2/15 Thursday 
2枚のストールを主役に、全体を白&グレーで上品にまとめた着こなし

キャンディ巻きとは、2枚の色の異なるストールをねじり合わせ、両端がねじられた懐かしのキャンディのように、自分の首に巻きつけた結び方のこと。グレーニット×白クロップドパンツというベーシックなコーディネートのスパイスになります。日が落ちたら0度近くになる2月のこの時期、首元の防寒対策としても優秀な巻き方です。

ニット¥299,000(三喜商事〈アニオナ〉)、パンツ¥75,000(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、ストール各¥45,000(チェルキ〈カングラ〉)、ピアス¥1,100,000(シャンテクレール 東京店)、時計¥3,140,000(パテック フィリップ ジャパン)、靴¥27,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

「キャンディー巻き」の巻き方3ステップ

  • 1:色違いの薄手ストールを2枚用意する。細長くたゆませてから、端までねじって合わせていく。
  • 2:ねじって1本にしたものを、左右対称に首に巻く。
  • 3:フロントでひと結びする。固く結ばず、端をふわりと垂らす。

巻き物:ボローニャ生まれのブランドが手がける、色違いのパシュミナストール

パシュミナストールとは、インドなどでつくられる薄く光沢感のあるストールのこと。「キャンディー巻き」にした白&グレーのストールを中心に、着こなし全体の配色を上品な印象に。

【縦210×横88cm】各¥45,000(チェルキ〈カングラ〉)

トップ:ミンクファー付きニット

¥299,000(三喜商事〈アニオナ〉)

ボトム:白のセンタープレスパンツ

¥75,000(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)

巻き物で過ごす「2月の1ヶ月コーディネート」シリーズ

このコーデに使った基本アイテム:P+I
【2月の1ヶ月で使用するアイテム一覧はこちら】
【2月の1ヶ月で使用する「巻き物」一覧はこちら】
【14日目はこちら】

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、宗髙聡子(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
NAIL :
森 智絵美(uka)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
EDIT&WRITING :
川口夏希、世古京子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦