空を臨むトリートメントルーム

「フォーブス・トラベルガイド 2016」にて国内で唯一、「ホテル部門」及び「スパ部門」の2部門で最高評価である5つ星を2年連続で獲得した「マンダリン オリエンタル 東京」の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」にて、日本初上陸となるイギリス発祥のハンド&フットケアブランド、「マーガレット・ダブス・ロンドン」監修のトリートメントメニューがスタートしました。

世界的に有名な感度の高い顧客をもつ、ロンドンでトップクラスの足専門医、マーガレット・ダブスが創設した「マーガレット・ダブス・ロンドン」は、1998年にロンドン市街の一等地、ハーレー・ストリート地区に足病治療のクリニックとして開業。それ以来、医学的な根拠をベースに、健康と美容両面に配慮した施術や製品で高い評価を得ています。

トリートメントに使われるマーガレット・ダブス・ロンドン

オーストラリアの先住民族が、さまざまな効能をもつ“皮膚の万能薬”として古くから重宝してきたエミューオイルに、芳しいレモンマートルの香りを配合した独自の製品を使用して行うトリートメントが、ブランドの最大の特徴です。医療面と美容面からのアプローチを巧みに融合させた2種類のトリートメントで、このうえなく贅沢なパーツケアを堪能することができます。

問い合わせ先

  • ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京 TEL:03-3270-8800
  • 住所/東京都中央区日本橋2-1-1
  • シュプリーム・マニキュア ¥16,000、ペディキュア ¥18,000(各50分)
  • トータルマニキュア ¥11,000、ペディキュア ¥13,500(各40分)
  • ※カラー有りの場合は別料金¥2,000(すべて税抜・サービス料別)
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.1 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/渋谷香菜子