レストラン&デリカテッセンを併設したTHREEの新業態店舗「THREE TOKYO MIDTOWN HIBIYA」がオープン

「NATURAL HONEST CREATIVE」という普遍の価値を、スキンケアとメイクアップを中心とするプロダクトから発信するTHREEが、3月29日にオープンとなる「東京ミッドタウン日比谷」に、ショップ・レストラン・デリカテッセンの新店舗をオープンさせます。今回はいち早く、その模様を取材してきました。

THREE ショップ内観

食を通して美と健康を提供する新業態のレストラン&デリ「REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA(リバイブ キッチン スリー ヒビヤ)」も出店。THREEが目指す「ホリスティックケア」をさらに多面的に発信するスポットとして、注目です。

THREE REVIVE KITCHEN外観
THREE THREE REVIVE KITCHEN(レストラン)内観

THREEのコスメ全アイテムはもちろん、オリジナルの生活雑貨や食品までを幅広くラインナップ。落ち着いた空間で心ゆくまで買いものを楽しめるだけでなく、今回はブランド初となるレストランとデリカテッセンを併設。ゆっくりと時間が流れるレストランとデリカテッセンでは、グルテンフリーやビーガン対応のメニューや、豊富なベジタリアンメニューを朝から夜までオールデイで楽しむことができます。

注目は「MODERN SHOJIN」をコンセプトにしたお食事メニュー

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA RESTAURANTのメニューは、自然の恵みとまっすぐに向き合ってきたTHREEならではの「MODERN SHOJIN」がテーマ。大地の旬の恵みを伝統的な調理法と、現代的な発想で、THREEのスキンケア理念にも共通する「地産地消」や「身土不二(体と土地はひとつにつながっている)」という考え方のもと、日本の食材をふんだんに使用したベジタリアンメニューがそろえられています。

シグネチャーとなるのは、9つのスクエア小鉢に並ぶ、慎ましくも風雅な「お膳PLATTER」¥1,800
「お膳PLATTER」コース
ヘルスコンシャスな女性にもうれしい、グルテンフリーやビーガンに対応するメニューも豊富。サラダやおにぎり、デリサラダや季節のスープなども

心と体を満たす食材と、ゆっくりまっすぐ向き合うことで、味覚をはじめあらゆる五感をニュートラルに整えることが可能に。心地よさを全身にチャージするためのデイリー使いにはもちろん、ハレの日の食事や会食にもおすすめできます。からだの内側から美しさを目覚めさせていく、静かなエネルギーに満ちた食事を楽みながら…。

さらにREVIVE KITCHENのメニューを、気軽に持ち帰ることができるデリカテッセンも併設。職場用や自宅用にはもちろん、お出かけ時のお弁当や手土産にも利用できる、洗練されたメニューが並びます。

15種野菜のサラダ ¥1,300
プチスイーツ ¥400〜
焼き菓子 ¥550〜
THREEオリジナルマグカップ、タンブラーも販売
THREE リズムコンフォートドロップは手土産にも最適
THREE リズムコンフォートドロップ ¥2,000

一息つきたいときには、抹茶や甘酒、自然酵素シロップを使ったオリジナルドリンクをピックアップしてエネルギーチャージを。和の素材を使った焼き菓子や旬のフルーツを使ったプチスイーツなどは、気の利いた贈り物にも最適です。

お仕事帰りに、体にいい食事とTHREEのコスメとでシームレスに体をいたわれる、まさに働く女性のためのうれしい「ビューティースポット」が誕生しました!

問い合わせ先

「東京ミッドタウン日比谷」関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.5.3 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。