ベルルッティといえば、頭に浮かぶのはやはりパティーヌだろう。単色では表せない美しいカラーリングを上質なレザーで表現するその卓越した技術は、あらゆるファッショニスタを魅了してきた。そんな色を表現してきたブランドが作る黒のアイテムは、どこか新鮮さを感じさせる。定番という枠には決しておさまることのない妖艶なベルルッティの黒を堪能せよ。

ベルルッティの妖艶なレザーアイテム

大胆なスクリットがインパクト大なトートバッグ!

【W46×H31×D13cm】バッグ¥342,000(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
【W46×H31×D13cm】バッグ¥342,000(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

オープン型のシンプルなトートバッグは、バッグの大部分を覆ったベルルッティの代名詞であるスクリットをマットに抑えることで、きめ細やかなボックスカーフの黒に光沢を与え、艶感のある表情に仕上げた。カジュアルな形のバッグだが、黒とスクリットが合間ったことで大人らしく使用することができる。中には、ジップポケット、フラットポケット、携帯電話用ポケットとキーリングがそれぞれ一つずつ備わっている。

シックな黒の革小物も同様に、全面にスクリットを!

左から【W19×H10×D2cm】ロングウォレット¥140,000・【W11×H8cm】カードケース¥65,000(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

定番のウォレットやカードケースもトートバッグ同様に、オーバーサイズのスクリット&黒のボックスカーフを用いたことで、従来のベルルッティとはまた異なる雰囲気に。シックな黒でも大胆なスクリットがあることで、ビジネスシーンにもさりげなく華を添えてくれる。

周囲に溶け込ませたい、目立ちたくないなどの理由で黒を選択する人も多いと思うが、今期はあえてそれとは異なる、ベルルッティのような個性豊かな黒を選んでみてはいかがだろう?黒が持つ奥深さを楽しむきっかけとなるだろう。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

ベルルッティ・インフォメーション・デスク

TEL:0120-203-718

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊