Vネックのニットを取り入れたコーディネートをまとめました。首元をすっきりと美しくみせてくれるVネックのニットの着こなしテクニックをご紹介します。

【目次】

レディースVネックニットコーデ


【1】白Vネックニット×パンツ×ジャケット

【1】白Vネックニット×パンツ×ジャケット
ジャケット(アクネ ストゥディオズ アオヤマ〈アクネ ストゥディオズ〉)、ニット(ebure)、パンツ(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、ネックレス(TASAKI〈TASAKI〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/唐澤光也・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

ジャケットはダンディーなピークラペルやシングルブレスト、センターベント、内ポケット…。メンズライクな要素を、オーバーサイズという最旬のバランスでモードに昇華。流行のVネックニットとワイドパンツを合わせて、迫力モードに着こなしましょう。その一方で、襟元にパールネックレスを配してクラシカルなラグジュアリー感を添えるのが大人の流儀です。

【2】ベージュVネックニット×リング×ブレスレット

【2】ベージュVネックニット×リング×ブレスレット
リング・ブレスレット(シャネル)、カシミヤのニット(ブルネロ クチネリ ジャパン) 撮影/石倉和夫 BY:『Precious4月号』小学館、2018年

シャネル のアイコンモチーフ「キルティング」をふっくらとした地金に刻んだジュエリー「ココ クラッシュ」を、指先に、手首に重ねれば、カジュアルなVネックニットに上品な女らしさが宿ります。

【3】ベージュVネックニット×パンツ

【3】ベージュVネックニット×パンツ
ニット・パンツ(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、イヤリング・時計・ブレスレット・リング(シャネル) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

きれい色とシックカラーのちょうど中間のような、絶妙なオリーブグリーンのバッグがあれば、センスよくベージュを着こなすことが可能になります。ジャカード柄のパンツに着映え力があるぶん、カシミヤシルクのニットは、すっきり見えるVネックを選ぶとすっきりとまとまります。

【4】グレーVネックニット×ピンクパンツ

【5】グレーVネックニット×ピンクパンツ
パンツ・ニット(三喜商事〈アニオナ〉)、イヤリング・バングル・バングル(ヴァン クリーフ&アーペル)、時計(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン・ゼニス)、バッグ(STEP inc.〈モワナ〉)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2017年

細身ながら、ボディーラインを拾わない少し地厚のウールストレッチパンツを主役に。着こなしは、パンツと同色のコーラルピンクを部分的に配したクリケット風ニットとの、セットアップ感覚の組み合わせが好相性です。甘く優しい配色だからこそ、大ぶり時計とローファーでメンズライクに引き締めましょう。

【5】ネイビーVネックニット×シャツ×パンツ×コート

【6】ネイビーVネックニット×シャツ×パンツ×コート
スカーフ『ジュ・ドゥ・ポワ』(エルメスジャポン)、コート(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム ホワイトレーベル〉)、バンフォードのニット・イレブンティのシャツ・パンツ(三喜商事)、サングラス(モスコット トウキョウ〈モスコット〉)、ピアス・ブレスレット (ダミアーニ 銀座タワー)、バッグ(バーニーズ ニューヨーク〈ヴァシック〉)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/前田 晃 BY:『Precious3月号』小学館、2017年

シャツ+ニットのレイヤードにしなやかなベージュトレンチを合わせた上品カジュアルな着こなし。シャツ&ニットの胸元を埋めるように70㎝角スカーフを配して顔周りに華やぎを添えつつ、リッチな印象に仕上げましょう。

【6】イエローVネックニット×パンツ×コート

【7】イエローVネックニット×パンツ×コート
コート(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)、ニット(オンワード樫山〈ジョゼフ〉)、パンツ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、バッグ・ショルダーストラップ(デルヴォー・ジャパン)、リング・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(ブラミンク〈ジャコメッティ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious3月号』小学館、2017年

コートを主役に、足元まで白で仕上げて軽やかに。インナーにはきれいなイエローニットを合わせて、上品にまとめましょう。

【7】ピンクVネックニット×白パンツ×コート

【8】ピンクVネックニット×白パンツ×コート
コート・ニット・パンツ・バッグ・ネックレス・ブレスレット・靴(ランバン ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2017年

クリーンな配色で着こなす、優美なネイビートレンチネイビー×白の清潔感あふれるカラーリングをベースに、ペールピンクのハイゲージニットで春らしいムードを感じさせましょう。胸元のVゾーンに添えたコスチュームパールのネックレスが、着こなしを盛り上げてくれます。

【8】ネイビーVネックニット×スカート×ジャケット

【9】ネイビーVネックニット×スカート×ジャケット
ジャケット(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、ネイビーのVニット(三喜商事〈アリュード〉)、スカート(ストラスブルゴ〈ザ ハイアリン〉)、サングラス(モスコット トウキョウ)、ネックレス(チェルキ〈ルーナ〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious4月号』小学館、2017年

ネイビー×ブルーはこの春、知的なキャリアにおすすめの配色。タイトスカートでシャープな女らしさも演出しましょう。

おすすめブランドのVネックニット


グッチのVネックニット

グッチのVネックニット
ニット(グッチ ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious5月号』小学館、2017年

「上質でプレーンなニットこそ、なかなか見つからない」とお嘆きのあなた。編み方、デザイン、シルエット、素材、色…とこだわっていくと、満足できるものって本当に少ないですよね!? そんな方にぜひオススメしたいのが、グッチが始めた画期的なプログラム「Gucci DIY」です。既存の商品にカスタマイズが楽しめるこの企画。なかでも編集部が注目したのが、メンズ用のシンプルなニットです。デザインは定番の4型、素材はいずれも2タイプ(タートルニットはカシミヤのみ)から選択が可能。色もベーシックから鮮やかなカラーまでそろう充実のバリエーション。サイズもXSであれば、女性にもぴったり。さらにユニークなのが数種類のエンブロイダリーが楽しめるところ。イニシャルやアイコニックなモチーフなどと組み合わせれば、自分だけの愛すべきニットが完成するのです。「グッチ青山」では、このプログラム専用のスペースが設けられ、ゆっくりとカスタマイズが楽しめます。