毎日のように撮影されるSNAPのなかでも、特に注目したいのがオリビア・パレルモのふんわりスカートの着こなしです。

スカートの素材やデザインはもちろん、色使いにもハッとさせられるセンスを発揮しているので、見逃せません。

おしゃれ上手に見える「ふんわりスカート」が主役!オリビア・パレルモの最新フェミニンコーデ3選

■1:ベルトとバッグのビビッドカラーがコーデに奥行きをつけてドラマティックに

スカート_1
刺しゅうの入ったスリッパミュールでも女性らしさを感じさせて。コーデの色とリンクしていて全身に統一感が出ています。

2020年7月13日は、オリーブ色のシャツとベージュのスカートを組み合わせて、きちんと感あふれる装いに。

このふたつのアイテムだけ見るとサファリテイストですが、オリビアは小物で色を加えフェミニンにアレンジするという、彼女らしいテクニックを駆使しています。

まったく反対色のベルトとバッグにカラフルな色味を差して遊び心を加え、さらに新鮮味をアピールしていました。

美しくフレアシルエットに広がるスカートの魅力がより引き出されています。
マスク代わりのスカーフを、足元のミュールの刺しゅうの色とリンクさせている技も見逃せません。

■2:ストライプのスカートは白トップスで爽やかエレガンスに仕上げるのが正解

スカート_2
スカーフをマスク代わりにトッピング。ふんわりしたピンク色によって、顔周りの華やかさがアップします。

切り替えからギャザーが入ったふんわりスカートできれいめスタイルを楽しんでいたのは、2020年7月3日。

スカートのボリュームに負けないように、そでがフレアになったベルスリーブの白トップスでバランスをとっています。

丈がウエスト位置とジャストなので、上半身がコンパクトにまとまって、脚長に見える美スタイルが完成。
白×ストライプアイテムという鉄板の合わせは、オリビアお得意の清潔感漂うフェミニンコーデにベストマッチ。

あえて足元は刺しゅうのスリッパミュールで、さりげなくストライプと柄on柄になっている合わせもスタイリッシュです。

■3:プリーツ、透け感、フェミニンプリントと旬をすべて網羅した1着はセットアップで

スカート_3
バッグにはかごを投入して、夏らしく清涼感をアピールしています。

2020年6月22日、愛犬との散歩スタイルに着こなしていたのは、鮮やかなピンクが華やかオーラを放つプリントのセットアップ。

透け感がある薄手のシフォン素材は、ロング丈のプリーツスカートで取り入れると、プリントでも重たく見えず揺れ動くたびに軽やかです。

脚のラインから足首が出る丈なので、いちばん細い部分が強調されます。
トップスもいまトレンドの短めの丈×肌見せデザインでハイセンスな雰囲気に。

ヌーディーなヒールサンダルでもお出かけスタイルに決まりますが、こなれた今っぽさを狙うならペタンコのミュールがぴったりです。


オリビア・パレルモが着こなす「ふんわりスカート」は、スカートの素材やデザイン、色、プリントと、取り入れているどこをとっても軽やかなエレガンスが実現し、今っぽい着こなしを楽しんでいました。

スタイルをよく見せる丈選びや、トップス合わせも見習って、自身のおしゃれに反映させてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀