40代ともなると髪にちらほらと白髪が目立つようになり、定期的に染めている、という方もいらっしゃるかと思います。いわゆる「白髪染め」をすると、髪が黒々としてぺタ~ッとした印象になるため、実年齢よりも老けて見られることもありますよね。アラフォー女性が髪の「老け見え」をくい止めるには、色選びと染め方が、実はとても重要なのです。

そこで今回は、ボリューム感のあるショートに似合う、白髪カバーだけではない「今らしさ」も感じられる髪型とカラーリングをご紹介します。

【お悩み】少し目立ってきた白髪とボリューム不足を解消したい!

ショートヘア代表・藤倉寿子さんのこのお悩みを解決するには...

■髪型:ハイライトを入れ、頭頂部の丸みで自然な立体感を

完成カット
サイド
バック

藤倉さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)  ★★☆
  2. ボリューム(少→多) ★☆☆
  3. 髪の太さ(細→太)  ★★☆
  4. 髪の潤い(乾→潤)  ★☆☆
  5. 白髪の量(多→少)  ★☆☆

正面はもちろん、サイド、バックのいずれの方向から見ても丸みのあるボブスタイル。「頭頂部から前髪をつくって厚みをもたせていますが、ペタッと下がらないように、おでこの形を見せるように毛先を軽くしています。頭頂部の髪を根元から立ち上がるように巻いておくと、後頭部にも自然な丸みが生まれ、ボリューム不足な印象が解消できます」(スタイリスト 瀬川史弥さん)

カラーリングは、ベースがベージュブラウンでさらに明るいブラウンをハイライトにしています。「ベージュは日本人の肌色にとても合う色。白髪をぼかす効果も。さらに明るいベージュをハイライトで入れるだけで、根元の白髪が目立たなくなります」(カラー ディレクター 田部井優子さん)

ショートはクールになりすぎるのが心配な人も、「毛先を外はねにして動きを出せば、女性らしいやわらかさも演出できますよ」(瀬川さん)

■スタイリング:頭頂部は根元を立たせてふんわり、裾部分の毛先はねじって外はねに

スタイリングをするときは頭頂部にボリュームを出すのがポイント。「大きめのロットで根元から巻いて動きを出してください」(瀬川さん)。

毛先を残して軽やかさを出しているカットなので、「ワックスは髪全体を揉み込むようになじませたら、襟足の毛先だけ外向きに跳ねるようにして動きをつくってください」(瀬川さん)

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

□肌色に合うベージュ系のカラーで白髪を目立たなくする
□大きめのロットで頭頂部の根元を巻きボリュームを出す
□襟足部分はコンパクトにまとめ、毛先で動きをつくる

「白髪を隠そうとして濃い色で染めてしまうと、ツヤ感も出にくくなります。ベージュだと白髪をカバーしてくれるだけでなく、立体感もツヤ感もやわらかさも表現できるので、オススメです」(田部井さん)

スタイリスト・瀬川史弥さん。「こう見えて実はお腹が弱いんです。毎日ヨーグルトを食べています」
カラースペシャリスト/カラーディレクター・田部井優子さん。「アンティーク家具が大好き♪ 毎週、目黒通りのアンティーク家具を見に行ってます」

お問い合わせ先

kakimoto arms GINZA 2 chome店
住所/東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 6F
TEL:03-5761-7766
営業時間:月~土:11:00~21:00、日・祝日::11:00~20:00 無休

カット、カラーはもちろんパーマ、ネイル、ヘッドスパ、アイブロー、アイラッシュなどそれぞれ専門のスペシャリストたちが最上級の技術で迎えてくれる。

【その他のショートヘアの髪型を見る】
【その他のミディアムヘアの髪型を見る】

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
MOVIE :
浪元 一孝〈ビーゴー〉
MODEL :
藤倉寿子
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑