【Sergio Rossi×Precious】ディープグレージュタイツ、Precious12月号に付録として1枚、付いてきます!

ベーシックカラーのパンプスの美しさに定評のあるイタリアのラグジュアリーシューズブランド、セルジオ ロッシ。そんなセルジオ ロッシとラグジュアリーマガジン「Precious(プレシャス)」がコラボレーション、大人の女性が愛してやまない「グレージュカラー」のタイツをつくりました!

アクセサリー_1
この季節に最適な、程よい厚みと透け感とのバランスがいい「60デニール」を選択。深みのあるディープグレージュだから、ほっそり引き締まって見える。

シューズをはじめとしたレザーグッズを手がけるセルジオ ロッシがタイツをつくるというのは、非常に稀なこと。そのため、靴とのバランスを考え抜いた、ほかにはない完成度の高い1枚になっています。

しかもこのタイツ、Precious12月号(2019年11月7日発売)の特別付録として、1冊に1枚、付いてくるのです!

流行を超えて毎年、グレージュ特集を企画している大人のファッション誌「Precious」と、セルジオ ロッシのタッグだからこそ自信をもってお届けできる、絶妙なニュアンスカラーのタイツ。是非、実際に足に通してお試しいただければと思います。

今っぽさとすっきりとした美脚映えが、ディープグレージュタイツで実現!

「グレージュ」の魅力は、上品で知的で女らしいこと。センスよく見えること。さらにいえば、ベージュとグレーのいいとこどりで、色合わせがしやすいことです。

ただニュアンスカラーだけに、トーンがずれるとちぐはぐな印象も。特に私たちが悩んでいたのが「グレージュ靴に合うグレージュのタイツがなかなか見つからない」というものでした。 

そこで、日頃から一流ブランドのつくる「グレージュ」に注目してきたプレシャスでは、美脚靴に信頼あるセルジオ ロッシとともに、グレージュのパンプスに似合う理想のグレージュタイツを独自につくることにしたのです。 

何度も試作を重ねて、選び抜いたのは、ほんのわずかに赤みを帯びた肌なじみのいいグレージュ、かつ引き締まって見えるダークな色味の一足でした。厚さは適度な透け感で女らしさのある60デニール。 

そしてウエスト回りの細いゴムは食い込みやすく、シルエットにも響くので、10㎝ほどもある幅のソフトウエストに。やわらかいので圧迫感がなく、シェイプもすっきり。自慢のグレージュタイツになりました!

アクセサリー_2
どんな色のボトムや靴とも合わせやすいグレージュのなかでも、試作を重ねた結果、ほんのり赤みを帯びた深めの色調のこのグレージュが選ばれた。

特別付録・理想の「グレージュタイツ」は、こんなにも着こなし万能!

それではここから、実際にディプグレージュタイツを使った足元コーディネートを4つ、お見せしましょう。幅広い着こなしに活用いただけることが、おわかりいただけると思います。

冬コーデ_1
左/■1:英国調ヘリンボーン×ブラウンパンプス。メタルプレート付きスエードパンプス『sr1』[ヒール:7.5㎝]¥89,000(セルジオ ロッシ) ツイードワンピース¥160,000(マディソンブルー) 右/■2:ペールブルーのスカート×グレージュパンプス。パンプス『セルジオ』[ヒール:7.5㎝]¥79,000/日本限定色(セルジオ ロッシ) レザースカート¥75,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)

■1:シックなブラウン系にしっとりと溶け合う、流行の英国調ヘリンボーン×ブラウンパンプス

この季節に履きたくなるのが、ブラウンのシックな靴。トラッドカラーなので、今年人気のツイードの服とは好相性。モノトーンと赤みの両方の色調を宿すグレージュタイツが、違和感なくつなげてくれます。

■2:難しかった冬の淡色ボトムの足元に救世主!ペールブルーのスカート×グレージュパンプス

スカートが淡色でも、淡色タイツを合わせるのは野暮。思いきって濃いめのタイツを。暖色にも寒色にも合うグレージュタイツだから、主役のきれい色スカートになじみやすい。存在感のあるチャンキーヒールでバランスよく。

冬コーデ_2,パンプス_1
左/■3:黒プリーツスカート×黒ビジューパンプス。ビジュー付きパンプス『sr1』[ヒール:9㎝]¥133,000(セルジオ ロッシ) スカート¥120,000(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) 右/■4:黒のエナメルパンプス『ゴディバ』[ヒール:7.5㎝]¥85,000(セルジオ ロッシ) パンツ¥68,000・シャツ¥75,000(マディソンブルー)

■3:ディープグレージュが黒に軽やかなこなれ感を生む、黒プリーツスカート×黒ビジューパンプス

パーティに大活躍する黒のしなやかなシルクスカート。ビジュー付き黒レースのとっておきの一足で気分をぐっと盛り上げて。そんなシーンで、今や黒ストッキングでは老けて見えるから、ディープグレージュタイツでこなれ感を。

■4:パンツの色になじませて、足元のモダンな艶を引き立てる! チャコールグレーパンツ×黒エナメルパンプス

グレーのパンツに合わせる靴下なら、パンツの延長色で脚長に見せるグレーかグレージュのみ。グレージュのよさは、マットなグレーより肌の色味がイメージできる自然さ。エナメル&攻めのヒールでモードな足元に。

以上、2019年11月7日発売のPrecious12月号を買うと1枚特別付録として付いてくる、セルジオ ロッシとプレシャスのコラボレーションタイツについてご紹介しました。ぜひ、最寄りの書店で予約・お買い求めください。

Amazon.co.jpで購入する

楽天ブックスで購入する

セブンネットショッピングで購入する

※掲載した商品は、すべて税抜です。

ディープグレージュタイツの関連記事

PHOTO :
小池紀行(パイルドライバー/静物)、水田 学(NOSTY/人物)
STYLIST :
白井艶美
MODEL :
野口絵里弥
EDIT&WRITING :
藤田由美、濱谷梢子(本誌)