銀座コリドー街近くにある寿司レストラン「銀座815」は、ミシュラン1つ星に輝く銀座の鮨店「いわ」と、英国王室御用達を拝命する希少な名門シャンパンメゾン「ボランジェ」のコラボレーションを味わえる新感覚の店舗です。

通常営業でもボランジェのシャンパーニュとのマッチングを考え、季節ごとに「おまかせコース」(¥13,000 税抜)として江戸前鮨のフルコースを愉しむメニューが用意されていますが、2017年8月31日までの限定で、トリュフづくしのコースが提供されています。

夏のおまかせトリュフコース ¥13,000(税別)の一例。仕入れ状況によって内容は変わります

 全メニューにトリュフ使用!の魅惑の鮨コース

一見、鮨店とはわからないバーのようなスタイリッシュな佇まいも新感覚
先付けでは、トリュフ×キャビアという世界三大珍味のうち2つをさらりといただきます
旬の野菜に自家製ローストビーフ、そしてもちろんトリュフもたっぷりと

トリュフ以外にも、キャビアやローストビーフなど、洋の高級食材を使い、コースは彩り豊か。もちろん、目でも舌でも感じる飾りをいれられた江戸前鮨にもトリュフが使われています。

口のなかでとろけて消えていったイカの鮨にも黒トリュフが

さらに、普段はコースに¥8,000(税抜)プラスすると、ボランジェのシャンパーニュを始め、おすすめのワイン、日本酒をフリーフロー(飲み放題)でいただける「ボランジェ ペアリングコース」も用意されているのですが、この期間だけは、フリーフローのサービスメニューとして、お料理とセットで¥20,000(税抜)に。

和食というだけでなく、お鮨、しかもコースですべてにトリュフを使うとなると、味が濃くなりすぎないのかな?という疑問があるかもしれません。ひとつひとつ細やかな仕事をしながらつくられる様子を、ボランジェを傾けながら、板前さんにぜひ質問してみてください。鮨店のカウンターは話しかけづらいこともありますが、こちらの店舗では、そんな素朴な疑問にもやさしく答えてくれます。

宝石のようなコースのお鮨のなかでも「うにとトリュフのお鮨」は、ボランジェとのマリアージュが最高です。

濃厚なうにとトリュフという、鮨店ではあまり出合えない贅沢な組み合わせ

日本だけでなく、世界からも注目される食の発信地・銀座で、一流の鮨コースとシャンパーニュ飲み放題でこのお値段は、かなりリーズナブル。今回は期間限定のトリュフのコースをご紹介しましたが、デートはもちろん、自分に特別なお祝いをしたい日のためなど、覚えておきたいお店です。

大切な人とゆっくり過ごせる落ち着いた店内

問い合わせ先

  • 銀座815 TEL:03-3573-1815
  • 営業時間/ランチ11:30~14:30 (13:30L.O.) ※完全予約制・月曜休
    ディナー 17:30~23:00 (22:00L.O.)
    住所/東京都中央区銀座6-3-12 数寄屋ビル1F

トリュフ関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.8.24 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子
EDIT :
安念美和子