ミストサウナが女性に人気な理由とは?

高温のドライサウナと比べて温度は40度前後と体への負担が少なく、リラックス効果も期待できる「ミストサウナ」。昨今、新築マンションなどへの導入が増え、湿度が高く、じんわり肌や髪が潤うため、女性からも注目を集めています。

【関連記事:美容効果も期待できる「サウナ」。自宅に設置するといくら?1台の値段は意外にお手ごろ】

そんな人気上昇中の「ミストサウナ」を自宅に設置して継続的に使用するメリットとは?

そこで今回は、ミストサウナ「ミスティ」の効果を研究する東京ガス都市生活研究所・主任研究員の藤村寛子さんにインタビュー。設置にかかる費用や維持費、ミストサウナ浴で期待できる美容効果について伺いました。

■新築だけでなく後付けでも設置は可能。そのお値段は…?

浴室内に霧状のミストが充満し、リラックス&リフレッシュ

「ミスティ」は、新築の家を建てるタイミングでの設置はもちろん、後付けも可能です。基本的に天井設置型が新築用、壁掛け型が後付け用になるそうですが、どちらのタイプが適しているかは、建物の壁や天井の構造によっても違うそう。

では、ミストサウナを設置するといくらかかるのでしょうか?

「設置にかかる費用については、ご自宅の構造によって機種が異なるため、一概には申し上げられませんが、通常でしたら17万5000円〜25万円位になるかと思います。後付けで設置する工事にかかる時間は、半日から1日ほど。まず東京ガスの窓口『ライフバル』に一度相談にきていただき、お見積もりしています」(藤村さん)

「ミスティ」は、衣類乾燥、浴室暖房、換気、涼風という標準的な浴室暖房乾燥機の機能に、暮らしをワンランク豊かにするミストサウナの機能が加えられたもの。また通常の機能に加えてオプション機能をプラスしたタイプもあるそう。

「『ミスティ』は機種によって、使用感の異なる霧を複数噴霧できるタイプがあります。例えば、霧の粒子がやや大きく、浴びたときに爽快感が得られる『スプラッシュミスト』や、霧の粒子が細かく、よりしっとりした浴び心地の『マイクロミスト』があります」

「マイクロミスト」は本が濡れないほど細かい霧のため、読書をしながらゆったりと入浴時間を過ごすこともできるそうです。

■メンテナンスにかかる費用負担も少なめ

ミストサウナの機能をプラスしても、お手軽な金額で楽しめます

TESメンテナンス契約(※1)に加入していれば年に1回、東京ガスライフバル等の作業員が保守点検を行ってくれるそう。自身で行う掃除の内容としては、天井タイプを使用した場合のフィルター掃除程度です。

※1 保証期間満了後からTES(ガス温水システム)設置15年目まで、有償で修理・点検を行ってくれる制度。

では、ミストを発生させるための水の使用量や、ガス代はどれくらいかかるのでしょうか?

「ランニングコストは、地域や利用する会社によって多少変わってきますが、水、ガス、電気代を合わせて1回30分の使用で40円程度です」(藤村さん)

メンテナンスのストレスが少なく、毎日30分の使用で月1,200円程度のお手ごろな金額も魅力的です。

■ミストサウナで期待できる効果は?

ミストを全身に浴びることで潤い、乾燥する季節でも安心です

サウナの中では温度の低いミストサウナ。では、健康や美容への効果はどのくらい期待できるでしょうか?

「サウナ浴で得られる効果のひとつに発汗作用があります。特にミストサウナは、湿度が高いことでしっかり発汗が促されます。また、ドライサウナと比べて温度が低く、体への負担は少ないといえます。ミストサウナはシャワー浴と比べて、発汗量は2倍以上。そのため、ミストサウナは使用前と使用後にたっぷりと水分を補給することが大切です」(藤村さん)

また、ミストサウナ浴を続けることで、美肌効果も期待できるそう。

「クレンジングや洗顔の前にミストにあたることで肌の汚れが浮き、汚れをしっかり落とすことができます。そして発汗することで、汗と皮脂とが混じり、肌を守る皮脂膜をつくると言われています。個人差はありますが、使用者から肌の潤いや、肌の調子がよいことを実感する声が挙がっています」(藤村さん)

霧を浴びることによる保湿効果も高く、肌がしっとりと潤います。美肌効果や肌の水分量をアップすることを期待するなら、ドライサウナより、ミストサウナがよいそうです。

■ミストサウナ浴中に行うとよい運動は?

ミストサウナは、温風と温かい霧によって湿度を上げます。そのことで、湯船に浸からなくても入浴と同じくらい体温を上げる効果があり、体の芯まで温めるため湯冷めもしにくいのも特徴だと藤村さんは言います。

夏の冷房による冷えに悩む女性に、ミストサウナを2週間連続で試験的に利用していただいたところ、『手足の温度調節のしやすさが高まった』という結果が得られています。『足先の冷えが気にならなくなった』という方もいらっしゃいました」(藤村さん)

ミストでじんわりと温まり、体への負担が少ないのも魅力

エステサロンでも施術前に体を温めることがありますが、ミストサウナも入浴中は筋肉が緩み代謝が上がるため、通常より運動効率が上がると考えられています。

最後に、ミストサウナ浴中にするとよい運動について伺いました。

「その場での足踏み、肘を振るなどの関節を動かす運動を行うと、効率よくエネルギー消費が行われます。また、セルフストレッチも筋肉がやわらかくなった状態で行えるため、効果が上がります。

ただ、ダイエットは摂取カロリーや消費カロリーのバランス、運動、健康的な生活習慣など、さまざまな条件が重なり達成できるものですから、やはりミストサウナ浴のみでダイエット効果は得られるとは申し上げられません。浴室で運動する際は、足を滑らせるような激しい運動は控えてください」(藤村さん)

全身浴をする時間がないときにシャワーとミストサウナを同時に使うことで効率よく体を温めることもできるそう。浴室内にミストを満たした状態で浴槽に浸かり潤いをプラスするなど、それぞれの入浴法を楽しめます。

高い発汗作用や保湿効果、冷えを緩和するなど多くの美容効果が望めるミストサウナ。ホームエステの感覚で導入を検討してみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石水典子
EDIT :
高橋優海(東京通信社)