センスのいい服を着飾っていても、カサカサ肌では締りが悪い。身の回りにこだわるなら自身の肌ついても真剣に考えてみてはいかがだろうか。メンズ美容の市場が活性化しつつある昨今、有名百貨店では男性化粧品コーナーの拡大など、年々美容意識が高まってきている。美容意識はあるものの実際に売り場に運んで数ある美容アイテムからどれを使えばいいのか、スキンケアをしたことがない男にとっては大変悩ましい問題だが、まずは入門としてオススメしたいのがコラーゲン研究のパイオニア「リサージ メン」だ。

注目すべきは4つのキーワード

「リサージ メン」で注目したいのが4つのキーワード【1.コラーゲン】「意外とデリケートな男の肌に必要なコラーゲン」【2.シンプルケア】「洗顔、保湿といった2ステップを1度に行う」【3.アロマ】「100%天然精油によるナチュラルな香り」【4.デザイン】「余分なものを排除した機能美」の4つだ。正しいスキンケアを行う場合、洗顔・化粧水・保湿と手順を踏まないとその効果は発揮できないが、これから紹介する2品は「洗顔と保湿」や「化粧水と乳液」などといった2ステップを1回で済むよう工夫されているのが特徴だ。

必要機能を十分に盛り込んだ2品

リサージ メン スキンメインテナイザー ゼロ(化粧液)

みずみずしいさらさらタイプ●130ml¥3,000(カネボウ化粧品〈リサージ メン〉)

テカリやベタつきに対応する化粧水タイプ。「化粧水と洗顔」ふたつのケアを同時に行うことができるのでこれ1本あれば肌のひきしめ効果が期待できる。また「皮脂吸着パウダー」の配合により、朝の忙しい時間にさっと肌に塗るだけで清涼感のある肌を長時間キープできる。また、日々のスキンケアで意外と煩わしいのがキャップの開け閉めであるが、トリガータイプのデザインにすることでその煩わしさを解消。使いやすいようデザインされているのが特徴だ。

リサージ メン オイルコントロールソープ(洗顔料)

●120g ¥2,000(カネボウ化粧品〈リサージ メン〉)

テカリとベタつきを抑える化粧液。洗顔と乳液のふたつを同時に行うことができ、さっぱりした洗い上がりでありながら肌がつっぱらず、起床時や入浴時の洗顔だけで、スキンケアができる優れものだ。メラニン色素の抑制効果がある「天然ホワイトクレイ」の配合で、美白効果や余分な皮脂や汚れをしっかりと落としてくれることで、活き活きとした肌へ導いてくれるのだ。

意外とデリケートな男の肌を完璧にケアしてくれるのが「リサージ メン」だ。シンプルながらも一分の隙もない機能とデザインは男の肌を格上げしてくれることだろう。ここで紹介した化粧液と洗顔この2品があれば男のスキンケアが完成する。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: