最新『Precious』1月号p104~で「2021年、働く大人の私を語る『バッグイン小物』理想形」と題した特集を展開しています。年の初めに見直すことの多い、バッグの中身。2020-21年の今ならではの、バックに入れて携帯するのに理想的な小物について、6人の働く女性のスタイルからイメージして、ご紹介しています。

その特集に登場するお1人目は、「IT企業 シニアマネージャー」。その方が愛用している想定なのが、ルイ・ヴィトンの『キャリー・イット』。この記事では、その魅力を掘り下げます。

PCやタブレットを入れるのに最適!新名品トート ルイ・ヴィトンの『キャリー・イット』に注目

バッグ_1
バッグ¥197,000(ルイ・ヴィトン)【縦39×横37×マチ3cm】

確かな収納力とクオリティ、そのどちらも譲れない大人のワーキング・バッグ選び。クラスブランドで見つけた、今、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

薄型トート&ロングショルダーで今のライフスタイルにぴったり!

今回紹介するのは、ルイ・ヴィトンのアイコニックなモノグラム・キャンバスの縦長トート。クラシックなパターンのタイムレスな魅力に加え、特筆すべき特徴は、マチの薄いデザインと長めのショルダーストラップです。

3センチという薄いマチは、PCやタブレット端末を持ち歩くことが増えた、今の働き方にぴったり。通常の大きなトートの場合、PCなどを入れて運ぶと、どうしても中でものが動いてしまいがち。

でも、このバッグなら安定よく収まり、その問題をクリア。しかも、ロングストラップで肩に掛けられるので、多少重いものを入れてもエフォートレスな使い心地です。

この形を見て、大人の女性はルイ・ヴィトンの名品『サック・プラ』を思い出すのではないでしょうか? マチが程よくあって、短いハンドルが腕を通して持つのに最適な、あの名品バッグです。

資料やテキストを入れるのにちょうどよく、ビジネスや習いごと、さかのぼれば学生時代に使ったという人も多いのではないでしょうか。

『キャリー・イット』は、印象としては、その進化版。スタンダードなトートのよさを備えながら、今の時代にマッチしたデザインとして新たに誕生したアイテムなのです。

デザインは、現ウィメンズ アーティスティック・ディレクター 二コラ・ジェスキエール。

クリエイティブな世界をつくる感性で知られますが、モノグラム・キャンバスへのオマージュとして生まれた、このバッグは伝統へのリスペクトを静かに伝え、シンプルかつスタイリッシュ。ニコラの知的でプラクティカルな手腕も堪能できる逸品です。

上辺はファスナー付きだから機内持ち込みの際にも活躍

バッグ_2
バッグ上辺のディテール

バッグの上辺はファスナーで締めることができるので、機内持ち込みなどの移動のシーンにも便利。バッグ内で埋もれやすいキーチャームやカードケースは、付属のミニポーチに入れれば安心。軽さと耐久性は、タイムレスなモノグラム・キャンバスが保証しています。

バッグ_3
付属のミニポーチ

肩にかければ、颯爽とスタイリッシュに決まる計算されたストラップのバランスも絶妙です。働く時間をより自由に、より快適にしてくれること間違いなしの『キャリー・イット』。これから手に入れるべき、ワーキング・バッグの有力候補と断言できます。

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

TEL:0120-00-1854


IT企業 シニアマネージャーのバッグの中身は… 新タイプの軽量なバッグイン小物で、時代のムードを先取り!

小物_1,バッグ_1,スカーフ_1,スマホケース_1,ブレスレット_1
1. カードケース『ポルト カルト・サーンプル』[縦7.5×横11×マチ0.4cm]¥41,000・2. スカーフ[縦160×横45cm]¥69,000・3. スマホケース『アイ・トランク ライトiPhone X&XS』[縦15×横8×マチ1.3cm]¥92,000(ルイ・ヴィトン)、4. AirPods ケース[縦6.5×横5.1×マチ3.3㎝]¥105,000(シャネル)、5. ブレスレット¥86,000・6.ブレスレット¥39,000(エルメスジャポン)、7. ポーチ『ポシェット・トリオ』上/直径9.5cm、中/縦12×横11.5×マチ1cm、下/縦11.5×横19.5×マチ3cm]¥145,000(ルイ・ヴィトン)、8. iPad Air Wi-Fi Rose Gold¥62,800~(AppleStore コールセンター)

仕事はもちろん、プライベートも、デジタルディバイスを味方に小物のミニ化を率先。財布もコスメポーチもスリムにコンパクトに!新たな必需品、オンライン映えを意識したファッションアクセサリーで女らしさを演出して。

記事詳細:【ルイ・ヴィトン】IT企業 シニアマネージャーのバッグの中身をイメージしてみました!

PHOTO :
唐澤光也(REDPOINT)
EDIT :
長瀬裕起子、古里典子(Precious)