夏に食べたい冷たいスイーツと言えば、やはりアイスクリームですよね。何人かでシェアして食べるなら、アイスケーキもおすすめです。

本記事では、「メゾンジブレー(MAISON GIVRÉE)」「銀座千疋屋」「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」「グラッシェル(GLACIEL)」の4ブランドから、極上のアイスケーキをご紹介します。

それぞれ、お店の担当者さんにおすすめの商品をお伺いしました。

オンラインショップでも購入可能!夏のおすすめアイスケーキ5選

■1:葡萄のシャーベットがみずみずしい「マスカットオブアレキサンドリアのアイスケーキ」/メゾンジブレー(MAISON GIVRÉE)

神奈川・中央林間に本店を構えるパティスリー「メゾンジブレー(MAISON GIVRÉE)」。

2015年にミラノ万博で開催されたスイーツのワールドカップ(The World Trophy of Pastry Ice Cream and Chocolate FIPGC)に、日本代表チームのキャプテンとして出場し、世界チャンピオンにも輝いたパティシエ・江森宏之氏が手がけるお店です。

そんなメゾンジブレーからは、華やかな「マスカットオブアレキサンドリアのアイスケーキ」をご紹介します。

スイーツ_1,アイスクリーム_1,東京_1,銀座_1,手土産_1
「マスカットオブアレキサンドリアのアイスケーキ」¥4,600(税抜・送料別)

「アロマ香る葡萄の王様『マスカットオブアレキサンドリア』のシャーベットとライチヨーグルトの組み合わせで、爽やかな風味に仕上げたアイスケーキです。バニラアイスに木いちごの酸味をしのばせました。アーモンド生地とも相性が抜群です」(江森氏)

ほかにもバラエティ豊かなアイスケーキを手がけるメゾンジブレーですが、今年、そんな中でも特に人気の商品なのだとか。まるで本物みたいなマスカットのシャーベットが、見た目も可愛らしく素敵ですよね。

世界を唸らせたパティシエの自慢の逸品をご堪能あれ。

オンラインでの購入はこちら

問い合わせ先

■2:5種類のフレーバーが楽しめる「銀座フルーツタルトアイス」/銀座千疋屋

1894年創業の老舗果物専門店「銀座千疋屋」からは、フルーツのみずみずしさが感じられる「銀座フルーツタルトアイス」のご紹介です。

スイーツ_2,アイスクリーム_2,東京_2,銀座_2,手土産_2,いちご_1,栗_1
「銀座フルーツタルトアイス」¥5,000(税抜・送料込)

「ストロベリー、マンゴー、オレンジ、マロン、ブルーベリーのタルトアイスをそれぞれ2個ずつ、計10個組み合わせたタルトアイスです。それぞれのフルーツアイスと、バニラアイスの2層にタルトを合わせ、トップには厳選されたフルーツをたっぷりとトッピングしました」(担当者)

スイーツ_3,アイスクリーム_3,東京_3,銀座_3,手土産_3,いちご_2,栗_2
カットされているので、シェアするのにもぴったりです

彩り豊かなフルーツは見た目にも華やかで、まさに銀座千疋屋ならではのアイスケーキとも言えそうです。ひとつひとつカットされているので、家族や友人と手軽にシェアできるのもうれしいですね。

オンラインショップでの購入はこちら

問い合わせ先

■3:酸味となめらかさのハーモニー「アントルメ グラッセ サティーヌ」/ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)

世界の最優秀パティシエ賞を受賞したフランスのパティシエ・ショコラティエ、ピエール・エルメが手がけるブランド「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」からは、アイスケーキをふたつご紹介します。

スイーツ_4,アイスクリーム_4,東京_4,銀座_4,手土産_4
「アントルメ グラッセ サティーヌ」¥6,750(税込・送料込)

「パッションフルーツとクリームチーズ、そしてオレンジが織りなす、ほのかな酸味となめらかさが奏でる官能的で繊細、魅惑的なアントルメグラッセ『サティーヌ』です」(担当者)

オンラインショップでも注文が可能で、夏の贈り物などにもぴったりですよ。

■4:バニラ尽くしの至高の逸品「アントルメ グラッセ オ マカロン アンフィニマン ヴァニーユ」/ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)

スイーツ_5,アイスクリーム_5,東京_5,銀座_5,手土産_5
「アントルメ グラッセ オ マカロン アンフィニマン ヴァニーユ」¥6,750(税込・送料込)

同じくピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)から、もうひと品ご紹介します。

「思わずため息の出るようなバニラ尽くしのアイスケーキ。濃厚なバニラアイスに加えられたパートダマンドとマカロンコックが豊かな香りと食感の妙をもたらし、その奥深い高貴な味わいすべてをビスキュイスフレがしっかりと支えています」(担当者)

パートダマンドとはアーモンドと粉糖を練った生地のこと。さくさくとしたマカロンの食感と、贅沢なバニラの風味をお楽しみあれ。

オンラインショップでの購入はこちら

問い合わせ先

■5:色とりどりのシャーベットが愛らしい「バルーンドフリュイ」/グラッシェル(GLACIEL)

最後は小樽洋菓子舗「ルタオ(LeTAO)」を運営するケイシイシイがプロデュースする、アントルメグラッセ・グラス専門店「グラッシェル(GLACIEL)」のアイスケーキのご紹介です。アントルメグラッセとは、フランス語でアイスクリーム(グラス)を使ったデコレーションケーキ(アントルメ)のこと。

スイーツ_6,アイスクリーム_6,東京_6,銀座_6,手土産_6,いちご_3
「バルーンドフリュイ」¥5,320(税込)

「マンゴー、木いちご、青りんごのボール状のシャーベットは、フルーツの味わいをぎゅっと濃縮したような味わいです。本当においしくて、いくつでも食べたくなってしまいますよ。中身はバニラといちごのマーブルアイス、クリスピー入りのバニラアイスを重ね合わせました」(担当者)

スイーツ_7,アイスクリーム_7,東京_7,銀座_7,手土産_7,いちご_4
いくつもの味わいが重なった「バルーンドフリュイ」の断面

ちなみにベースとなるのはベリーソースを塗ったビスキュイジョコンド(アーモンドスポンジ)。何層にも味が重なったアイスケーキは、ひと口食べるごとに違った味わいに出合える楽しみもありますよ。

※アーモンドのアレルギーをお持ちのお客様は、商品購入前にお問い合わせください。
※本製品には1%未満ですがアルコールが含まれております。アルコールに敏感な方は、ご注意ください。
※本製品に含まれる黒い粒はパッションフルーツの種子ですので、安心して召し上がりください。

オンラインショップでの購入はこちら

問い合わせ先


個性豊かな専門店のアイスケーキは、どれもオンラインショップから購入が可能です。店舗になかなか行けないという方でも気軽に購入できるのはうれしいですよね。

夏のおやつに、ちょっとしたおもてなしや手土産に、ぜひ今回ご紹介した専門店のアイスケーキをチェックしてみてくださいね。

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
EDIT :
小林麻美