「白い服」のもつ爽やかなパワーを借り、暑苦しい夏を快適に美しく過ごすためのコーデをご紹介しているこの企画。9日からは、快適な着心地やきちんと感をカバーしつつ、さまざまなシチュエーションにも対応する万能出張スタイルのためのアイテムをセレクトしています。本日は出張2日目のコーデです。

【8月10日(木)ってどんな日?】

記念日…道の日、宿の日
誕生花…ハイビスカス
1920年の今日、日本初の近代的道路整備計画となる「第一次道路改良計画」がスタート。1986年には、8月10日が「道の日」として制定されました。日本の道路の起点となる「日本国道路元標」が設置されている東京・日本橋は、真上を通る首都高の地下化計画が今年の7月に発表され話題となりました。

寒暖差が激しいL.A.では、コットン素材の薄手の長そでトップスが活躍

ネックレス¥110,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、バッグ¥140,000・靴¥63,000(JIMMY CHOO)

最新のマクロビ事情の視察を兼ねて、オーガニックレストランをはしご

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は10日目です。

事前リサーチのかいあって、ずっと行きたかった念願のレストランのアポ取りに成功! 憧れのシェフに、食材からメニューのラインナップまでくまなく取材します。インタビューを控えた日には、程よく肌の透けるテラコッタカラートップス×ハイウエストボトムで、明るくヘルシーな印象を手に入れたいもの。L.A.は意外と一日の気温差が激しいので、朝から夜まで行動するハードな日には薄手の長そでが活躍します。持ち歩く荷物は、最小限にまとめてスマートなスタイルに。

今日のメイン白アイテムは「5.ウエストリボンのひざ下丈スカート」です

5.ウエストリボンのひざ下丈スカート¥56,000(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)

ウエストゴム+ドローストリングの楽ちんスカートは、ハリのあるビスコースの二重織りで、少し地厚な「透けない白」。たっぷりと分量がありつつも落ち感があるので、着るとすっきりとしたシルエットがかないます。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/5のコーデ

合わせたのは、透け素材のVネックプルオーバー

 

透け素材のVネックプルオーバー¥66,000(ストラスブルゴ〈ロベルタ フルラネット〉)

リネンを思わせるシャリ感が心地よい極薄のコットン素材。こっくりとしたテラコッタカラーは、秋先まで活躍すること間違いなし!

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious8月号』小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦