町中やお寺の境内の情景が、やわらかい桜色、青々しい新緑、濃密な紅葉へと、四季折々の表情に移り変わってゆく京都の街並み。エルメスやシャネルといったラグジュアリーブランドが独自のイベントを開催するなど、伝統と革新とが息づくまち・京都に、最新のアート&カルチャーが集まる一軒のホテルがあります。

ホテルで、アート?

ANTEROOM アンテルーム 京都 ホテル

築23年の学生寮をリノベートし、2011年にオープンした「ホテル アンテルーム 京都」が、それ。

国内外を問わず、世界中から京都を訪れる人のためのホテル部門と、そこで暮らす人のためのアパートメント部門とを組み合わせた、新しいスタイルのホテルです。

アンテルーム室内 ANTEROOM 京都 ホテル

館内には朝食レストラン・バーのほか、ギャラリーも併設され、さまざまな活動を通じて常に変化する「京都のアート&カルチャーの今」が発信されています。

行き慣れたご近所のカフェのように居心地のよい朝食レストランのモーニング
アンテルームのワンコインバー 500円 ANTEROOM アンテルーム 京都 ホテル

開放感のある心地よい空間で、アートとお酒が楽しめるバーでは、ワンコイン500円からお酒を楽しめます。

さらには彫刻家・名和晃平氏が率いるクリエイター集団「SANDWICH」をはじめとする、京都や関西エリアを中心に活動するアーティストやクリエイターをパートナーに迎え、京都のカルチャーを盛り上げています。

また、ギャラリーでは2016年11月19日より、現代芸術振興財団が運営するCAF賞(Contemporary Art Foundation Art Award)の受賞者選抜展が開かれます。

このアワードは、若手アーティスト育成を目的に2014年よりスタートしたコンペティションで、2016年で3年目。

アーティストも多数参加するレセプションパーティも開催され、若い才能を持つアーティストの発掘に毎年注目が集まる選抜展です。

古都で最新のアート&カルチャーと触れ合いたい、これまでと少し違う宿泊体験がしたいと感じたら、是非足を運んでみてください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.12.29 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/渋谷香菜子