いよいよグランドオープンした東京ミッドタウン日比谷。3Fには、あのビルボードライブが展開する、「ビルボードカフェ&ダイニング」がオープンしました。日比谷公園を一望できる開放的なテラス席、アナログやデジタル音源といった多様なフォーマットのオリジナル・プレイリストに対応するサウンド・システム、レコードやCDのセレクトショップを併設。シーンや気分でさまざまな使い方ができる、ビルボードカフェならではの新しい音楽の楽しみ方をご紹介します!

「ビルボードカフェ&ダイニング」の1号店が東京ミッドタウン日比谷にオープン!

東京ミッドタウン日比谷にオープンした「ビルボードカフェ&ダイニング」のエントランス

ビルボードライブの世界観を堪能

壁一面、約200枚のレコードで埋め尽くされたエントランスを抜けると、店内はジャンルを超えたプレイリストが高音質で流れる、快適な空間が広がります。

メインスピーカー4基、サブウーファー1基に加え、多数のサテライトスピーカーを設置。どの席に座ってもバランスの良い音を楽しむことができます。内観デザインは、「コンラッド大阪」や「ザ・ペニンシュラ東京」、そして「ビルボードライブ」を手掛けたデザイナーの橋本夕紀夫氏が担当。天井まで届く大きな窓から差し込む光と落ち着いた空間が、大切な人との時間を彩ります。

通路の壁面には、約200枚のレコードが並ぶ
デザイナーの橋本夕紀夫氏が手がける空間

ビルボードならではのメニューもいっぱい!

ランチタイムには、数種類のパンと10種の具材を組み合わせ、自由なスタイルで楽しめる「ビルボードカフェ&ダイニング」のオリジナルプレート「ビルボードプレート」を、カフェタイムにはデンマークのオープンサンド「スモーブロー」など、カジュアルながらも本格的な味わいを楽しむことができます。ディナーには、約20種に及ぶ前菜やサラダに加え、牛肉の赤ワイン煮込みといったメインメニューも豊富にラインナップされています。
そして、これまでビルボードライブに出演したアーティストのフェイバリットメニューやオリジナルカクテルがメニューに並びます。そんなビルボードらしい心憎い演出に、音楽好きのパートナーや友人との会話も、いつにも増して盛り上がること間違いなし。

ビルボードプレート¥2,480
“ARTIST FAVORITES” produced by Billboard Live:グリルサーモンと雑穀米 トマトクリームソース¥1,480

<メニュー例>
ランチ/ビルボードプレート¥2,480、サラタプレート¥1,280〜
カフェタイム/スモーブロー¥1,280〜
ディナー/牛肉の赤ワイン煮込み¥2,980、真鯛のソテー 魚介類のアメリケーヌスープ仕立て¥1,480、
“ARTIST FAVORITES” produced by Billboard Live:グリルサーモンと雑穀米 トマトクリームソース¥1,480、
デザート/ガトーショコラと塩バニラアイス、ベリーアイスのプレートパフェ¥1,380

「私だけのため」の、贅沢な個室にも注目!

「ビルボードカフェ&ダイニング」の最大の特長といえるのが、「BOX」と呼ばれる4つの完全個室です。各部屋は、本格的な防音仕様。それぞれの部屋に「HARMAN INTERNATIONAL」、「BANG&OLFUSEN」など、一流音響メーカーのハイエンドオーディオシステムが設置されています。専用のタブレット端末で店舗BGMとは別に、好みのプレイリストを高音質で楽しむことができます。「Technics」のBOXには、なんとアナログプレーヤーも完備。お気に入りのレコードを持ち込んでプライベート空間を楽しんだり、店内に飾られたレコードを借りて聴くことも可能です。

個室は2時間制で利用料は¥2,160円~¥3,240。ウェブサイトからの予約が必要だが、訪れた際に空いていれば利用可能
「Technics」のBOXでは、愛聴盤を流すことも可能
店頭のショップでは、シーズンごとにアーティストや評論家が選んだレコードや CD、書籍をそろえるセレクトコーナーも展開

最高の音楽空間の中で料理を味わうことができるのは、ビルボードカフェ&ダイニングならでは。ランチやお仕事帰りにはもちろん、リラックスした雰囲気で行いたいときのビジネルディナーに「BOX」を活用するのもおすすめです。これまでとはひと味違う、新たな大人のプレイスポットに注目です!

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • ビルボードカフェ&ダイニング 
    営業時間/ランチ11:00〜15:00(14:30L.O.)、カフェタイム15:00〜17:00(16:30L.O.)、
    ディナー17:00〜23:00(22:00L.O.)
    TEL:03-6273-3355 ※WEB予約可能
    住所/東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3F

「東京ミッドタウン日比谷」関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
八木由希乃