昔は目立たなかったけど、大人になって見違えるほど素敵になった人もいれば、反対に美人だったのに残念な印象に変わる人もいる。生まれつきの容姿が重要とされる若いころと違って、そんな逆転現象が起こるのが大人世代。大人に合った「美容のコツ」を知り、今日から始めて毎日続けていけば誰もが美人になれるチャンスがあるそう——。

そんな「大人美容」をテーマにしているのが、『服を買うなら、捨てなさい』の著者で知られるファッションスタイリストの地曳いく子さんと、40代・50代の女性から絶大な支持を誇るヘアメイクアップアーティストの山本浩未さん著の書籍『大人美容 始めること やめること』。今回は特別に「NHKカルチャー講座 大人美容 始めること、やめること」から、おふたりの語る「大人のための美容ティップス」をご紹介します。

美容の中で見落としがちだけれど、実は最も影響力が高いとされる「ヘア」。加齢による髪のボリュームダウンや白髪はもちろん、自分に本当に似合ったヘアスタイルがわからない…なんて悩みまで、大人のヘア問題は尽きないもの。「大人は髪の質感も目立ってくるからケアはとても大事。多少メイクが下手でも、髪がキレイならなんとかなります」と山本浩未さんが仰る通り、まずは髪の質感の向上が大切なのです。

大人は髪質を上げる努力を。頭皮への刺激も大切!

どんなにサロンのトリートメントでサラツヤな美髪を手に入れても、キープできなければ効果は半減。大人の女性にとってコツコツ取り組んだほうがいいのは「髪の質を上げる努力をすること」です。

「最近のシャンプーやヘアケア製品は素晴らしくて、ちゃんと自分に合うものを使えば本当に髪質を改善してくれます。ドライヤーでさえ、昔は乾かすだけの役割だったのが、今は髪のツヤが違ってきたりもする。これだけ進化しているのだから、トリートメントをぜひ活用して髪の質を高めることをおすすめします」と山本さん。最近はシャンプーやトリートメントも髪質や髪のクセに合わせた悩みはもちろん、育毛や白髪など大人ならではの悩みに特化したプロダクトが増え、目覚ましい進化を遂げています。さらに、髪質を変えるには頭皮のケアも必要で——。

「地肌ケアも流行っていますね。私の場合、頭痛が起きたときに、コップ1杯の水を飲んで、首を回してブラッシングすればちょっとした頭痛も大概よくなるんですよ。頭皮ケアはリフトアップにも良いですよね。ヘアブラシだけでもいいし、電動もいい。心を刺激するのと一緒で、頭皮の刺激は効果があります」と地曳さん。

美しい髪のためにも侮れないのが頭皮ケア。たるんだり、むくんだりしやすい大人の頭皮をマッサージや専用ギアで刺激して若返りを目指しましょう!

<編集部おすすめ頭皮マッサージツール>

上から/ツインバード工業 セレブリフト SH-2681S ¥30,000・MTG リファグレイス ヘッドスパ ¥29,800・パナソニック頭皮エステ〈サロンタッチタイプ〉EH-HE98 ¥15,000前後(編集部調べ)・ハホニコ ハホニコプロ トルマリンローラー かっさ ¥2,300(すべて税込・『Precious』7月号掲載アイテム)

髪が変われば顔が変わる! 時代に合わせたアップデートを

美しく手入れされた髪を手に入れたその後は…その時代のトレンドに合わせたアップデートが必要です。

「髪の毛ってヘアスタイルといわれているように、形が重要なんです。髪は顔のコンプレックスをうまくカバーしてくれるから、自分に合った形が決まれば、いろんな面でバランスがとりやすくなりますよ。そして、ヘアスタイルも時代に合わせたマイナーチェンジっていうのが必要なんです」(山本さん)

「例えばベーシックな白いシャツやボーダーTシャツでも時代に合わせてちょっとずつ変わっていますよね。少しずつの変化でも5年経てば時代の空気感も違う。10年前から同じ髪をしている人がいるけど、自分の顔は日々変わっているから、顔に合わせてアップデートしていかないとね」(地曳さん)

【関連記事:後編 見た目の印象を劇的に変える、大人のメイク&スキンケア法】

ヘアサロンやヘアケアアイテムを賢く利用して、自分にぴったりのスタイルと美しい髪を手に入れてこそ大人の女。「NHKカルチャー講座 大人美容 始めること、やめること」は、そのほかにもおふたりが実践されているテクニックやボリューム不足の悩みを解決する方法まで、「髪ってこれだけ大事なんだ」と改めて感じるお話が盛りだくさんの内容です。

地曳いく子・山本浩未 講演会スケジュール

○東京 7/28(金)「服を買うなら捨てなさい」地曳いく子のおしゃれメソッド
○大阪 7/29(土)大人美容 はじめること、やめること
○名古屋 7/29(土)大人美容 はじめること、やめること
○仙台 9/2(土)地曳いく子のおしゃれメソッド

地曳いく子
(じびき・いくこ)
1959年生まれ、東京都築地出身。ファッション誌のスタイリストとしてキャリア30年超を誇る。『服を買うなら、捨てなさい』をはじめとするファッション界のタブーに切り込んだ著書が人気を施し、時代に新風をもたらす新しいおしゃれの切り口がつねに注目を集める。歯に衣着せぬ辛口な語りが人気で全国各地の講演会にひっぱりだこ。
山本浩未
(やまもと・ひろみ)
1964年生まれ、広島県福山市出身。「今すぐ実践できるテクニック」を発信するヘアメイクアップの第一人者。明るいキャラクターと明快なメイク理論が人気となり、メイクアップや美容コラムの執筆など多数の連載を持つほか、TVや講演会、トークショーでも活躍。著書は『おとな美人を作る「メイクの基本」』『きれいは力』など多数。
大人美容 始めること、やめること
地曳 いく子 (著)、山本 浩未 (著) 宝島社
ベストセラー『服を買うなら、捨てなさい』の著者・地曳いく子と、大人世代から絶大な支持を誇るヘアメイク山本浩未が、普通の大人が「今っぽくキレイ」になる方法を、本気で考えた! 明日からぐっとキレイになる、確実の効果がでて、効率的な方法、教えます。
好評発売中
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
廣瀬真理子
EDIT :
渋谷香菜子