海外の老舗ブランドから日本の和菓子のお店まで、さまざまなスイーツが並ぶ「銀座三越」。大切な人へ贈る手土産や、自分へのご褒美スイーツにぴったりな商品が揃っています。

本記事では、そんな銀座三越の人気のお菓子を5種類ピックアップ。その魅力をご紹介します。

贈り物にもぴったり!「銀座三越」の人気スイーツ5選

■1:世界一に輝いた逸品「ミルフイユ・ヴァニーユ」/フレデリック・カッセル

スイーツ_1,チョコレート_1,手土産_1,和文化_1,東京_1,銀座_1
「ミルフイユ・ヴァニーユ」¥800

世界最高峰のパティシエであるフレデリック・カッセルのスペシャリテ「ミルフイユ・ヴァニーユ」。2010年にフランスパティスリー連合共催のコンテストでベストミルフィーユに輝いた名作で、以降もずっと愛され続けているスイーツです。

日本の百貨店で購入できるのが銀座三越のみということもあり、フレデリック・カッセルのミルフィーユを求めてお店に足を運ぶ人も少なくありません。

タヒチバニラを使った濃厚なクリームと、キャラメリゼされたサクサクのパイ生地の絶妙なコンビネーションが楽しめる、不動の人気商品です。

■2:何度も食べたくなる美味しさ「フイユ・ドトンヌ」/ルノートル(LENÔTRE)

スイーツ_2,チョコレート_2,手土産_2,和文化_2,東京_2,銀座_2
「フイユ・ドトンヌ」¥800

フランス菓子界の父とも称される「ガストン・ルノートル氏」が創設したメゾン「LENÔTRE<ルノートル>」。スペシャリテである「フイユ・ドトンヌ」は、チョコレートの味わいが引き立つ芳醇なムースショコラノワールとサクサクメレンゲで構成された、濃厚なのに軽やかな口あたりのケーキです。

外側のチョコレート部分は、繊細さを求められるため、ひとつひとつ職人の手によって華やかに仕上げられています。オープン以来一番人気のガトーで、リピーターも多いそうですよ。

■3:食べるジュエリー!「ダイヤモンドBOX6個入」/デルレイ(DelReY)

スイーツ_3,チョコレート_3,手土産_3,和文化_3,東京_3,銀座_3
「ダイヤモンドBOX6個入(ブラウン)」¥3,300

ベルギーの老舗チョコレートブランドである「デルレイ(DelReY)」。デルレイを代表するダイヤモンドショコラを4個と、アントワープ出身の画家ルーベンスの頭文字「R」を記したパレット型のショコラ、ロゴをプリントしたスクエアゴールドプラリネの、計6種類のフレーバーのチョコレートを楽しめるセットです。

まさに食べるジュエリーの詰め合わせ、と言っても過言ではないこちらの商品は、贈り物にもぴったり。ちなみに、バレンタイン・ホワイトデー商品販売期間(2021年1月15日~3月下旬)は販売休止となりますのでご注意を。

■4:新感覚の和スイーツ「あんぽーねプレミアム(石臼挽き抹茶)」/京都祇園あのん

スイーツ_4,チョコレート_4,手土産_4,和文化_4,東京_4,銀座_4
「あんぽーねプレミアム(石臼挽き抹茶)」5個入 ¥1,800

「あんこで作る物語」をコンセプトとした和菓子店「京都祇園あのん」。マスカルポーネチーズとあんこを合わせた最中「あんぽーね」はお店の人気商品で、こちらの「あんぽーねプレミアム(石臼挽き抹茶)」は銀座三越限定フレーバーです。

最中に使用されているのは、滋賀県産の羽二重糯を使用した、香ばしく歯切れのよい最中皮。京都老舗茶園の、昔ながらの石臼引き製法でつくられた抹茶をふんだんに使用した濃厚で芳醇な抹茶あんと、国産のマスカルポーネチーズを使用した自家製クリームを、お好みで挟んで召し上がれ。

こちらもオンラインストアから購入が可能です。

京都祇園あのん「あんぽーねプレミアム(石臼挽き抹茶)」

■5:銀座三越限定のクッキー缶「銀座サブレット」/アンテノール 銀座ブティック

スイーツ_5,チョコレート_5,手土産_5,和文化_5,東京_5,銀座_5
「銀座サブレット」(ヘーゼルナッツクッキー×5個、メレンゲ(苺)×10個、バトン×6個、ショコラクッキー×2個、クロッカン×4個、メレンゲ(青りんご)×10個、アーモンドクッキー×4個/1箱)¥2,300

ヨーロッパ伝統菓子の技術を受け継ぎつつ、四季折々の素材を存分に生かした洋菓子ブランド「アンテノール」。銀座三越に2018年にオープンした「アンテノール 銀座ブティック」では、ここでしか買えない限定缶「銀座サブレット」が販売されています。

サクサクと香ばしい食感が楽しめる手焼きクッキーを、カラフルでモダンな缶に詰め合わせたひと品。7種類のクッキーはそれぞれ見た目も風味もバラエティ豊かで、手土産にも好適です。

オンラインストアからの購入も可能です。

アンテノール 銀座ブティック「銀座サブレット」


ほかにも、和洋それぞれ魅力的なスイーツが揃う銀座三越。お菓子を囲むシーンや贈る相手に合わせて、素敵なひと品を選んでくださいね。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
EDIT :
小林麻美