withコロナ時代を迎え、最初の新年を迎える2021年。たくさんの変化とともにある今、不変の美しさを持つダイヤモンドのポジティブなパワーは、私たちに前向きな気持ちを授け、勇気を後押ししてくれます。

そこで、揺らぐことのない永遠の輝きを放ち、人生に寄り添うパートナーとなるダイヤモンドジュエリーを、ラグジュアリーブランドから厳選しシリーズ企画でお届けします。

本記事では、シャネル(CHANEL)のファイン ジュエリーを代表するコレクション「ココ クラッシュ」から新作リング、カメリアの花をモチーフにした「カメリア コレクション」からネックレス、そして星や彗星をテーマとした「コメット コレクション」からイヤリングをご紹介。

いずれもダイヤモンドが眩く輝き、シャネルのエレガンスを存分に感じられるデザインばかり。時を経ても色褪せることない輝きとともに、2021年をスタートしましょう。

■1:レイヤードを楽しみたい!人気コレクションの新作リング

指輪_1,ダイヤモンド_1,ファッションニュース_1
「ココ クラッシュ」上から¥340,000【ベージュゴールド×ダイヤモンド】・¥345,000【ホワイトゴールド×ダイヤモンド】

一目でシャネルを想起させるアイコニックなキルティングモチーフが特徴の「ココ クラッシュ」は、2015年の発売以来、シャネル ファイン ジュエリーを代表する人気コレクション。2020年に登場した新作リングは、定番のミディアムモデルの幅の約1/2ほどという細さが特徴です。細身リングならではの重ねづけをより気軽に楽しめます。

また、ペアリングやブライダルリングとしての着用もおすすめ。 リングと同時に登場したイヤーカフと、モード感あふれるプレイフルなコーディネートを自由に楽しむのもおすすめです。

詳しくはこちらから

■2:可憐なカメリアの花を胸元に咲かせるネックレス

ネックレス_1,ダイヤモンド_2
「カメリア コレクション」¥1,050,000【ホワイトゴールド×ダイヤモンド】

パヴェダイヤモンドで飾られたカメリアの花と、ペアシェイプダイヤモンドのエレガントなコンビネーションが特徴のネックレス。まるでカメリアの花に滴る朝露のようにピュアに輝くペアシェイプのダイヤモンドが、カメリアのフェミニニティとフォルムを引き立てます。

マドモアゼルがこの花を好んだ理由の一つは、香りをもたないカメリアの花なら香水の香りとぶつからないから。また、完璧なほど丸いフォルム、季節が移ろっても落ちない葉、純粋さと長寿の象徴であることにも惹きつけられたのだとか。

シンプルさのなかに華麗な趣きを感じさせる、モダンで洗練されたデザインは、ドレスアップスタイルだけでなくカジュアルな装いにもマッチします。

詳しくはこちらから

■3:モダンなデザインを堪能できる、2WAY仕様のイヤリング

イヤリング_1,ピアス_1,ダイヤモンド_3
「コメット コレクション」¥860,000【ホワイトゴールド×ダイヤモンド】

彗星のもつ美しさと自由さ、そして躍動感を表現した「コメット コレクション」のイヤリング。シェブロンが付いたほうの留め具は、クリップタイプなので、イヤーカフのように好みの位置で着用することができます。

1つずつ両耳に着用してアシンメトリーにしたり、2つを片耳に同時に着用してラグジュアリーな輝きを楽しむことも。気分や装いに合わせて楽しめるモダンなデザインで、自分らしさを表現してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから


産業革命により急速に近代化が進んだ時代に生まれ、その移り変わりを敏感に察知し、革新的なクリエイションを生み出したマドモアゼル シャネル。1932年、彼女にとって最初で唯一のハイジュエリーコレクションを発表し、当時の宝飾業界を驚かせました。

そのエスプリを受け継ぐシャネルのファインジュエリーは、身につければ、彼女が勇気を授けてくれるようなで前向きな気持ちになれます。しなやかに変化を受け入れ前進する女性に相応しいエレガントな輝きを、装いに取り入れてみてはいかがでしょうか。

※掲載された商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

シャネル(カスタマーケア)

TEL:0120-525-519

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
神田朝子
EDIT :
谷 花生