ハリー・ウィンストンから、時計としては5年ぶりとなるニューコレクション「HW エメラルド」が登場しました。

左から/「HW エメラルド」[18Kホワイトゴールド×ダイヤモンド×サテンストラップ]¥1,400,000・[18Kローズゴールド×ダイヤモンド×サテンストラップ]¥1,250,000・[18Kホワイトゴールド×ダイヤモンド]¥2,650,000~・[18Kローズゴールド×ダイヤモンド]¥2,400,000~(すべて税抜)

創始者、ハリー・ウィンストンが愛したダイヤモンドのフォルム、「エメラル ドカット」にインスパイアされた「HW エメラルド」。エレガントな表情と、石の個性を引き立たせるシャープなラインを兼ね備えたエメラルドカットは、ブランドロゴにも取り入れられている、ブランドを代表するモチーフです。

ホワイトゴールドケースモデルの文字盤に採用されているカラーは、ハリー・ウィンストンが1958年にスミソニアン美術館に寄贈した伝説のブルー・ダイヤモンド、「ホープ・ダイヤモンド」を彷彿とさせる、静謐な深いブルー。また、ローズゴールドケースモデルには、対照的なスノーホワイトの文字盤が輝きます。

ストラップは、ブランド初となるミラネーゼ・ブレスレットと、サテン素材のダブル・トゥールタイプが登場。いずれのモデルも別売りのシングル・サテンストラップに付け替えることができ、よりシンプルなスタイルで楽しむことも可能となっています。

独創的なスタイルが特徴のミニウォッチ、「HW エメラルド」。ここに、ハリー・ウィンストンの新たなアイコンモデルが誕生です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.28 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/難波寛彦