何かと出張が多いビジネスマンに欠かせないのがトロリーであるが、機能性や利便性に特化するがゆえにデザイン性やブランド性に欠けていることが多く、持ちたいと思えるアイテムは限られてくる。そこでおすすめしたいのがサルヴァトーレ フェラガモから登場したトロリーだ。

ブランドを象徴するガンチーニがアクセント!

使い勝手がいい、コンパクトサイズのトロリー

【W38×H55×D21cm】トロリー¥240,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)

サルヴァトーレ フェラガモのアイコンであるガンチーニ柄のモノグラムがボディ前面に施されたトロリー。素材には軽量かつ耐久性に優れたポリウレタンを使用し、移動時の持ち運びが非常にスムーズ。ポケットの内側には低反発素材を取り入れ、PCやタブレットなどといったビジネスツールの収納ができる。さらに、ポケット内部にはUSBケーブルがひとつ配備され、側面にあるキーの隣に設けたジャックを通して、電子機器の充電も可能だ。

トロリーとセットで使えるブリーフケース

【W41×H29×D8cm】バッグ¥240,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)
【W41×H29×D8cm】バッグ¥240,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)

トロリー同様にガンチーニ柄のモノグラムを、エンボス加工で表現したレザーとラバーのコンビ素材のブリーフケース。中はジップのインナーポケットとクッション材を施したiPadポケットがそれぞれ一つずつ配備。ショルダーストラップが付属、キークリップがつくため施錠も可能だ。背面にはトロリーのハンドルにセットできるストラップが施されているため、出張などでも重宝する鞄だ。

シンプルでありながらアグジュアリー感を漂わせる、サルヴァトーレ フェラガモのトラベル ラインは男女ともに使えるデザインであるため、ビジネスだけでなくさまざまなシーンで活躍できそうだ。

※価格は全て税抜きです。

問い合わせ先

フェラガモ・ジャパン

TEL:0120-202-170

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊