甘いものが食べたくなる今の季節に、カフェや高級ホテルなどでいただける「パフェ」はいかがでしょうか? 特にウインターシーズンにはいちごをたっぷりと使ったパフェなどが多数登場しています。

本記事では、そんなパフェメニューを4つご紹介。上質で非日常的な空間でいただくパフェは、心も満たされること間違いなしですよ。

今だけ限定!カフェや高級ホテルでいただく「冬のパフェ」4選

■1:2種類のいちごのパフェが楽しめる!/資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ

レストラン_1,ホテル_1,パフェ_1,いちご_1,東京_1,京都_1
「岐阜県 揖斐郡産“美濃娘”のプレミアムストロベリーパフェ」¥3,600

東京・銀座の伝統的なカフェ「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」では、2022年1月30日(日)までの期間、いちごを使ったメニューの数々が提供されています。

その中でも、今の時期に最もおいしいいちごの品種を厳選し、仕立てられたパフェは格別!

こちらの「岐阜県 揖斐郡産“美濃娘”のプレミアムストロベリーパフェ」には、大粒のいちごである「美濃姫」が、アイスクリームまで使用されています。果肉が白く、うま味と風味がとてもよいいちごです。

レストラン_2,ホテル_2,パフェ_2,いちご_2,東京_2,京都_2
「香川県 木田郡三木町産“さぬきひめ”のストロベリーパフェ」¥2,100

「香川県 木田郡三木町産“さぬきひめ”のストロベリーパフェ」には、香川県産の「さぬきひめ」が使用されています。たくさんの人にかわいがってもらいたい、との想いを込めて名付けられたいちごなのだそう。

果汁があふれ、甘さと香りが口いっぱいに広がる余韻をお楽しみくださいね。

問い合わせ先

■2:いちごと「不知火」をたっぷりと使用したパフェ!/エンポリオ アルマーニ カフェ

レストラン_3,ホテル_3,パフェ_3,いちご_3,東京_3,京都_3
「苺と不知火のパフェ」¥1,600(サービス料別)

ジョルジオ・アルマーニがプロデュースする「エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道」および「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の大人気メニューと言えば、季節ごとに食材が変わる月替わりの「季節のパフェ」。

2022年1月31日(月)までの期間は、いちごと、熊本県産デコポン「不知火(しらぬい)」をたっぷりと使用したフレッシュなパフェが提供されています。

トップに飾られた、いちごのレースチュイールと優しい甘みのシュークルコライユ(砂糖菓子)、不知火のキャラメリゼが美しいですよね。つややかな金箔も美しい仕上がりです。

レストラン_4,ホテル_4,パフェ_4,いちご_4,東京_4,京都_4
いちごのコンソメをたっぷりとかけて

気品のある味わいのバニラジェラートやざくざくとした食感のクランブル、とろりとした舌触りの柑橘のジュレなど、味も食感も楽しめる何層にも重なったパフェ。低温調理でうま味を閉じ込めたいちごのコンソメをたっぷりとかけていただくそうですよ。

問い合わせ先

■3:ベリーとピスタチオを心ゆくまで堪能できる大人のパフェ/ウェスティンホテル東京

レストラン_5,ホテル_5,パフェ_5,いちご_5,東京_5,京都_5
「ラズベリーとピスタチオのチョコレートパフェ」¥3,000(サービス料込)

「ウェスティンホテル東京」の1F、エグゼクティブ バー「ザ・バー」では、2022年2月27日(日)までの金土日祝日限定で、冬の夜を過ごすのに相応しい洋酒香るプレミアムな大人のパフェが提供されています。

「ラズベリーとピスタチオのチョコレートパフェ」は、濃厚なソースに絡めた甘酸っぱいラズベリーと、香ばしいローストピスタチオのアイスの組み合わせた魅惑的なチョコレートパフェです。

アイスやケーキ、生チョコレート、クランチやオパリーヌなど、さまざまな表情でチョコレートを楽しめる一品。香り高いラズベリーブランデーをまとったチョコレートケーキが大人の味わいです。

問い合わせ先

■4:チョコレートといちごの2種類のパフェは1日10食限定!/フォーシーズンズホテル京都

レストラン_6,ホテル_6,パフェ_6,いちご_6,東京_6,京都_6
「チョコレートティラミスパフェ」¥2,910、「あまおうと淡雪のストロベリーパフェ」¥2,910(サービス料込)

約800年の歴史ある名庭を眺めながらお食事を楽しめる「フォーシーズンズホテル京都」の1Fにあるレストラン「ブラッスリー」。2022年3月13日(日)までの期間限定で、1日限定10食のみのプレミアムなパフェが2種類提供されています。

希少性の高い素材や厳選された上質な素材をふんだんに使った、ホテルパフェならではの贅沢な味わいと美しい見た目に仕上げられています。

「チョコレートティラミスパフェ」には、濃厚で繊細なヴァローナ社のチョコレートが数種類使われており、ティラミスの大人な味わいと、ネパール山椒のアクセントが虜になるひと品です。

「あまおうと淡雪のストロベリーパフェ」には濃厚な味わいが特徴のブランドいちご「あまおう」と、生産量が少なく、控えめな酸味が特徴の白いちご「淡雪」がたっぷりと使用されています。ふたつのいちごのおいしさを食べ比べてみてくださいね。

問い合わせ先


いちごやチョコレート、ベリーなど、それぞれの個性とおいしさの詰まったカフェやホテルの冬のパフェ。いずれも期間限定で、今しか楽しめないおいしさです。心ゆくまで冬ならではのパフェをご堪能ください。

※価格はすべて税込です。
※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。
この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
EDIT :
小林麻美