ちょっとしたご褒美スイーツとして選ばれることの多いアイスクリーム。みなさんにもそれぞれお気に入りの商品や定番のブランドがあるのではないでしょうか。一方で、パーティーやお茶会などのちょっと特別なシーンにふさわしいアイスクリームを知りたい方も多いのでは?

そこで今回は、スイーツジャーナリストの平岩理緒さんに、地方在住の方も楽しめる「お取り寄せできる高級アイス」を教えていただきました。これからの暑い季節にぴったりの、ひんやり涼しいスイーツをぜひお試しください!

1:誕生日ケーキに相応しい華やかさ「ラ・ヴィエイユ・フランス (仙川店)」の『アイスケーキ キャラメル・アブリコ』

『アイスケーキ キャラメル・アブリコ』¥3,300(税込)

はじめにご紹介するのは、アイスケーキ「キャラメル・アプリコ」。見た目にも非常に美しく、平岩さん曰く「誕生日ケーキにしたくなるような華やかさ」があります。こちらを提供しているのは、東京・世田谷区の千歳烏山でパティスリーを営む「ラ・ヴィエイユ・フランス」が、隣駅・仙川で営むソルベ・アイスクリームを専門にしたお店です。

平岩さんがこちらのお店をおすすめするのはなぜでしょうか?

「ここ最近、人気の高いのがアイスクリーム製のケーキです。そのなかでもこのお店は、フランスで長年働かれた木村成克シェフが、『アントルメグラッセ』と呼ばれるヨーロッパ流の本格的なものを手掛けています。パティシエの技術の高さが感じられ、種類も豊富で、好みに応じて味の選択肢が色々とあるのもうれしいところです。カットしたときの、層になった断面の美しさも見どころのひとつ」

アイスケーキというと、得てしてさっぱりとしたお味を想像しがちですが、平岩さん曰く「フランス菓子の名店らしい、濃厚でメリハリのある味わい」が感じられる一品です。

「今回ご紹介した『キャラメル・アブリコ』はキャラメルのほろ苦さを効かせることで、それぞれの素材の味の輪郭が際立ちつつ、それらがひとつのケーキとしてバランスよくまとまっています」

さらに、「アイスクリームやシャーベットの口どけのなめらかさもポイント」と平岩さん。ケーキとしての味わいも、アイスとしての口どけの良さも、両方を兼ね備えた一品をぜひ皆で取り分けて味わってみたいですね。

問い合わせ先


2:数々のコンテストで入賞経験のある「マルガージェラート」の『こだわりのジェラート8個入りセット』

さっぱりフルーティーで爽やかな『パイン・リンゴ・セロリのソルベ』
2014年ジェラート国際大会・ピスタチオ部門で入賞した『グランピスタチオ』
ここでしか味わえない、ぜひ試してみたい味『能登塩ピスタチオとオレンジバニラのマスカルポーネ』

「マルガージェラート」は日本人ながら、イタリアのコンクールで高い評価を得たジェラート職人、柴野大造氏によるプレミアムジェラートブランド。なかでも平岩さんのオススメは、カップ入りのジェラート『能登塩ピスタチオとオレンジバニラのマスカルポーネ』、『グランピスタチオ』、『パイン・リンゴ・セロリのソルベ』の3種類がセットになった商品だそう。

「ご実家が能登で酪農を営んでいらっしゃるため、石川県の地域素材や地元の生乳を100%使ったジェラートがそろう、日本発の世界に誇れるアイスです。オンラインショップにあるさまざまなアソートのなかでも、特に人気の高い、コンクール入賞作品と看板商品を詰め合わせたセットがイチ押しです」

気になるそのお味は…?

「2014年ジェラート国際大会・ピスタチオ部門で入賞した『グランピスタチオ』は、香ばしく濃厚な風味が実に印象的です。『能登塩ピスタチオとオレンジバニラのマスカルポーネ』は、コンテスト向けに試行錯誤しただけある、他にないオリジナリティーに富んだ作品。ミネラル豊富な旨みのある塩味と、バニラやマスカルポーネのまろやかな甘さ、オレンジの爽やかな香りが混然一体となった、奥行ある味わいです。『パイン・リンゴ・セロリのソルベ』は、セロリという難しい素材を使いながら、さっぱりと爽やかでフルーティーにまとめ上げていて、想像以上に食べやすく驚かされます」                                                                              

素材の持ち味を最大限に引き出しつつ、味のオリジナリティーを追求したジェラート。ぜひ一度お取り寄せしてみていただきたい逸品です。                                                                  

※『こだわりのジェラート8個入りセット』はこのようにカップに入ったジェラートの詰め合わせ。セット内容:『能登塩ピスタチオとオレンジバニラのマスカルポーネ』3個、『グランピスタチオ』3個、『パイン・リンゴ・セロリのソルベ』2個

問い合わせ先


3:家族や友人と賑やかに楽しみたい「ヨックモック」の『シガール アイスクリーム [3] 20本入り』

『シガール アイスクリーム [3種] 20本入り』(内容:バニラ 10本、チョコレート 5本、マンゴー 5本)¥5,400(配送料・税込)
バニラ、チョコレート、マンゴー。3種の中から選ぶ楽しみもうれしいセット内容

葉巻状に巻いたバターたっぷりの焼き菓子「シガール」でおなじみの「ヨックモック」。贈答品の定番として選ばれる方も多いのではないでしょうか。おすすめ3つ目に平岩さんがセレクトしたのは、シガールにアイスクリームを詰めた『シガール アイスクリーム[3種] 20本入り』です。バニラ、チョコレート、マンゴーの3種類の味が楽しめます。

「発売以来、大人気となったシガールのアイスクリーム。2018年4月1日にマンゴー味が発売し、話題を集めています。価格は1本あたり200円程度なので、ちょっと贅沢なプチご褒美おやつといった楽しみ方ができます。各味の単品もありますが、今回ご紹介した3種の味が楽しめるセットなら、バラエティー感があり、友達とのホームパーティーやママ友会などもいっそう盛り上がります」

マンゴー味のアイスクリームとは、意外性もありますね!

「新発売のマンゴー味は、万人に愛されるロングセラークッキー『シガール』と、インド産アルフォンソ・マンゴーやエクアドル産マンゴーをブレンドして使用したマンゴーアイスとの、食感の対比や、味のバランスのよさがポイント。マンゴー果肉果汁を35%使用したというフルーティーなマンゴーアイスは、まろやかな甘みとエキゾチックな酸味とが感じられ、初夏から夏にぴったりの爽やかな味です」  

手で持って気軽に食べられるのもうれしいところ。お茶会やパーティーの際に出したら、会話もよりいっそう盛り上がるでしょうね。

問い合わせ先

  • TEL:0120-033-340
  • 営業時間/10:00~18:00(土日祝日除く)

味はもちろん、見た目にも楽しい3つのアイスクリームをご紹介してきました。ぜひこれからの春夏の季節、お客様へのおもてなしや手土産に、ひんやり涼しいスイーツはいかがでしょうか。甘く冷たいアイスクリームをひと口頬張れば、爽やかなひとときを過ごせるに違いありません。

平岩理緒さん
スイーツジャーナリスト
(ひらいわ りお)国内外の銘菓・スイーツ情報に精通し、各メディアで発信。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発、セミナーや製菓系学校の講師など幅広く活動。スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。「All About」スイーツガイド、「おとりよせネット」達人も務める。著書『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)監修。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
青山 梓(東京通信社)