sisley シスレー シスレイヤ ル タン

これはもう、トリートメントファンデーションではなく、ファンデーションの姿をした新しいエイジングケア、といえるかもしれません。肌悩みのあれこれがキレイに修正されて、スルンとなめらか、心地よい湿度と輝きを湛えた状態がずっと続くのですから。


果たしてそれはメーク効果によるものなのか、それとも肌そのもののクオリティが上がったのか…。たぶん、両方なのだと思います。

『シスレイヤ ル タン』は、シスレーが誇る高機能クリーム『シスレイヤ インテグラル』の才能をそっくりシェアするファンデーション。というと、感触リッチなクリームタイプを想像しますが、テクスチャーはクリームとリキッドのハイブリッドといった感じのみずみずしさ。膜で覆うのではなく、しみ込むようになじんで明るいセカンドスキンをつくってくれます。

ゆるみ毛穴に落ちることもなく、シワも窪みもふっくらさせてカムフラージュ。かつてない肌との一体感が感動的です。

 

■細胞を活性化しコラーゲンの生成を積極的に促すという、エイジングケアクリーム並みの成分を高配合。肌色補正と同時にハリを立て直し、たるみをケア。真摯なお手入れでつくったような艶とハリが甦る。

 

この記事の執筆者
美容編集者として30年のキャリアをもつ。インターナショナル誌の副編集長を長く務めた経験を生かし、ファッション、ライフスタイル、カルチャーといった広い視野から女性の美と生き方について考察。女性誌やウェブ等への執筆や広告のディレクションを手掛ける。 好きなもの:イヌ科の動物、とくに柴犬、パリ的なもの、食べること、「明日は何を食べようか」と考える時間、こってりした食事、しっとりしたスイーツ、リトルブラックドレス、香り、国内外の市場、ボリス・ヴィアン、動物モチーフの小物や雑貨、フェリーニの映画、粘土細工、ピラティス
クレジット :
撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) 文/松澤章子