カルティエの定番ジュエリー"LOVE"コレクション。日本では、'90年代に芸能人やミュージシャンが多く着用し、一躍ブームになりました。

このコレクションが生まれたのは1970年代のこと。スクリュードライバーを使って留める"LOVE"ブレスレットが最初に考案され、互いの絆を表現するシリーズの先駆けとなりました。

左からブレスレット[ピンクゴールド]¥415,000、ブレスレット[イエローゴールド]¥415,000、ブレスレット[ホワイトゴールド]¥445,000(すべて税別)

新しく登場したモデルは、"LOVE"コレクションのユニセックスなデザインを保ちながら、少し細身にシェイプ。より重ねづけを楽しみやすくなりました。また、リングとブレスレットのフルパヴェバージョンも新たにお目見え。

左/フルパヴェ リング¥460,000~、右/フルパヴェ ブレスレット¥2,560,000~(ともに税別)

恋人や夫婦だけでなく、人と人のつながり、「絆」が見直されている今のムードにぴったりな"LOVE"コレクション。

今また改めて、新顔"LOVE"コレクションに挑戦してみたくなりますね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.10.25 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。