暑い夏を快適かつ美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りるのが近道。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する白コーデをご紹介する1か月の27日目です。

【8月27日(日)ってどんな日?】

記念日…『男はつらいよ』の日
誕生花…鳳仙花
1969年のこの日、山田洋次監督・渥美 清主演の名作映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されました。「フーテンの寅」こと、主人公の車 寅次郎が最初に登場したのは、フジテレビで放映されたテレビドラマ版。その後、反響が大きかったため映画が制作され復活することに。30作を超えた時点では、世界最長の映画シリーズとして、ギネスブックにも認定されています。

緑豊かな自然のなかで素敵に輝く、リネンワンピースのシンプルな白

ペンダント¥11,000(プレインピープル丸の内〈イムカ ティムカ〉)、帽子¥31,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、バッグ¥48,000(八木通商〈ジェロームドレフュス〉)、靴¥106,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

新設の大型野菜直売所で、旬の野菜を大量買い…!

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は27日目です。

軽井沢での週末旅行2日目のメインイベントは、地元で採れた新鮮な野菜が並ぶ、大型の直売所でのショッピング。避暑地の軽やかな空気に合わせ、リネンワンピースをさらっとまといリゾート風に! 緑豊かな自然のなかではシンプルな白がひときわ素敵に輝きます。朝のうちはまだ空気もひんやりとしているので、肌寒いときには極薄ロングカーディガンが活躍してくれます。

今日のメイン白アイテムは「1.リネン素材のマキシワンピース」です

1.リネン素材のマキシワンピース¥229,000(Nobuko Nishida)

歩いたときに流れるようなラインを生み出すボリュームたっぷりのAラインドレス。華奢な上半身は、必要以上に肌が露出しないよう、首周りや袖ぐりの開きが計算されています。リネンの感触を思いきり楽しむために、あえて裏地はなく、ペチコートのみです。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/1のコーデ

合わせたのは、極薄ロングカーディガン

極薄ロングカーディガン¥31,000(マック スマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)

洗いをかけたビスコースジャージーは肌触りも秀逸。ひざも隠れるロング丈で、パンツと合わせてもエレガントな雰囲気がかないます。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
佐藤 彩
STYLIST :
大西 真理子
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦