伊勢丹新宿店 婦人靴売り場

伊勢丹新宿店本館2階奥に位置する婦人靴売り場は、世の女性が憧れるラグジュアリーブランドの靴が集結した、夢のような空間です。では、30代・40代のキャリア女性にリアルに人気のある売れ筋のパンプスは、どのブランドの、どの型? その気になる実態を、編集部が潜入取材してきました。

上からジミー チュウの「ROMY」、マノロブラニクの「BB SUEDE」、クリスチャン ルブタンの「Simple Pump」

今回は、大人の女性が愛する靴ブランドの代表ともいえる「クリスチャン ルブタン」「ジミー チュウ」「マノロ ブラニク」の3ブランドをクローズアップして、それぞれの売れ筋やその理由を、売り場のエキスパートである野口絵里奈さんに教えていただきました。

PROFILE
野口絵里奈さん
伊勢丹新宿店婦人靴売り場 販売員 

<A>履くだけで女子力が上がる、クリスチャン ルブタンのパンプス

シューズ「Simple Pump」

履いた瞬間に女性らしい気持ちがぐっと上がる魔性のシューズブランド「クリスチャン ルブタン」でリピート率No.1の人気を誇るのは、ヌードベージュのパテント素材のパンプス「Simple Pump」。

コーディネート次第でシーン問わず使いやすいことから、幅広い年齢層に支持される、今や定番中の定番とされるこちらのパンプスは、程よいラウンドトウが指先を締めつけることもなく、長時間履いていても疲れないのが特徴です。「足の親指がいちばん長い人、足の指が短い人に特におすすめの形です」と野口さん。木型が自分の足にフィットする方の中には、ヒールの高さ違いで同じスタイルを購入する人もいるほど人気のアイテムです。

靴マニアの間では、ヒールの高さ別に使い分けるのが常識!?

キャリア層が普段の仕事用に選ぶヒールの高さは8.5㎝。外回りなど長時間歩くときには7㎝、ディナーや会食などいつもよりドレスアップしたいときには10㎝を選ぶ人が多いとか。大人買いして状況に応じて使い分けられるとベストですね。

シューズ「Simple Pump」(7㎝) ¥76,000 
シューズ「Simple Pump」(8.5㎝) ¥76,000
シューズ「Simple Pump」(10㎝) ¥76,000

<B>幅広甲高さんにもフィットするジミー チュウの美パンプス

シューズ「ROMY」(8.5㎝) ¥74,000

シャープすぎない、程よいカーブのポインテッドトゥが女性らしいしなやかさも表現する「ジミー チュウ」の「ROMY」。幅広いバリエーションを持つブランド定番のスタイルの中でも、キャリア女性がこよなく愛するのは、ブラックのパテント素材のパンプスだとか。一番人気のヒールの高さは、足が美しく見えると定評のある8.5㎝。「ジミー チュウのパテント素材は固すぎず、足へのダメージも少ないという点でも人気です」。そのほか「汚れも目立ちにくく、お手入れも簡単」という点も注目すべきポイントです。

シューズ「ROMY」(8.5㎝) UP

「比較的、木型のワイズ(幅)が広めでアッパーのラインが浅めに取られているので、幅広甲高の女性からもソフトで履き心地が良いと評判です」と野口さん。

「ROMY」売れ筋バリエーションは?

シューズ「ROMY」(8.5㎝) ¥93,000

シャープな印象の方やファッション感度の高い方に人気の高いのはレース素材の「ROMY」。気品ある佇まいはランチミーティングや会食など、お呼ばれスタイルにも活躍します。

 

足を通すとレースの繊細な柄が浮かび上がり、足元からエレガントムードが漂います。デニムパンツと合わせれば、大人のウィークエンドスタイルにもマッチ。「コーディネート次第でその表情の変化を楽しめる」のも、大人の女性に人気の理由のひとつです。

シューズ「ROMY」(8.5㎝) ¥80,000

グリッター素材のシャイニータイプは、トーンダウンしがちなオフィススタイルに華やぎを与えてくれる強力なサポーター。カジュアルからオケージョンまで対応するパンプスはひとつあると便利な存在。

 

繊細なシルバーラメをゴールドのネットで覆った上品なパンプスで、コーディネートをクラスアップして。

問い合わせ先


<C>ファースト・マノロのパンプスは「BB SUEDE」

シューズ「BB SUEDE」(7㎝) ¥92,000

マノロ ブラニクのアイコンのひとつであるBBシリーズは、「ファースト・マノロ」として購入する人も多い、言わずと知れた不動の名品です。スティレットヒールがかかとの中心に付いているため、ヒールが細くても安定感があり、高さを感じさせないので長時間歩きやすいのが特徴のひとつ。ビジネスシーンでも活躍するグレースタイリングにフィットするエレガントなスエードの名品は、ワードローブに常備したいパンプス筆頭です。

「ポインテッドタイプにしてはノーズが長いので、よりスラリとエレガントな足元を演出できます。こちらは足の指の長い方でも圧迫感なく履きやすいスタイルのひとつです」(野口さん)

リピーター続出の名品は「VARENNA CALF」

シューズ「VARENNA CALF」(7㎝) ¥99,000

一度足を通すと病みつきになるというのが、マノロ ブラニクの最大の魅力。なかでもリピーターが後を絶たないのは、クラシックな「VARENNA CALF」の7㎝ヒールです。こちらは『BB SUEDE』よりもヒール自体が太く、より安定感があるので、幅広い年齢層から支持されているとか。「もっと低いヒールを探しているというお客さまでも、実際に足を入れてみるとヒールの高さを感じさせない履き心地のよさを実感され、7㎝を選ぶ方が多いです」と野口さん。

 

いつの時代でも色褪せない端正なレザーの出で立ちに、固定ファンが多いのも頷けます。まずは試着して、そのよさを体感してください。

問い合わせ先

今回は、伊勢丹新宿店で30代・40代のキャリア女性に人気のあるパンプスの売れ筋とその理由を、靴フロアのエキスパートの野口さんに教えていただきました。忙しく働く女性にとっては、見た目の美しさだけでなく、歩きやすさや履き心地のよさが靴選びの決め手だとわかりました。自分の仕事をサポートしてくれるシューズ選びは手抜きできません。フロア内でさまざまなブランドの靴を同時に試すことができ、時短も叶う伊勢丹新宿店の婦人靴売り場に出向いて、ぜひ、自分の足にフィットする最愛の一足を見つけてください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
EDIT&WRITING :
石原あや乃