シンプルでありながら、一度見たら忘れられないデザインの時計は多くありませんが、ラルフ ローレンが手がける腕時計は、まさにこの「記憶に残るウォッチ」を地で行くウォッチばかり。

そんなラルフ ローレンの時計たちが一堂に会するフェアイベントが、トアロードや元町、旧居留地など神戸の一等地にブティックを構えるジュエリー&時計ブティック「カミネ 旧居留地」で開催されています。

ラルフ ローレンの新作&人気ウォッチのすべてがわかるイベントが開催中【5月6日まで】

スティラップ コレクション プティ リンク ¥275,000・スモール リンク¥305,000

今年10周年を迎えるラルフ ローレンの人気コレクション「スティラップ」をはじめ、スティール製ブレスレットの新作「867モデル」、さらにストラップを変更することで、身につける女性の表情がぐっと変わる「RL888 コレクション」など、肌を露出する初夏のおしゃれがグッと楽しくなるラインナップがそろいます。

RL888コレクション 32MMスティール ¥205,000

ちなみに、このイベント期間中の5月6日(日)までにラルフ ローレンの時計を購入した方には、ブランドのオリジナルギフトがプレゼントされるそう。

ラルフローレンの「コーヒートラック」が4日間限定で登場!【5月3日〜6日】

コーヒートラック

また5/3(木)~5/6(日)には、この「ラルフズコーヒートラック」がカミネ 旧居留地横に登場します。これは、ニューヨーク5番街にあるコーヒーショップ「ラルフズコーヒー」がトラックになって日本に上陸したもので、以前Precious.jp編集部にも訪問していただき、エディターJがスナップをさせていただいたことも!

車を愛することで知られるラルフ・ローレン氏らしく、古い”シトロエン”を使っているところも、本当にしゃれています! 

【身長152cmの着こなし】ベルベット素材のジャケットで仕事服をアップデート

この4日間に来店したり、時計を購入した方には、ニューヨークの味をそのままお届けする「ちょっと一息」コーヒータイムが楽しめるそうです。

神戸在住の方、関西圏にお住まいでラグジュアリーが好きな方は、アメリカントラッドの雄、ラルフ ローレンが手がける、洋服とはまた違う「時計の世界観」に浸りに、旧居留地までお出かけしてみませんか? 

問い合わせ先

  • RALPH LAURENフェア2018 inカミネ 旧居留地店
  • 住所/兵庫県神戸市中央区播磨町49 旧居留地平和ビル1F
  • TEL:078-325-0088
  • 営業時間/10 :30 - 19 :30
  • 開催日時/2018年4月14日(土)~5月6日(日) ※購入者用ギフトは購入順、数に限りがあります
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。