すっきり知的な「理想の女性らしさ」は「洗練パンツ」でかなえる!

風薫るさわやかな季節。フットワークも軽やかに、おしゃれも心もリフレッシュさせたい今の気分を後押しするのは、断然、パンツスタイルです。トレンドでいえば、スカートが主流のなかで、あえて「パンツでこそかなえられる女らしさ」を追求しました。かっこよくしなやかに、そして、心地よく。働く女性を最高に輝かせるパンツの着こなしが今、ここに!

【関連記事:洗練パンツのシルエット42本を「くらべる図鑑」】

■1:明るく軽快なイエローのスリムパンツで、品よく女性らしい着こなしに

パンツ¥67,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、コート¥132,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉)、ニット¥39,000(コロネット〈アバティ〉)、バッグ¥236,000(トッズ・ジャパン)、ネックレス¥270,000・時計¥505,000・バングル[太]¥127,000・[細]¥875,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴¥80,000(JIMMY CHOO)

晴れやかな春の気分を呼び込むミモザイエローのパンツは、自然な艶のあるウールシルク素材。ベルト部はシルクのグログランテープなので、タックインしても華やかに決まります。肌なじみのいい穏やかな色合いでまとめ、品よく女っぷりをアップ!

■2:旬のきれいめトラッドは「ロング丈ワイドパンツ×紺ブレ」の組み合わせで!

パンツ¥69,000・ジャケット¥98,000(アマン〈アンスクリア〉)、Tシャツ¥19,000(コロネット〈アバティ〉)、バッグ¥172,000・靴¥82,000(JIMMY CHOO)、ネックレス[短]¥135,000・[長]¥582,000(TASAKI)、眼鏡/私物

ワイドシルエットがたおやかな、リネンレーヨン素材のマルチストライプ柄パンツを主役に。金ボタンが今また新鮮に映る、ブーム再燃の紺ブレを合わせてきれいめに着こなしましょう。旬のロング丈で仕立てたカジュアルなキャンバス素材のパンツだからこそ、鮮度抜群のたたずまいがかなうのです。

■3:すっきりデザインのストレートパンツでかなえる、エレガントなハンサムスタイル

パンツ¥82,000(アパルトモン 青山店〈マディソンブルー〉)、ジャンバティスタ ヴァリのブラウス¥147,000・マリア ブラックのピアス[片耳]¥20,000(ストラスブルゴ)、バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ)、靴¥99,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

仕立ての美しいミドルライズのストレートパンツは、ジップフライとベルトループなしのすっきりとしたデザイン。繊細なレースのシースルーブラウスと組み合わせることで、女性らしい着こなしがかないます。ネイビー×黒の洗練配色で知性を香らせつつ、大ぶりのピアスやラフにまとめたヘアで外すのがポイントです。

■4:トレンド再燃のセミフレアパンツで、着こなしを最旬顔にアップデート

エリザベス アンド ジェームスのパンツ¥59,000・エアロンのバッグ¥69,000(コロネット)、コート¥95,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)、シャツ¥34,000(アマン〈アンスクリア〉)、時計¥2,000,000・ブレスレット¥390,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴¥95,000(セルジオ ロッシ)

アラフォー世代にとっては懐かしいセミフレアシルエットが、今季、流行の最前線に。美脚効果とともに、黒のクロップド丈ならキレのいい軽やかさも生まれて、着こなしを刷新してくれます。足元にはポインテッドトウパンプスを小粋に合わせ、闊歩する姿は羨望の的に!

■5:軽快な印象を与えるとろみパンツが、チャーミングな女らしさを演出

パンツ¥172,000・ニット¥90,000・ストール¥23,000・バッグ¥340,000・靴¥80,000(ラルフ ローレン〈ラルフ ローレン コレクション〉)、時計¥1,985,000(ラルフ ローレン 表参道〈ラルフ ローレン〉)、バングル¥1,060,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

とろみのある素材が美しい落ち感を演出するクロップドパンツは、スタイルアップに効果的なベルト付き。ハイウエストでメリハリが生まれるので、たおやかなクリーミーグラデーション配色にあっても、きりりとエッジの効いた印象がかないます。さらに、ゴールドの時計やバングル、バッグでリッチなアクセントを加えましょう!

■6:モードなハイウエストパンツは、モノトーンの着こなしですっきりとフレッシュに

パンツ¥115,000・トップス¥175,000・バッグ¥245,000(オンワードグローバルファッション〈ジル・サンダー〉)、ピアス¥1,699,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴¥105,000(J.M. WESTON 青山店)

ウエストのタックプリーツから、縦のラインがすらりと伸びるハイウエストパンツが主役。マニッシュな印象ながら、くるぶしが見えるレングスと、ゆるやかなテーパードラインに女らしさが香ります。フェミニンな印象のボリュームトップスには黒を選択し、モノトーン配色で合わせることで、パンツとの甘辛バランスがちょうどいい着こなしに仕上がるのです。

■7:鮮やかなスカイブルーのクロップドパンツで、みずみずしくポジティブな印象に!

パンツ¥76,000(ストラスブルゴ〈ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム〉)、ジャケット¥72,000(コロネット〈エアロン〉)、ニット¥40,000(ブラミンク)、サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ)、バッグ¥183,000(JIMMY CHOO)、バングル¥920,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴¥103,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

上質な薄手ウールが心地よいクロップドパンツは、ウエスト部分にシルバーメタルの飾り付き。落ち着きのあるトーンバランスがかなうネイビーと合わせることで、明るいスカイブルーが大人っぽく洗練されます。くたっとした質感のスエードジャケットも、大人の女性にふさわしいこなれ感を後押し!

知的で女性らしい7つのパンツコーデ、いかがでしたでしょうか。Precious.jpでは、ご紹介した7本を含む合計42本のパンツがくるくると回る様子を見ることができる特集ページ、『洗練パンツのシルエット「くらべる図鑑」』を公開中。さまざまなパンツのシルエットを、360度の全方位からチェックして見比べることができるので、これからの季節の着こなしにぴったりなパンツ選びの参考としてください!

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
浅井佳代子
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
hiro TSUKUI(Perle/ヘア)、三澤公幸(3rd/メイク)
MODEL :
RINA
EDIT&WRITING :
下村葉月、遠藤智子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦