人気爆発中のファーブランド「Manzoni24(マンツォーニ)」

今秋より日本初上陸を果たしたイタリア発のファーやレザーを中心としたアウターブランド「Manzoni24(マンツォーニ)」が、店頭に並ぶとすぐに完売するほど、爆発的にヒットしているとか。目利きである大人の女性たちが注目するその魅力はどこに?

売れ行き好調な「マンツォーニ」のファージレと植原ほのさん

今回は、「マンツォーニ」を取り扱うセレクトショップ「ストラスブルゴ」で、ウィメンズのバイヤー・ディレクターを務める植原ほのさんに、買いつけを決めた背景からデイリーに使いやすい実用性の高さまで、ブランドの魅力を語っていただきました。

 
植原ほのさん
ストラスブルゴ ウィメンズ エグゼクティブ スーパーバイザー
ストラスブルゴで取り扱う商品を、世界中のコレクションや展示会からバイイング。そして来日したデザイナーとの商談や、シーズンディレクションまでの一連を行う傍ら、現在は昨年オープンしたストラスブルゴ銀座店の店長も務める。「店頭にてお客さまとお話し、洋服を通じてハッピーの連鎖を生むことが何よりも楽しい」と語る、生粋のストラスブルゴウーマン。

Q. 「マンツォーニ」の買いつけを決めた理由を教えてください。
A. 高品質のファーを使用しながらもベーシックなデザインがデイリーにも取り入れやすいという点。そして軽くて着回ししやすいというポイントが、「本当に良いものを安心して着たい」という日本のマーケットの需要にも合っていると思い、買いつけを決めました。

Q. ブランドとの出合いのきっかけは?
A. イタリアでは専門分野によって工場が分かれており、「それぞれの得意分野を生かしながら、工場同士の協力のもと一枚の洋服を仕立てる」、という物づくりの文化があります。互いに絶大な信頼を寄せていることもあり、その結びつきの強さは格別。そんなコミュニティーのなかで、今回「マンツォーニ」をご紹介いただきました。アイテムを見た瞬間に、隠れた名品に出合えたような、そんな衝撃を受けたのを覚えています。

Q. 「マンツォーニ」の魅力を教えてください。
A. マンツォーニは1951年に創業された皮革メーカーを前身としたブランドですが、メーカーとして他社のOEM(他ブランドの商品製造を請け負い、生産すること)をしていることもあり、オーダーの際にデザインや仕様など、さまざまな要望に応えられる幅の広さが魅力のひとつだと思います。それからアイテムによっては、オールファーではなく、部分的にロロピアーナ製の布帛や、ニットなどを組み合わせているので驚くほど軽く、「レイヤードしやすい」という良さもあります。シックな色使い、そして、華やかながらカジュアルな一面も併せ持つので、気張ることなくデイリーにも取り入れやすいと思います。

Q. ファーアイテムを上手に着こなす「コツ」は?
A. いつものコーディネートにひとつ足すだけで、スタイリングがぐっと華やぐ。いわば、ファーはジュエリーのような存在です。マンツォーニは、上質でありながらデイリーにも取り入れやすい、着心地の良さにも定評のあるブランドですので、今回は、今年注目度の高いファージレの着回しテクニックをご紹介させていただきます。変化を加えたいときなど、大人の遊び心を楽しみたいときにの参考にしてください。

■オンオフで表情を変えるショート丈のファージレ

close up item「ショート丈のジレ」

ファージレ(ショート) ¥160,000

華やぎをまとったワークスタイル

ジレ ¥160,000(マンツォーニ)、ジャケット ¥76,000(ラルディーニ)、シャツ ¥30,000(バルバ)、スカート ¥180,000(ザ ハイアリン)、バッグ ¥115,000(ザネラート)、靴 ¥92,000(マノロ ブラニク)

いつものオフィススタイルを華麗にアップデートするなら、今年はショート丈のファージレが必須。ジャケットの襟を立ててはおると暖かく、着脱しやすい軽やかな着心地もビジネスシーンで役立ちます。「今年は女性らしさが際立つ赤を挿し色にするのがポイント」と、植原さん。お仕事シーンでは取り入れにくかったりもしますが、ネイルや口紅で取り入れるように、足元だけ赤色をさすことで、女性らしい軽やかさを表現することができます。「バッグはやわらかさも出る飴色のディテールがポイントの、大きめサイズを、あえてラフに持つのがオシャレです」。

フレンチシックな休日スタイル

ジレ ¥160,000(マンツォーニ)、パーカー ¥59,000(アリクアム スポーツ&リゾート)、パンツ ¥35,000(ヴァネッサ スアード)、靴 ¥30,000(コンバース)

リラックス感のあるパーカースタイルを、華やかなファージレでリュクスにアップデートした、大人の休日スタイル。'60S、'70Sのフレンチカジュアルを連想させる、優しいベビーブルーと黒のコントラストが新鮮です。「足元にはデザイン性のあるユニークなスニーカーをセットして、大人の遊び心を効かせてください」。

■レイヤードで華やぐロングジレの美力

close up item「ロング丈のジレ」

ファージレ(ロング) ¥180,000

色でこなれるドレスアップスタイル

ジレ ¥180,000(マンツォーニ)、ワンピース ¥110,000(ザ ハイアリン)、帽子 ¥47,000(ボルサリーノ)、バッグ ¥175,000(エディ ボルゴ)、靴 ¥92,000(マノロ ブラニク)

黒、ブラウン、ゴールデンマスタードを一体化させた、上級者のドレスアップスタイル。互いのシルエットを引き立たせるファーのジレとワンピースのフロントディテールが、華やかさに磨きをかけます。「同じトーンのグレーを足して、さらにオシャレにブラッシュアップしてください」。

今回は、発売と同時に人気を集めているファーやレザーを中心としているアウターブランド「Manzoni24(マンツォーニ)」の魅力をお届けしました。目利きのキャリア女性から支持される理由は、華やかでありながら、デイリーにも重宝する、実用性に長けた軽やかな仕立てにありました。レイヤードして表情の変化を楽しめるファージレをデイリーに取り入れて、コーディネートの幅を広げてみてくださいね。

■取材協力
ストラスブルゴ 銀座店
営業時間/11:00〜21:00
TEL:03-3573-6192
住所/東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座1F

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
鈴木 智哉(キリンニジイロ)
EDIT&WRITING :
石原あや乃