たいていの肌悩みは、自分のことだと切実だけど、ひとの悩みは微笑ましいほどたわいのないもの。特に、シミ。「ほら、このシミが」と指さされた先に目をこらしても、見つかるのはほんのり淡い色ムラやポチッと小さな点だったりするものです。私の頬のシミと比べたら、ものの数じゃありません!(あれ?)

マックスファクター SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス 30㎖ ¥16,000・50㎖ ¥23,000(医薬部外品/編集部調べ/税抜)

つまりは、拡大鏡であら探しをするようなことでは、ケアの方向を間違うということ。一歩引いて見てみれば、シミや色ムラを実際以上に目立たせている真犯人は、乾燥や肌の基礎力低下であることも多いのです。そう痛感したのは、“SK-Ⅱ”の『ジェノプティクス オーラ エッセンス』を使い出した途端、キメが整い、透明感が増したから。2週間もすると、懸案の頬のシミも和らぎ、顔全体が明るくなってきました。これぞ先進の美白成分と濃縮ピテラ™による肌力強化の実力。保湿力も十分で、夏の冷房乾燥も軽々と乗り越えられそうです。

■遺伝子研究×光学研究の視点で研究を重ね、肌色を曇らせる原因は“隠れジミ”“拡散したメラニン”“慢性炎症”であることを解明。その肌曇りを解決するプルーンエキス、さらに万能美肌成分濃縮ピテラ™も高配合。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
近藤須雅子さん 美容エディター
BY :
『Precious5月号』小学館、2016年 / 2017.7.3 更新
多くの媒体で美容記事に携わり、特にスキンケアの知識に定評あり。本質を見抜く審美眼で“美容業界の番人”といわれるほど。 好きなもの:果物なんでも(特にリンゴ。梨は20世紀)、京都、ローリング・ストーンズ、サム・クック、美術館通い、メイシー・グレイ、和裁、筋トレ、ビル・ナイ(『パイレーツ・ロック』『ラブ・アクチュアリー』) 、ティルダ・スウィントン、茶道、文庫本、デパート、編み物、コーヒー 、ヨガ、化粧品、スキー、縫い物
クレジット :
撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) 文/近藤須雅子