暑苦しい夏を快適に美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りるのが楽。13日目は、アメリカから日本へ帰る、ロングフライトでの機内スタイルです。快適な着心地やきちんと感をカバーしつつ、さまざまなシチュエーションにも対応する「センタープレス入りリラックスパンツ」の魅力をお届けします。

【8月13日(日)ってどんな日?】

記念日…左利きの日、函館夜景の日
誕生花…カンナ
1899年のこの日、ハリウッド映画の巨匠、アルフレッド・ヒッチコックが生まれました。イギリスでのサスペンス映画の成功によりハリウッドに進出した彼は、後のモナコ公妃であるグレース・ケリーと出会います。彼のお気に入り女優であったグレースは、多くの作品でヒロインをつとめ、交友関係は彼女がモナコ公国へ嫁いでからも続きました。

リラックスしたい機内スタイルには、快適なストレッチ素材を選びたい

Tシャツ¥28,000(オールウェイズ〈M・fil〉)、カーディガン¥31,000(マック スマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)、パンツ¥169,000(三喜商事〈アニオナ〉)、時計¥945,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、トロリーケース¥200,000(グローブ・トロッター 銀座)、バッグ¥140,000・靴¥63,000(JIMMY CHOO)

弾丸出張を終え、空港へ! 機内ではノーストレスが条件

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は13日目です。

怒涛の取材スケジュールをクリアし、今日はあっという間に帰国日。なるべくリラックスしていたいロングフライトの機内では、ストレッチ性の高いドロストパンツが大活躍します。体を締めつけないゆとりあるシルエットながら、センタープレスのおかげで到着時にもきちんと感をキープ。インナーに合わせた前後で切り替えになった異素材コンビの白Tシャツは、ロング&リーンなシルエットにすっきりとした抜け感を与えてくれます。

今日のメイン白アイテムは「ドロップショルダーの異素材Tシャツ」です

ドロップショルダーの異素材Tシャツ¥28,000(オールウェイズ〈M・fil〉)

布帛×ジャージーと、前後で生地を切り替えたコットンTシャツ。肩部分に施されたタックが立体的なシルエットを生み、一枚でも活躍します。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/7のコーデ

合わせたのは、ストレスフリーのドロストパンツ&極薄ロングカーディガン

ストレスフリーのドロストパンツ¥169,000(三喜商事〈アニオナ〉)

レーヨン素材によるなめらかな落ち感がエレガント。センタープレスが施されることで、淡いベージュの活躍の幅が仕事シーンにまで広がります。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/11のコーデ

極薄ロングカーディガン¥31,000(マック スマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)

洗いをかけたビスコースジャージーは肌触りも秀逸。ひざも隠れるロング丈で、パンツと合わせてもエレガントなスタイルがかないます。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious8月号』小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦