東京・湯島「サカノウエカフェ」の「本格スイーツかき氷」が自宅で作れる!

夏に食べたいひんやりスイーツといえばかき氷! お店で味わうようなおいしいかき氷が、おうちでも楽しめたらうれしいですよね。東京・文京区にある飲食店「サカノウエカフェ」のオンラインショップでは、「本格スイーツかき氷」がつくれる「おうちシロップ」が販売されています。

スイーツ_1,かき氷_1,いちご_1,ショップ_1,stayathome_1
サカノウエカフェの「おうちシロップ」

「サカノウエカフェ」はかき氷をメインとしたカフェで、夏の時期にはかき氷のために、3時間以上の待ち時間になることもある人気のお店です。そんな人気のかき氷のお店の味が、おうちで手軽に楽しめる商品として販売された「おうちシロップ」が熱い注目を集めています。

本記事では数ある「おうちシロップ」のフレーバーの中から、お店おすすめの3種類をご紹介します。

無添加無着色の安心素材!サカノウエカフェの「おうちシロップ」3選

現在、サカノウエカフェオンラインショップのほか、店頭(12:00~18:00)でも購入できるおうちシロップ。「いちご」や「フランボワーズと赤ワイン」などたくさんのフレーバーが揃っています。

シロップは、冷凍保存(-18℃以下)で2か月の保存が可能。冷蔵庫で解凍し、開封後は冷蔵庫で保存して早めにいただくのがいいそうです。

■1:パフェのようなかき氷にも大変身!「ピスタチオかき氷シロップ」

スイーツ_2,かき氷_2,いちご_2,ショップ_2,stayathome_2
「ピスタチオかき氷シロップ」100g ¥1,650(税込・送料別)

サカノウエカフェで人気ナンバーワンのピスタチオシロップが「おうちシロップ」として登場!

濃厚でコクのあるイタリア産のピスタチオを家庭でも使いやすくアレンジした2倍希釈のシロップです。トッピングでフルーツなどを盛り付ければ、おうちでパフェのようなかき氷がつくれます。

本品50gに対して等倍50ccの牛乳を混ぜれば、ピスタチオソースに。本品50gに対して2倍の泡立てた生クリーム100ccを混ぜればピスタチオクリームとして使えます。

たっぷりのピスタチオクリームの乗ったかき氷は、まさにお店で食べるような見た目とおいしさに、感動すること間違いなしです!

■2:完熟メロンの甘さが口いっぱいに広がる「赤肉メロンかき氷シロップ」

スイーツ_3,かき氷_3,いちご_3,ショップ_3,stayathome_3
「赤肉メロンかき氷シロップ」200g ¥1,150(税込・送料別)

完熟させた赤肉メロンを程よい甘さに仕上げています。素材はメロンと砂糖のみ。添加物を一切使わない、安心安全のシロップです。完熟メロンのおいしい甘さが口いっぱいに広がる、贅沢なかき氷ですよ。

スイーツ_4,かき氷_4,いちご_4,ショップ_4,stayathome_4
本格的なフルーツカクテルにも使えます

ソーダで割って「本物のメロンソーダ」を楽しんだり、アルコールで割って本格的なフルーツカクテルに使ったり、ヨーグルトに混ぜたりするのもおすすめなのだとか。

■3:お店でも大人気のフレーバーがおうちで楽しめる!「チョコミントかき氷シロップキット」

スイーツ_5,かき氷_5,いちご_5,ショップ_5,stayathome_5
「チョコミントかき氷シロップキット」(チョコレートソース 200g、ミントシロップ 100g、砕いたチョコレート 10g、チョコミントの旗) ¥1,950(税込・送料別)

サカノウエカフェでも大人気のチョコミントのかき氷が、おうちで簡単につくれるセットになりました。フィリピンの人気チョコレートメーカー「オーロ・チョコレート(AURO Chocolate)」のカカオ分77%の本格的なチョコレートを使用した、酸味と深みの濃厚な味わいを楽しめる逸品です。

ミントシロップは、希釈タイプです。牛乳50ccとミントシロップ50ccでミントベースとして、泡立てた生クリーム100ccとミントシロップ50ccでミントクリーム(写真では両方使用)として使えるそう。

かき氷だけではなく、こちらもパフェやドリンクにも使うことができますよ。

スイーツ_6,かき氷_6,いちご_6,ショップ_6,stayathome_6
お中元ならぬ「おみんと」もどうぞ
スイーツ_7,かき氷_7,いちご_7,ショップ_7,stayathome_7
「チョコミント贈り物BOX」¥5,370(税込・送料別)

また、大人気チョコミントのプレゼントボックスも販売中です。こちらは「チョコミントかき氷シロップキット」に「ピスタチオシロップ」を加えた豪華な「おうちシロップ」のセットです。ピスタチオシロップはほかのシロップに変更も可能ですよ。

チョコミントが好きな親しいあの人へ。そんな日頃の感謝の想いをこめたギフトボックスです。

テイクアウトもOK!足を運んでみたくなる「サカノウエカフェ」

サカノウエカフェは湯島天神と神田明神のちょうど真ん中にある、なんとも縁起のよさそうなカフェ。どの方向から来ても坂の上にあることから「サカノウエカフェ」という店名になったそうです。

「テーブルに笑顔を」をモットーに、かわいくてちゃんとおいしいものを、できるだけ体にやさしい素材を使ってつくっているお店です。

スイーツ_8,かき氷_8,いちご_8,ショップ_8,stayathome_8
サカノウエカフェの「チョコミント」¥1,500(税込) ※期間限定のため、販売の有無はHPをご確認ください

またサカノウエカフェのかき氷メニューは、通年の「こおりのショートケーキ」を除き、約1週間ごとにひとつずつ変わっていくのも、お店の魅力のひとつです。いつ訪れても新しいかき氷に出合えるので、ワクワク感もありますよ。

ちなみに2020年6月現在、新商品の「すもも」が登場中。みずみずしいおいしさが楽しめそう。また、人気の「チョコミント」も期間限定メニューのため、目当てが決まっている場合は最新のメニューをHPでチェックしてから行くのがおすすめです。

スイーツ_9,かき氷_9,いちご_9,ショップ_9,stayathome_9
テイクアウトの「かきごおり丼 ショートケーキ」¥1,000(税込)

そんなサカノウエカフェでは、テイクアウト商品として「かきごおり丼」の販売も行っています。インパクト抜群でおいしそうですよね。

カップはこぼれにくくなっており、蓋付きでの販売も行っているそうなので、少し持ち歩くこともできますよ。こちらもフレーバーが定期的に変わるため、HPを要チェックです。


まだまだ外出を控えたいという人が多い昨今、おうちで気軽にお店の味を楽しむのならオンラインショップで「おうちシロップ」を。お近くに立ち寄った際には、テイクアウトで「かきごおり丼」を。そして涼しい場所で休みたい時には、カフェでゆっくりおいしいかき氷を味わって。

みなさんの生活スタイルに合わせた方法で、ぜひ「サカノウエカフェ」こだわりのかき氷を楽しんでくださいね。

「サカノウエカフェ」オンラインショップはこちら

問い合わせ先

  • サカノウエカフェ
  • 定休日/月曜日
  • 住所/東京都文京区湯島2-22-14
  • ※新型コロナウイルス感染症の影響で、短縮営業をしている場合があります。詳しい営業時間はHPをご確認ください。

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク