毎日フルパワーで動いていると、自分へのご褒美がほしくなりませんか? 2017年4月に開業した、東京・銀座エリア最大の商業施設・GINZA SIX(銀座シックス)には、食べると元気になれるスイーツがたくさん!

本稿では、疲れた仕事帰りに自分のために買って帰りたい「ご褒美スイーツ」を4点ご紹介します。宝石のような見た目にも癒されるはずですよ。

■1:「マーロウ」北海道フレッシュクリームプリン

北海道フレッシュクリームプリン ¥810(税込) マーロウGINZA SIX店 GINZA SIX B2F

ビーカー入り手づくり焼きプリンで有名な葉山にある「マーロウ」の都内初となる常設店舗・GINZA SIX店では、北海道フレッシュクリームプリンが一番人気です。

「マーロウ」のプリンは、ゲル化剤や糊料を使わずオーブンで焼いて卵の力だけで固めた、昔ながらの製法が自慢。原料にもひとつひとつこだわった、からだに優しい一品です。中でも北海道フレッシュクリームプリンは、特選生クリームをたっぷり使った濃厚さが魅力。

「濃厚さとなめらかな口どけで、男女問わずさまざまなお客様にお買い上げいただいています。容器のビーカー自体もオーブンやレンジにお使いいただける耐熱ガラス製で、食べ終わったあとにキッチンツールとして再利用できると喜ばれます。都内初の常設店舗ということで、これまでは神奈川県内の店舗まで足を伸ばしてくださっていた都内からのお客様に『近くなってよかった。また来ますね』と、うれしいお声もいただいています」(GINZA SIX店店長・中里さん)。

食べたあとまで楽しめる人気スイーツ、自分へのちょっとしたご褒美にひとつおうちへ連れて帰ってはいかが?

■2:「南風農菓舎」スイートポテト・アラモード

スイートポテト・アラモード 3種各¥350/3個入り¥1,050(税込) 南風農菓舎・デザートハウス GINZA SIX B2F

東京・銀座に初登場した日本本土の最南端・大隅半島生まれのスイーツが「南風農菓舎(みなみかぜのうかしゃ)」のスイートポテト・アラモード。大隅半島は唐芋(さつま芋)の一大産地。自社農園の南風農場で栽培する150品種の唐芋を使い、オリジナルデザートを創作しています。

スイートポテト・アラモードはフランスから招いたMOF(国家認定最高職人)のパティシエによって生み出されたスイートポテトで、ベリー系の爽やかな香り漂う紫芋のショコラベリー、バニラ風味の黄金芋のアーモンドキャラメル、柑橘の香りが漂う紅芋のオレンジコアントローの3種類。紫、黄金色、オレンジと、唐芋=“カラー芋”の持つ色の違いを生かし、見た目にも楽しいメニューです。

「ポテト部分は甘すぎず、ソースの風味でパイも含めて3種類の味が楽しめる」「見た目が美しく、宝石のよう。手土産としても見栄えがするので喜ばれる」など、舌の肥えた東京・銀座のお客様からも人気です。

銀座出店のために昨年春に設立された「南風農菓舎」(地元での愛称は「デザートハウス」)。GINZA SIX店では、大隅半島の風景写真を掲示。「大隅半島の雄大な自然をめぐる季節の息吹を感じていただく場所でありたい」という店舗コンセプトも素敵。銀座を吹き抜ける大隅半島の風を感じに、足を運んでみたいスポットです。

■3:「パティスリー パブロフ」ショコラフランボワーズ

ショコラフランボワーズ ¥2,800(税込) パティスリー パブロフ GINZA SIX B2F

一度味わったら、その名前を聞くだけで口の中にふわっと甘い香りが広がる――有名な“パブロフの犬”のエピソードにインスパイアされた店名を持つ横浜元町の名店「パティスリー パブロフ」では、フルーツやナッツ、チョコレートやクリームで彩ったパウンドケーキを提供。贅沢で華やかな“食べる人を幸せにするケーキ”を提供しています。

そんな同店の商品の中でも、GINZA SIX店でしか手に入らない商品がショコラフランボワーズ。なめらかで濃厚なチョコレート生地に、フレッシュなフランボワーズがぎっしり。チョコレートクリームとのバランスも絶妙な、上品な味わいのパウンドケーキです。

見た目もシックでおしゃれとあって、「女性はもちろん、男性のお客様が奥様や彼女様へのプレゼント、お誕生日用にお求めになることも多いです。お客様からは、『生のフランボワーズをここまで使用しているケーキはなかなかない!』『自分へのご褒美に買いたい!』といったお声をいただいております」(GINZA SIX店店長・大友さん)と、お客様にも好評。

自分へのご褒美や特別な日の彩りに、ちょっとよそゆき気分で購入したいGINZA SIXならではの一品です。

■4:「ELLE café」グルテンフリークッキー

グルテンフリークッキー ¥756~(税込) ELLE café GINZA SIX店 GINZA SIX B1F

「HEALTH&BEAUTY~食から美しく~」がコンセプトのELLE caféでは、世界中のセレブリティが実践する小麦や大麦に含まれるグルテンという成分を摂取しない健康・美容法“グルテンフリー”を取り入れた商品を発見。

グルテンフリークッキーはオーガニックの米粉がベースで、血糖値を急激に上げるとされる白砂糖は一切使用していません。独特の風味を感じやすい米粉ですが、ELLE caféのクッキーはグルテンフリーとは気づかないほどの味わい。

アールグレイやピスタチオなど定番のフレーバーに加えて、ビーツや炭バニラといった変わり種もラインナップ。「様々なフレーバーをご用意しており、ご自宅用やギフトなど、幅広いシーンにおすすめしています」(ELLE café)というバラエティーの豊かさも、人気の秘密。

グルテンの過剰摂取は、腸に負担をかけるともいわれています。おいしいスイーツで、手軽に体を気づかえたら嬉しいですね。自分へのご褒美に、そして、大切な方へのちょっとしたギフトにも、選んで安心の一品です。

 

疲れているとき、見た目も美しくて優しい味のスイーツに癒やされる感覚を一度は味わったことがあるはず。そんな心の癒やしを与えてくれるスイーツを探しに、GINZA SIXに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事:銀座シックス(GINZA SIX)で絶対に選ぶべき「手土産」絶品スイーツ4】
【関連記事:GINZA SIX(銀座シックス)で絶対に食べるべき絶品スイーツ4】

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
酒寄美智子