トッズのシューズ(靴)を取り入れたコーディネートをまとめました。トッズのシューズをかっこよく履きこなすためのテクニックをご紹介します。

【目次】

トッズ(Tod's )のローファー


【1】トッズのローファー×コート×ニット×パンツ

【1】トッズのローファー×コート×ニット×パンツ
パンツ(サン・フレール〈レ・コパン〉)、コート(ヘルノ プレスルーム)、ニット(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、ストール(ウールン商会〈ファビアナ フィリッピ〉)、バッグ(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、ブレスレット・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/赤尾昌則(WhiteSTOUT ) BY:『Precious5月号』小学館、2017年

スパンコール付きニットやシルバーバッグで、コットンリネンのデニムに華やかさをプラス。足元は艶のあるネイビーのシューズを合わせて、カジュアルでも上品さを忘れずに。

【2】トッズのローファー×ブラウス×パンツ

【2】トッズのローファー×ブラウス×パンツ
パンツ・マント・フレンチスリーブのブラウス(三喜商事〈アニオナ〉)、時計(オメガ)、ミッレのブレスレット・ギャレッタのブレスレット(チェルキ)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious4月号』小学館、2018年

とろみ素材のパンツはつかず離れずのシルエット。センタープレス入りながら堅苦しく映らず、白のシューズに合わせれば、ニュアンスのある洗練を強調してくれます。表情が異なるカシミヤのマントを合わせることで、着こなしに奥行きが生まれます。

【3】トッズのホワイトローファー

【3】トッズのホワイトローファー
靴(トッズ・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious5月号』小学館、2017年

トッズの新作ローファーで、足元にクリアな白を加えると、どんなコーディネートもぐっと軽快な印象に。ホワイトレザーを巻いて仕上げられた「ダブルT」や、手作業で接着したレザーソールなど、職人技が光る一足。白のサンダルでは表現できない、潔さやモード感が鮮度の高いおしゃれを約束してくれます。

【4】トッズのローファー『ゴンミーニ』

【4】トッズのローファー『ゴンミーニ』
靴(トッズ・ジャパン)、パンツ(三喜商事〈イレブンティ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

ドライブの途中、郊外のホテルに立ち寄ってお茶を飲んでから美術館へ。そんな一日にも気後れしない、理想のドライビングシューズ。靴底に100個以上のラバーペブルがあしらわれた、クッション性抜群のトッズの名品『ゴンミーニ』なら、長時間のドライブも楽々。メタリックカラーの光沢感が、装いのアクセントになります。

【5】トッズの『ダブルT ローファー』ゴールド

【5】トッズの『ダブルT ローファー』ゴールド
パンツ(ザザビーリーグ〈カレント エリオット〉)、靴(トッズ・ジャパン)、ニット(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、ストール(クルチアーニ 銀座店)、サングラス(モスコット トウキョウ)、バングル(GALERIEVIE 丸の内店〈CATHS〉) 水田 学(NOSTY) BY:『Precious5月号』小学館、2018年

ゴールドのキルティングレザーとソリッドなバックルが印象的な、トッズの『ダブルT ローファー』。華やぎのある表情で、リッチカジュアルを約束してくれます。

【6】トッズの『ダブルT ローファー』ホワイト

【6】トッズの『ダブルT ローファー』ホワイト
靴(トッズ・ジャパン) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

ほっそりとしたトウのフォルムや、「ダブルT」のゴールドモチーフがリッチ感を授けてくれる。そして、履き心地のよさにもこだわりが詰まっています! トウ部分とヒール部分のソールをセパレートし、通気性と柔軟性を考慮。これからの季節に欠かせない相棒となる予感です。

トッズ(Tod's )のヒール


【1】トッズのブラックヒール×ブラウス×パンツ

【1】トッズのブラックヒール×ブラウス×パンツ
パンツ(三喜商事〈マレーラ〉)、ブラウス(wb)、ピアス・ブレスレット(デペッシュモード恵比寿本店〈ラ・キアーヴェ〉)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

マレーラのカプセルコレクション『ART.365』のシグネチャー素材、ビスコースレーヨンのパンツ。タックの折り目から続くセンタープレス入りで、シーンレスに活躍する上品なデザインが魅力です。ベーシックな黒パンプスと好相性の逸品です。

トッズ(Tod's )のスニーカー


【1】トッズの黒レザースニーカー

【1】トッズの黒レザースニーカー
靴(トッズ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious4月号』小学館、2017年

トレッキングシューズをイメージさせるメタルアイレットや、タッセル付きのひも、さらに、白のラバーソールとのコントラストがおしゃれ。やわらかなカーフですっぽりと足を包み、履き心地の軽さも抜群です。

【2】トッズのローファー×ジャケット×白パンツ

【2】トッズのスニーカー×ジャケット×白パンツ
ジャケット(コロネット〈ボリオリ〉)、ニット(オンワード樫山〈ジョゼフ〉)、パンツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈カミンスキー XY〉)、バングル・バッグ・靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

一枚仕立てのコットン混のネイビージャケットは、メンズの着こなしを意識した白パンツ×白シューズのスタイルが粋です。インナーに優しいベビーサックスのカシミヤニットを合わせることで、今年らしい表情に。色があるのに悪目立ちせず、しかも華やかな印象も手に入ります。

トッズ(Tod's )のフラットシューズ


【1】トッズのフラットシューズ『ヨーキーゴンミー』

【1】トッズのフラットシューズ『ヨーキーゴンミー』
靴(トッズ・ジャパン) 撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious3月号』小学館、2018年

歩くたびに飛び上がるロングフリンジが、軽快な躍動感を演出してくれます。今シーズンは、あえてワンピースなどのフ ェミニンなスタイルに合わせ、新たな魅力を発見したい。

トッズ(Tod's )のサンダル


【1】トッズの白サンダル×シャツ×パンツ

【1】トッズの白サンダル×シャツ×パンツ
パンツ(アマン〈アンスクリア〉)、バンフォードのシャツ ・アリュードのストール(三喜商事)、ピアス(カドー伊勢丹新宿店)、時計(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)、バッグ・靴(トッズ・ジャパン) 熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2018年

白シャツ+「新細身パンツ」で旬バランスの知的スタイルを完成。ストイックな印象になりすぎないように小物で遊ぶのが、おしゃれの鍛錬を積んだ大人の流儀です。型押しレザー×リネンの対比が爽やかなボストンバッグと、たっぷり配したフリンジが足元を彩るサンダルを投入し、質感にもシルエットにもメリハリをつけましょう。

【2】トッズのヒールサンダル×ブラウス×ワイドパンツ

【2】トッズのヒールサンダル×ブラウス×ワイドパンツ
パンツ(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)、ブラウス(ADORE)、ピアス・ネックレス・リング(TASAKI〈M/G TASAKI〉)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

骨盤からきれいに出るドレープの角度を探るのに、タックの位置や生地の地の目など、修正を重ね実現したという秀逸のシルエット。腰周りはすっきりと、フレアをたっぷりとったドレープ感が美しいスカートスタイルのパンツに。ニュアンスカラーのサンダルを合わせて、女性らしく上品に仕上げましょう。