髪にボリュームがなくなると、巻いても立ち上げても、すぐにペタ~ッとした貧弱ヘアになりがち。

貧弱に見えないボリューム感があって、さらに白髪が生えてきても目立たないヘアスタイル、あるのでしょうか?

【お悩み】すぐにペタッとなる髪にふんわりしたボリュームがほしい!

ショート代表:三野宮美都香さん(44歳/主婦)のお悩みを解決するには…

■髪型:ボブベースのスタイルに厚め前髪でボリューム感をプラス

完成
サイド
バック

三野宮さんのHAIR CHART

  1. ■やわらかさ(柔→硬) ★★
  2. ■ボリューム(少→多)★
  3. ■髪の太さ(細→太) ★
  4. ■うるおい(乾→潤) ★★★
  5. ■白髪の量(多→少) ★

「トップにレイヤーを入れて軽さを出したボブをベースにしています。前髪は厚めにとっていますが、三野宮さんの骨格に合わせて丈は短くしました」(kakimoto arms JIYUGAOKAスタイリスト 小林卓也さん)

前髪を厚くするとトップにボリューム感が出るので、髪がペタッとしてしまうのがお悩みの人にぴったり!

カラーリングでも、表面にハイライトを入れることで髪全体をふんわりと見せ、ボリューム感を演出。「イエローベースの肌色の人はブラウン系の髪色にすると、肌のツヤ感もアップします」(kakimoto arms JIYUGAOKAカラー スペシャリスト 伏木麻弥さん)

■スタイリング:前髪はストレート、ほかは外巻きにしてメリハリをつくる

厚め前髪はストレートアイロンで真っ直ぐに伸ばし、顔にかかる横の髪から後ろにかけてカールアイロンで外巻きに。「仕上げのワックスをなじませるとき、ヘアオイルを混ぜておくとツヤ感がアップします。髪がパサつきやすい人はぜひ試してみてください」(小林さん)

スタイリング前

■1:顔にかかるサイドの髪を、カールアイロンで外巻きに

カールアイロンで外巻きに

■2:前髪は厚めにしているので、最初に額の生え際→次にその上にある前髪と、2~3回に分けてストレートアイロンをかける

ストレートアイロンをかける

■3:ワックスと同量のヘアオイルを加えて混ぜ合わせ、両手のひらになじませる

ヘアオイルとワックスを混ぜる

■4:毛先を手で揉み込むように、ワックスをなじませる

MIXしたワックスをなじませる

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■厚めの前髪をつくってトップにボリュームをつくる
  2. ■髪の表面にハイライトカラーを入れ、色の効果でもボリューム感を演出
  3. ■ワックス+ヘアオイルでツヤ感を出す

「前髪を伸ばすとき、一度にすべての前髪をアイロンで挟んでも、きれいに伸びません。面倒でも何回かに分けて伸ばしてください。仕上げのスタイリング剤ですが、ファイバーが入っているワックスを使うと、ふんわりスタイルが長持ちします」(小林さん)

kakimoto arms JIYUGAOKA スタイリスト 小林卓也さん。「身体を鍛えたくて週に3~4回はジムに通っています」
kakimoto arms JIYUGAOKA カラースペシャリスト 伏木麻弥さん。「宝塚が大好き。特に宙組の真風涼帆さんの大ファンで、月1回のペースで劇場に通っています」

問い合わせ先

  • kakimoto arms JIYUGAOKA
    住所/東京都目黒区自由が丘1-29-14 J-FRONTビル2F
    TEL:03-3718-4646
    営業時間:水~金10:00~20:00 土・日祝9:00~19:00
    定休日:月・火曜
kakimoto armsの本店。スタイリスト、ヘアカラーリスト、ネイリストが「自由が丘スタイル」を提案してくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑