まだまだ暑いこの季節を快適に美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りるのが楽。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する、快適で美しい白コーデをご紹介します。

【8月23日(水)ってどんな日?】

記念日…ウクレレの日(ハワイ)
誕生花…菩提樹
8月23日は、絵本作家のディック・ブルーナの誕生日。オランダ・ユトレヒトに生まれたブルーナは、レンブラントやモンドリアンら同胞の画家たちに影響を受けながら、10代より創作活動をはじめました。代表作であるミッフィー(うさこちゃん)をはじめ、そのシンプルでかわいらしい作風のキャラクターは、現在でも世界中で愛されています。

白×イエローのバイカラーに新たな表情を与える、シルバーのマイクロミニバッグ

バッグ¥78,000(J&M デヴィッドソン 青山店)、ブレスレット/手首側から¥100,000・¥260,000・¥340,000(アルテミス・ジョイエリ)

月1の歯のホワイトニング。待ち時間に読みかけの本を読破!

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は23日目です。

本日は歯のメンテナンスのため少し早起きをして、近所のクリニックへと向かいます。ちょっとした外出の相棒には、アクセサリー感覚で持てるシルバーのマイクロミニバッグが活躍。スマホとリップスティックだけを詰め込んで、いざ出発です! 単調になりがちなバイカラーの組み合わせには、シルバーの光沢感を投入して、なじみのあるカジュアルスタイルを一新しましょう。

今日のメイン白アイテムは「3.ロングジレジャケット」です

3.ロングジレジャケット¥308,000(三崎商事〈マロ〉)

ヒップまでしっかり覆うロング丈のジレは、夏ワードローブに一枚あるとジャケット以上に活躍。素材はラフィアのようなさらっとした肌触りのコットンで、横うねのある織り地が着映え効果を約束してくれます。肩先が隠れるキャップスリーブも魅力です。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/1のコーデ

合わせたのは、ボックス形イエロートップス&ライトイエローの細身パンツ

ボックス形イエロートップス¥25,000(エリオポール銀座〈バレナ〉)

肌映えする濃いめのイエロー。鎖骨に沿ってカーブを描くボートネックが、元気なビタミンカラーに、大人の女らしさをプラスしてくれます。

ライトイエローの細身パンツ¥79,000(ウールン商会〈ファビアナ フィリッピ〉)

爽やかなレモンイエローの、足首丈のスリムボトム。どんなトップスにも対応する、軽快な着こなしをつくるためのキーアイテムです。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦