雑誌『Precious』の読者アンケートによると、「本気で愛せる黒バッグがなかなか見つからない」との声が多数。そこで、今回は黒一色にこだわり抜いて、ラグジュアリーブランドの8つのバッグを徹底比較! デイリーからパーティーまで、さまざまなシーンで活躍するラインナップのなかから、運命のひとつを見つけてみてはいかがでしょうか。

大人の女性を満足させる「運命の黒バッグ」の決定版

■1:やわらかな質感と艶が調和した、サンローランの『モノグラム・サンローラン ショッピング・トート』

『モノグラム・サンローラン ショッピング・トート』素材:パテントレザー、サイズ:縦35×横32.5×マチ10.5cm¥115,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)

肩がけもできる、長めのストラップが特徴のトートバッグ。特殊な加工で繊細なニュアンスを出した、パテントカーフレザーによる一枚仕立てで、同素材のポーチも付属しています。体への当たりは優しいけれど、置いたときに自立するしっかりとしたフォルムには、チャームの「YSLカサンドラ」がさりげないアクセントに。

■2:ブラック一色で構築した、静謐モードなトム フォードの『ナタリア』

『ナタリア』素材:カーフレザー、サイズ:縦15×横24×マチ6cm¥330,000(トム フォード ジャパン)

目を引くのは、デザインアイコンの大きなターンロック! 内側にはファスナー付きポケットがひとつ、背面にもパスケースなどを収納できるポケット付き。付属のチェーンストラップは短い2連、長い1連とアレンジが可能です。品格とモード感が調和した端正なシルエットで、デイリーからパーティーまで幅広く活躍してくれます。

■3:スタッズ付きのストラップがモードな印象に導く、ヴァレンティノ ガラヴァーニの『デミリュヌ』

『デミリュヌ』素材:カーフレザー、サイズ:縦20×横27×マチ14cm¥273,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

置いたときにきちんと自立する端正フォルムで、ロングストラップを外せばハンドバッグにも。内部には、フラップを開けた際に、内部が急に広がりすぎないためのフックも付いています。背面にはパスやスマホが入るパッチポケットが付いているなど、スタッズによる個性的なデザインながら、実用性も兼ね備えたバッグです。

■4:異素材が織りなす黒モチーフが大人かわいい、クロエの『フェイ』

『フェイ』素材:ベロア×スムースカーフレザー×スエードカーフレザー、サイズ:縦16×横24×マチ9cm¥186,000(クロエ)

凝った素材使いで、黒一色でも華やかな印象のバッグ。カットワークを施したベロアにスムースカーフで裏打ちがされており、モチーフにはさらにトリミングが施されています。3パートに分かれた内側はライトベージュのスエード張りで、ミニポケット付き。小型ながら蛇腹状のマチで適度な収納力を備え、ストラップを外せばクラッチにもなるという万能バッグです。

■5:印象派ミニバッグに手の込んだディテールが光る、バレンシアガの『ペーパー』

『ペーパー ジップ アラウンド ブラックアウト A6』素材:カーフレザー、サイズ:縦19×横26×マチ11cm¥178,000(バレンシアガ ジャパン〈バレンシアガ〉)

マチのジップ開閉で収納力を調節できるだけでなく、さまざまな表情も楽しめるハンドバッグ。ストラップが付属した3WAYで、ショルダーにもクロスボディーにも! ジップの先から垂れるストリングスが軽やかなアクセントとなり、黒一色でもどこか愛らしい表情を与えてくれます。

■6:アイコンの「ペブル」がリュックに大人の表情を与えた、トッズの『ウェーブ』

『トッズ ウェーブ バッグ』素材:カーフレザー、サイズ:縦21×横19×マチ11cm¥175,000(トッズ・ジャパン)

バックパック、ワンハンドルバッグ、クロスボディショルダー…とスタイルが変幻自在! 背面にバッグと同色の金具が取り付けられ、ストラップを留める位置を変えることでさまざまに活用できるのです。本体はやわらかなレザー仕立てで、体に心地よくなじむふっくらフォルム。マチ部分のスナップを外してからファスナーで開けるという、細部までしっかりとしたつくりも魅力です、

■7:流麗カーブが個性を添える、シンプル・ラグジュアリーなモワナの『リムジン』

『リムジン』素材:トリヨンジェックスレザー、サイズ:縦20×横30×マチ13cm¥415,000(STEP inc.〈モワナ〉)

1900年代に発表された、車体に沿うようにカーブをつけた「ルーフトップトランク」がインスピレーションソースのバッグ。底にはバッグを傷めないよう5つの底ビョウが付き、ライニングには物がこぼれ落ちないようにストッパーが付いているなど、細部まで配慮が行き届いた正当派のつくりです。

■8:まろやかフォルムに迫力チェーン使いが新鮮な、ジバンシィの『インフィニティ』

『インフィニティ』素材:シャイニースムースレザー、サイズ:縦26×横36×マチ2cm¥225,000(ジバンシィ表参道店)

肩がけすると小脇にちょうど収まり、体に優しくフィットするラウンド型のホーボーバッグ。やわらかなレザー仕立ての薄型フォルムが、絶妙なフィット感の秘密です。内側にはポケットがないため、ストラップで取り付けられるポーチが付属。『インフィニティ』シリーズのアイコンである幅広チェーンが、着こなしに鮮烈なインパクトを与えてくれます。

 

汎用性が高く、定番のカラーである「ブラック」のバッグ。素材やデザインでほかと差をつけるラグジュアリーブランドのものなら、きっと「本当のお気に入り」が見つかるはずです!

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
宗髙聡子(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
川村有布子、岡本治子、川口夏希、望月琴海・遠藤智子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦