アートのような美しき珠玉の逸品「オブジェ・ノマド」コレクション|ラック「スウェル ウェーブ サスペンド」

1854年、旅行鞄の専門店として誕生したルイ・ヴィトン。そのブランドの原点ともいうべき「旅」をキーワードに、世界中の著名なデザイナーたちが、唯一無二のオブジェをデザインするプロジェクト「オブジェ・ノマド」コレクションは2012年にスタートしました。

旅に必要なもの、旅するように暮らす日々を彩るもの。想像力豊かで個性的な14名のデザイナーたちが「旅」に刺激を受けて生み出したクリエイティビティを、ルイ・ヴィトンのサヴォアフェール(匠の技)で表現した56点のユニークな家具やオブジェたち。

それらは、折りたたみ式スツールといった実用的なもの、ハンモックやデッキチェアなど遊び心あふれるものなどすべて、素材の選別から加工まで一貫してデザイナーの協力のもとルイ・ヴィトンが製作しています。

独創的で機能的、革新的なアイディアと、伝統と歴史に裏打ちされた技術力。両者の結実を体験できる貴重なコレクションなのです。

今回は、アンドリュー・カドレス氏がデザインしたラック、「スウェル ウェーブ サスペンド」をご紹介します。

アンドリュー・カドレスさん
デザイナー
 

岩のような、波のような…アメリカ人デザイナーの新作

「スウェル ウェーブ サスペンド」[幅135×高さ150×奥行35㎝]¥3,850,000(ルイ・ヴィトン)
「スウェル ウェーブ サスペンド」¥3,850,000【幅135×高さ150×奥行35㎝】(ルイ・ヴィトン)

昨年末、世界的なアートフェア、デザイン・マイアミで「オブジェ・ノマド」コレクションのデビューを果たしたアンドリュー・カドレス。なめらかなオーク材の板をレザーストラップでつないだラックは、エレガントでありながら自然界の力強さを表現。ストラップは、ブルーやパープルも。

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

TEL:0120-00-1854

PHOTO :
© Louis Vuitton
EDIT&WRITING :
田中美保、古里典子(Precious)