イタリアの名門紳士ブランド「カナーリ」は、1934年に創業した伝統的なテーラーだ。2018年に再上陸を果たし、そのクオリティの高さから今再び注目を集めている。サルトリアらしいクラシカルでエレガントな装いはそのままに、現代のビジネススタイルに適した機能性が備わったカナーリこそ、ビジネスマンが着るのに相応しい洋服なのである。

天然素材を100%使用しながらも、機能に富んだカナーリのジャケット

非の打ちどころがない、カナーリのセットアップ

ジャケット¥190,000・シャツ¥29,000・パンツ¥70,000(コロネット〈カナーリ〉) タイ¥15,000(コロネット〈ブリューワー〉) 靴¥52,000(トレーディングポスト青山本店〈カルミナ〉) チーフはスタイリスト私物
ジャケット¥190,000・シャツ¥29,000・パンツ¥70,000(コロネット〈カナーリ〉) タイ¥15,000(コロネット〈ブリューワー〉) 靴¥52,000(トレーディングポスト青山本店〈カルミナ〉) チーフはスタイリスト私物

同色のウィンドーペーンを走らせたセットアップは落ち着いたブラウンが洒落た雰囲気。イタリア語の「impeccabile」=(非の打ちどころがない)と名付けられたジャケットは、ウール100%の天然素材を使用し高級感を漂わせながらも、その機能性の高さが魅力的。シワになりにくく、身体に適度にフィットするナチュラルストレッチだけでなく、透湿性、撥水や防汚性などあらゆる面での着心地と快適さをサポート。いわゆる機能服にありがちなチープさは皆無である。

定番のネイビージャケットだって機能的!

ジャケット¥170,000・シャツ¥29,000(コロネット〈カナーリ〉) パンツ¥28,000(八木通商〈ヴィガノ〉) スカーフ¥8,000(コロネット〈ブリューワー〉) 靴¥69,000(トレーディングポスト青山本店〈アレン エドモンズ〉) チーフはスタイリスト私物

「Travel」と銘打たれたジャケットも、もちろんウール100%の天然素材で、シワになりにくく撥水性といった機能がつく。背抜き仕立ての軽やかさとパッチポケットの適度なカジュアルさを持つネイビージャケットは、出張だけでなくオンオフとあらゆるシチュエーションで使える万能服。ゆえにきちんと仕立てられた一着を持っておくことが必要だ。

ちょっとした雨なら傘いらず

天然素材ながらも撥水性の高さはご覧の通り。
天然素材ながらも撥水性の高さはご覧の通り。

ビジネスシーンに着るジャケットの場合は、ラフになりすぎないよう、きちんと見える素材感が重要。カナーリであれば、ウール100%ながらも写真のように撥水性が高いので、多少の雨なら傘いらずである。

多様なビジネスシーンが増えてきたことで、スーツやジャケットもカジュアル化が進んでいるが、やはり正統派なジャケットは美しい。何もわからずただカジュアル化の波に流されるのではなく、きちんと選別して、カナーリのようなジャケットを選んでいただきたい。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊