うねって広がった髪のスタイリングには時間がかかり、なかなか思い通りのスタイルにならないもの。うねりやクセを抑え込まず、自然なウェーブヘアに見せる方法を教えてくれたのが、kaimoto arms 新宿店のスタイリスト野村友理香さん。

「顔まわりは長さを残し、レイヤーを入れて毛量を調整しておくと広がりが抑えられるので、あとはカールアイロンでご自身のクセを巻き込むように巻いてしまえば自然なウェーブヘアになります」とのこと。さらに詳しいテクニックをご紹介しましょう。

【お悩み】うねって広がる髪を落ち着かせたい!

ボブ代表:町山あゆみさん(48歳/主婦)のお悩みを解消するには…

■髪型:ハチから上にレイヤーを入れ、広がりを抑えて収まりやすいスタイルに

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

町山さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★
  4. うるおい (乾→潤)★
  5. 白髪の量 (多→少)★★

1本1本がしっかりしているため、うねりが加わると広がりやすい町山さんの髪質。「全体を長くして髪の重さで広がりを抑えると動きを出しにくいので、ハチから上にレイヤーを入れて収まりをよくしています」(野村さん)

白髪も多く、特に分け目あたりが目立ちやすいとか。「肌の色に合わせてアッシュベージュで染めています。根元からハイライトを入れると白髪が伸びても気にならなくなり、さらにローライトを入れるとツヤ感が出ます」(kakimoto arms 新宿店 カラースペシャリスト・赤松初美さん)

■スタイリング:毛先を1カール外巻きにしてナチュラルな仕上がりに

「もみあげより前にある、顔にかかる髪は動きが欲しいので縦巻きに。ほかの毛先は平巻きの外巻きにして、ちょっと変化をつけて動きを出すのがポイントです」(野村さん)

スタイリング前
スタイリング前

■1:毛先は1カール外巻きに

全体の毛先は平巻きで外巻きに1カール。
全体の毛先は平巻きで外巻きに1カール。

■2:もみあげより前にある髪は縦方向にリバース巻き

毛束の中間から毛先に向かってリバース巻きに。
毛束の中間から毛先に向かってリバース巻きに。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■顔にかかる髪とそれ以外の毛先とで、巻き方を変えて表情をつける
  2. ■レイヤーはハチより上に入れて動きを出す
  3. ■カラーリングのハイライトとローライトで立体感とツヤ感を演出

「ベースの色より明るい色を入れるハイライトは白髪を目立たなくする効果があります。ベースより濃い色のローライトを入れておくと色が抜けて退色する期間が延びるので、染める回数を減らせるのでお勧めです」(赤松さん)

kakimoto arms 新宿店 スタイリスト・野村友理香さん。週に一度、皮膚科で点滴するのが習慣に。「美白ケアをしたくて白玉点滴を受けてます」
kakimoto arms 新宿店 スタイリスト・野村友理香さん。週に一度、皮膚科で点滴するのが習慣に。「美白ケアをしたくて白玉点滴を受けてます」
kakimoto arms 新宿店 カラースペシャリスト・赤松初美さん。休日は美術館で過ごすことが多いとか。「六本木の森美術館とか、毎週どこかの美術館へ行ってます」
kakimoto arms 新宿店 カラースペシャリスト・赤松初美さん。休日は美術館で過ごすことが多いとか。「六本木の森美術館とか、毎週どこかの美術館へ行ってます」

問い合わせ先

kakimoto arms 新宿店
住所/東京都新宿区新宿3-24-1 新宿M-SQUARE2F
TEL:03-3226-3320
営業時間:平日11:00~21:00 土・日・祝日10:00~20:00
無休

ヘアとネイルをはじめヘッドスパ、アイブロー、アイラッシュなど各分野で最上級のトータルビューティを提案してくれる。

 

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑