シワに悩む成熟世代の女性の肌は、もはや小ジワレベルではなく、深いシワに進行しているはず。対症療法的なシワ消しコスメでは肌の表層レベルでしかケアできず、解決にはいたりません。だから2013年に続き『Precious』読者が選んだ2014年度のコスメグランプリ「シワ部門」の1位が“エスティ ローダー”『アドバンス ナイト リペア SR コンプレックスⅡ』であったことは当然の結果でしょう。DNAレベルにまで働きかけ、肌を丸ごとケアするようなアイテムでなければ、肌の衰えからくる深いシワをケアできないからです。

この美容液の原型である『ナイトリペア』が登場したのは’80年代。“日中に受けたダメージを睡眠中に修復する”という画期的なコンセプトは当時の女性を虜にし、30年以上のロングセラーを誇るという名品中の名品。2013年に3度目のリニューアルをし、さらに細胞を浄化するデトックス効果が加わり、より肌の深い部分にアプローチしやすくなりました。膜でごまかすシワ消しコスメとは違い、肌の内側からぐぐっと持ち上げる実感があるからこそ、手放せない人が多いはず。日中にできた疲労ジワはこの“睡眠美容液”で解決できるはずです。

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックスⅡ 30㎖ ¥8,500・50㎖ ¥13,000(ともに税抜)

■不動の名品であり、2年連続で栄冠を獲得。「睡眠による肌の修復力は、これを使うのと使わないのとでは雲泥の差」と寝不足気味の忙しい女性からの信頼度はかなりのもの。日中のDNAダメージの修復と同時に鈍った代謝も促すため、シワができにくい丈夫な肌に。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
五十嵐享子 Preciousビューティディレクター
BY :
『Precious2月号』小学館、2015年 / 2017.8.25 更新
さまざまな年齢層の女性誌でフリーの美容エディターとして美容記事の制作のほか、化粧品ブランドの製品開発、ブランドのコンセプトづくり、広告制作などを手がける。『Precious』では創刊準備からビューティ・ディレクターとして、現在も美容特集を担当。大人が目指すべき美容をわかりやすく解説する記事に定評がある。好きなもの:リチャード・アヴェドン、エッフェル塔、スパ、ヨガ、アーユル・ヴェーダ、シルクのドレス、カシミアのセーター、犬、キリン、乗馬、モネの『印象、日の出』、海、香水、ブーケ、旅、教会、フレンチネイル、赤い口紅、アルハンブラ宮殿
クレジット :
撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) スタイリスト/小倉真希 文/五十嵐享子