茶独特のほのかな苦味が口いっぱいに広がります。

モンブランだけじゃない!フジフランスおすすめのスイーツ2選 

スイーツ_7,栗_7,大阪_7,ショップ_7,手土産_7
ショーケースにはモンブラン以外にもカラフルなスイーツがたくさん並びます

フジフランスではそのほかにも、ケーキやパフェなどたくさんのスイーツを取り扱っています。その中でも、お店おすすめのスイーツをふたつ、ご紹介しましょう。

■1:文句なしの可愛さ!まるで本物みたいな「約束のりんご」

スイーツ_8,栗_8,大阪_8,ショップ_8,手土産_8
見た目がとってもかわいらしい「約束のりんご」 ¥537

サクサクのホワイトチョコの土台の上に乗っているのは、まるで本物のようなりんごのケーキです。りんごの果肉が入ったフランボワーズのソースとクリーム、さらに生クリームが層になっています。

見た目の可愛さはもちろん、りんごそのもののおいしさが実感できる一品ですよ。「約束のりんご」というネーミングも素敵ですね。 

■2:香り高いアールグレイクリームを使った「真夜中の洋梨」

スイーツ_9,栗_9,大阪_9,ショップ_9,手土産_9
こちらも本物の洋梨と見分けがつかないくらいの「真夜中の洋梨」 ¥537

洋梨の果肉が入ったブルーベリーカシスのソース、香り高いアールグレイクリーム、そして紅茶の生クリームを層にし、サクサクのチョコの土台に乗せた、洋梨の形のケーキです。こちらも見た目のクオリティの高さが素晴らしいですよね。

果物のフレッシュな酸味に、紅茶の風味がアクセント。老若男女問わず人気の商品です。

「食べてみて初めて味わえる感動」を。モンブランに込められた想い 

スイーツ_10,栗_10,大阪_10,ショップ_10,手土産_10
しぼりたてにこだわったモンブラン

「しぼりたてだからこそ味わえるクリームの柔らかさや、風味を感じていただき、よりおいしく食べてほしい。そんな想いから、しぼりたてモンブランを提供しています」と担当者さんは語ります。

元々、大阪で「讃岐屋」や「金星パスタ」など、人気のパスタ専門店を運営してきたパトリオットバトンが、2017年にオープンさせたのが「フジフランス」。

モンブランを中心とした新業態の店舗を出店した背景には、実はこんな理由がありました。

「パトリオットバトンの社長は、『ケーキはモンブランしか食べない』というくらい、大のモンブラン好き。素材にこだわり、おいしさを追求したモンブランをみなさまに味わっていただきたい、という想いからお店をオープンしました」とのこと。

まさにモンブラン好きによるモンブラン好きのためのお店なんですね。

スイーツ_11,栗_11,大阪_11,ショップ_11,手土産_11
季節ごとに違ったスイーツを味わうことができるのも、フジフランスの魅力。

最後に、お店の想いをお伺いしました。

「他店では味わえない、インスタ映えする彩り豊かなバリエーションと、食べてみて初めて味わえる感動をみなさまに伝えていきたいと、日々精進しています。

見た目も味もこだわり抜いたおいしいケーキを、ひとりでも多くのお客さまにめしあがっていただき、みなさんに笑顔になってもらいたいです。

ホールケーキなども取り扱っています。京橋にお立ち寄りの際には、ぜひ一度ご来店ください」(担当者)


モンブランを中心にショーケースに並ぶ、お店のこだわりがたっぷり詰まったおいしいケーキの数々。人々を笑顔にする素敵なスイーツを、みなさんもぜひ味わってみませんか?

※記事内の商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
伊東ししゃも