大使館が点在し、ビジネスマン行き交うインターナショナルエリア・六本木には、世界に名をは馳せる高級店からカジュアルなダイニングまで、フランス料理店が多数存在しています。

プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』内の口コミ評価で評判の高いお店と、ラグジュアリーマガジン『Precious』に掲載された中から、「六本木のフレンチレストラン」のおすすめを17軒、一挙にご紹介します。お祝いや会食、パートナーとのデート、いつものランチにも使える、永久保存版記事です。

【目次】

人気のランチ|六本木フレンチ


【1】ラ・ベル・エポック/バロン オークラ/ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京別館12Fにある「ラ・ベル・エポック/バロン オークラ」は、フランス料理がまだ一般層には縁遠かった1974年にオープンした老舗で、以来、日本におけるフランス料理の発展を牽引し続けています。熟練したサービスと最上の料理を提供する、名店と呼ぶにふさわしい存在です。

フレンチの伝統に厳格に根差し、初代総料理長が守り通した手法を受け継ぎながらも、斬新なアイディアを柔軟に取り入れて、より洗練されたモダンかつ正統派のフランス料理を提案。ホテルオークラ東京の、フランス料理に対する真摯な思いが表現された料理をいただくことができます。

こちらで是非とも賞味したいメニューが、「特選和牛フィレ肉のウェリントン風」。最高品質の和牛フィレ肉を繊細な食感のパイで包んだ、シェフ自慢の逸品です。シャンピニオンデュクセルとソースペリグールを用い、唸るような絶妙な味わいに仕立てられています。

人気のプランはランチコース「【オークラが誇る伝統の味】目の前で仕上げるクレープシュゼット含む全6品をご堪能 8,800円」。ランチなら、より気軽に伝統の味を堪能することができます。

問い合わせ先

  • ラ・ベル・エポック/バロン オークラ/ホテルオークラ東京
  • 営業時間/7:00~10:00、11:30~14:30、17:30~21:30、21:30~23:00
    定休日/ なし
    予算/ ランチ 6,000円~7,999円、ディナー 15,000円~19,999円
    席数/48席(個室3室)
    TEL/050-3381-1374
    住所/ 東京都港区虎ノ門2-10-4 ホテルオークラ東京別館12F

ラ・ベル・エポック/バロン オークラ/ホテルオークラ東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】Mercedes me Tokyo UPSTAIRS(メルセデス ミー トウキョウ アップステアーズ)

Mercedes me Tokyo UPSTAIRS
Mercedes me Tokyo UPSTAIRS 情報提供:一休.com

六本木駅より徒歩5分、メルセデスベンツのショールームの 2階にあるのが、「Mercedes me Tokyo UPSTAIRS(メルセデス ミー トウキョウ アップステアーズ)」です。メルセデスベンツという最上級ブランドのサービスをカジュアルに楽しむことができるレストランバーで、店内は大きな窓から明るい光が差し込む、広がりのある空間になっています。ライブ感たっぷりのオープンキッチンも、見もの。

Mercedes me Tokyo UPSTAIRS
Mercedes me Tokyo UPSTAIRS 情報提供:一休.com

前のおすすめは、店名を冠する盛り合わせ「アップステアーズ オールスターターズ」。旬の魚や肉料理のメインディッシュに、パスタやフランス・アルザス地方の郷土料理「タルトフランベ」など、バラエティ豊かな「窯焼きピザ」もおすすめです。

気さくにシェアして楽しめるアラカルトも充実、その時期の旬の味を引き出した本格料理をリーズナブルに味わうことができます。クラフトビールも品ぞろえ豊富。

人気のランチプランは「乾杯スパークリング含むドリンク2杯付!プリフィクスランチをお愉しみ<土日祝限定> 5,000円」。

問い合わせ先

  • Mercedes me Tokyo UPSTAIRS
  • 営業時間/11:00~24:00
    定休日/ なし
    予算/ ランチ 2,000円~2,999円、ディナー 4,000円~4,999円
    席数/109席
    住所/ 東京都港区六本木7-3-10 2F

Mercedes me Tokyo UPSTAIRS の詳細・Web予約はこちら >>

【3】Cinq Sens(サンク サンス)

Cinq Sens
Cinq Sens 情報提供:一休.com

東京ミッドタウンから徒歩3分、外から見るとまるで庭園のような趣を持つ隠れ家空間「Cinq Sens(サンク サンス)」。ゆったりと会話を楽しむことができるカウンター席に、テーブル席、ソファ席など、ムーディな、まさしく”大人の隠れ家”と呼びたいフランス料理店です。

Cinq Sens
Cinq Sens 情報提供:一休.com

フランスの星付レストランで修業した、確かな腕を持つシェフが、季節の食材を厳選。独自の感性が光る一皿に仕立てて提供してくれます。好みを相談しながら、一皿ごとに料理と合うグラスワインを提案してくれる「ペアリングコース」は、極上の料理とワインとのマリアージュを楽しむのに最適です。

ウェルカムシャンパンで迎えてくれるアニバーサリーコースでは、テーブルクロスにまでこだわり、美しいデザートプレートにメッセージを添えてくれるなど、特別な日を演出してくれるのがうれしい。大切な人との大切な時間を過ごすことができます。

おすすめのランチプランは「【平日限定】前菜&おすすめお肉料理 隠れ家空間で平日ランチを特別価格で堪能! 2,500円」など。

問い合わせ先

  • Cinq Sens
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~23:00
    定休日/ 月曜日
    予算/ ランチ 3,000円~3,999円、ディナー 6,000円~7,999円
    席数/20席
    TEL/050-3482-4851
    住所/ 東京都港区六本木4-5-13 Reve六本木2F

Cinq Sens の詳細・Web予約はこちら >>

【4】orange(オランジェ)

orange
orange 情報提供:一休.com

各線六本木駅より直結、アクセス至便なフレンチ「orange(オランジェ)」。ヴィンテージまでそろえられたモエ・エ・シャンドンのフルラインナップが特徴の”シャンパンビストロ”です。ランチタイムにもおすすめの爽やかなテラス席は、ペットの同伴も可能。そのほか、ゆったりと過ごせるテーブル席、よりカジュアルにお酒を楽しむカウンター席など、気分やシーンに合わせてチョイスできる、シックな大人の社交場です。

orange
orange 情報提供:一休.com

こちらでは、店名にちなんだorange(オレンジ)の香り漂うシャンパンとともに、カジュアルにビストロ料理を楽しむことができます。ヘルシーなスチームローストや岩中地豚の自家製ソーセージ、新鮮な産直野菜のパーニャカウダなど、安心素材のビストロ料理がテーブルを彩ります。シャンパンの豊かな泡立ちとともに、堪能してみてはいかがでしょうか?

人気のランチプランは「【1ドリンク&食後のカフェ付】 前菜3種盛りや選べるメイン等,充実の全5品 2,500円」。

問い合わせ先

  • orange
  • 営業時間/月~土/11:00~27:00 日・祝/11:00~24:00
    定休日/ 不定休
    予算/ ランチ 2,000円~2,999円、ディナー 4,000円~4,999円
    席数/100席(半個室1室)
    TEL/050-3754-3758
    住所/ 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウンイースト1F

orange の詳細・Web予約はこちら >>

【5】レストラン SAKURA/国際文化会館

レストラン SAKURA/国際文化会館

およそ3,000坪という敷地の中に佇む、国際文化会館。その中にあるのがフランス料理店「レストラン SAKURA」です。窓の外には広大な庭園が広がり、都会の喧騒から隔絶された、優雅な時間が流れています。庭園は京都の作庭家・七代目小川治兵衛の手によるもの。席の間隔も広く取られ、ゆったりと寛ぐことができる、極上の空間です。

レストラン SAKURA/国際文化会館

歴史的建造物ならではの、クラシカルな雰囲気に包まれていただけるお料理は、和のエッセンス取り入れた、野菜たっぷりの優しいフレンチ。季節の移ろいを感じさせる一皿に、丁寧な火入れや完成度の高いソースなど、確かな腕前と繊細な仕事が光ります。

人気のランチプランは「【多彩なメニューのプリフィクス】都心とは思えない開放的空間で味わう、前菜,メイン,デザートのランチ 3,564円」。贅沢な空間でリーズナブルに舌鼓を。

問い合わせ先

  • レストラン SAKURA/国際文化会館
  • 営業時間/11:30~14:00、17:30~22:00
    定休日/ なし
    予算/ ランチ 4,000円~4,999円、ディナー 10,000円~11,999円
    席数/68席(個室1室最大6名)
    住所/ 東京都港区六本木5-11-16 国際文化会館 B1F

レストラン SAKURA/国際文化会館 の詳細・Web予約はこちら >>

【6】Artisan de la TRUFFE PARIS 東京ミッドタウン店(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ トウキョウミッドタウンテン)

東京ミッドタウンのガレリア内「ガーデンテラス」1階にある、「Artisan de la TRUFFE PARIS 東京ミッドタウン店(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ トウキョウミッドタウンテン)」。パリはル・ボン・マルシェに本店を構えるフレンチが、日本に初出店したお店です。

「黒のダイアモンド」と呼ばれる高級食材・トリュフをカジュアルに楽しむことができるのが、このレストランの最大の特徴。パリ本店と同じものを使用したインテリアは、モダンでありながら、木のあたたかな風合いも活かされており、本場のおしゃれな雰囲気を体感するかのよう。カウンター席では料理人の手仕事を、広々としたテラス席では四季の風を楽しみながら、トリュフの独特の味と香りを存分に堪能することができます。

トリュフはすべて南フランスのプロヴァンス地方から取り寄せたものを使用、芳醇に香るこだわりの素材です。そのトリュフをふんだんに使い、合わせる食材もトリュフに適したものをチョイス。ワインもトリュフにあったものがそろえられています。

人気のランチプランは「【乾杯スパークリングワイン付】南フランス産の芳醇なトリュフを使用した3皿フレンチ3,618円」。フレンチを代表する高級食材を、リーズナブルに味わってみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先

  • Artisan de la TRUFFE PARIS 東京ミッドタウン店
  • 営業時間/11:00~15:30、17:30~23:00 土・日・祝/11:00~23:00
    定休日/ ミッドタウンに準ずる
    予算/ ランチ 4,000円~4,999円、ディナー 8,000円~9,999円
    席数/107席 (店内61席・個室1室)
    TEL/050-3752-8243
    住所/ 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア内ガーデンテラス1F D0118

Artisan de la TRUFFE PARIS 東京ミッドタウン店 の詳細・Web予約はこちら >>

ミシュラン獲得の味|六本木フレンチ


【1】エディション・コウジ シモムラ

エディション・コウジ シモムラ

六本木一町目駅より直結、六本木ティーキューブの1階に位置する「エディション・コウジ シモムラ」。フランスの三ツ星レストランを中心に研鑽を積んだ、オーナーシェフ下村浩司氏によるフランス料理店で、ミシュランガイド東京版で二ツ星を獲得した名店です。

テーブルやイス、店内を飾るオブジェ、食器やカトラリーに至るまで、すべて下村氏の目利きによるもので、シェフが繰り広げる世界観を、その空間からも感じ取ることができます。

エディション・コウジ シモムラ

素材にはシェフの情熱に共感した生産者による、こだわりのものが使われています。たとえば牡蠣、岩海苔、的鯛、フォアグラ、野菜、特別に生産された苺“クリスティーヌ”などは特別に確保され、取り寄せられたものが使われています。

バターやクリームをできるだけ使わず、素材本来の味や香り、食感を、シェフの確かな技巧で引き出します。その味わいが癖になるスペシャリテ「牡蠣の冷製 海水と柑橘のジュレ 岩海苔風味」や「カダイフを纏った的鯛の軽やかなフリットブロッコリーのクーリとレモンのコンフィチュール」など、シェフの美意識が発揮された芸術的な料理が、目にも舌にも感動を与えてくれます。

おすすめはディナーコース「【Menu decouverte 】 その日の最良の素材をエディションスタイルで! お一人様23,760円」など。

問い合わせ先

  • エディション・コウジ シモムラ
  • 営業時間/12:00~15:30、18:00~23:30
    定休日/ 不定休
    予算/ ランチ 12,000円~14,999円、ディナー 20,000円~
    席数/34席(個室1室)
    住所/ 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ1F

エディション・コウジ シモムラ の詳細・Web予約はこちら >>

【2】アジュール フォーティーファイブ/ザ・リッツ・カールトン東京

六本木を代表するラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」内にある「アジュール フォーティーファイブ」。店名はフランス語で「青」を意味し、その名の通り、窓の外には東京タワーを中心に、爽やかな空が広がります。お台場や東京湾まで見渡せる、優雅な空間の中でいただけるのは…

厨房で腕を奮うのは、国内外で豊富な経験をもつ、宮崎慎太郎料理長。2007年より料理長を務めた丸の内「オーグードゥジュール・ヌーヴェルエール」にて、7年連続でミシェランの星を獲得した実力派です。

ここ「アジュール フォーティーファイブ」でも、その技巧と探求心をいかんなく発揮し、山口県は萩から届く魚介類や、シェフが直接現地で仕入れたピュルゴーのシャラン鴨、ピエールオテイザのキントア豚など、厳選素材を用いた多彩なオリジナルメニューで楽しませてくれます。パティシエ出身という宮崎料理長の繊細な感性が、一皿一皿に息づきます。

人気のプランはディナーコース「【一休限定】産地直送の新鮮素材を使用した全5品ディナー 18,630円」など。

問い合わせ先

  • アジュール フォーティーファイブ/ザ・リッツ・カールトン東京
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30 ~21:00
    定休日/ なし
    予算/ ランチ 8,000円~9,999円、ディナー 15,000円~19,999円
    席数/40席(個室1室)
    住所/ 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン 45F

アジュール フォーティーファイブ/ザ・リッツ・カールトン東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】ピエール・ガニェール/ANAインターコンチネンタルホテル東京

ANAインターコンチネンタルホテル東京の36階に、三ツ星獲得のフレンチ界の巨匠・ピエール・ガニェール氏がプロデュースする「ピエール・ガニェール」はあります。こちらは世界中に存在する同氏のレストランのなかで、最も高層階に位置し、東京タワーを眼前に、煌びやかな都会の眺望を見渡すことができます。

「厨房のピカソ」との異名を持つガニェール氏にふさわしく、白と淡い茶を基調にした店内は、洗練されたコンテンポラリーな空間。曲線を活かしたインテリアにセンスが光ります。スタッフの制服にはファッションデザイナー・コシノジュンコ氏デザインのものを採用。コシノ氏がつくり出すモードな世界観も、上質な雰囲気を盛り上げるのに一役買っています。

シェフをはじめとしたコック陣は、ガニェール氏に従事した確かな腕前のスタッフ。マネージャーとシェフパティシエはパリ本店より迎えられ、熟練のレストランスタッフたちにより、極上のサービスとともに、ここ六本木にガニェール氏の美食の世界が再現されています。

厳選食材を用いて日本の四季を取り入れながら、驚くような素材の組み合わせや、細部への繊細なこだわりで、ガニェール氏ならではの芸術性の高い一皿をいただくことができます。感性を刺激してくれる、アーティスティックな料理の数々が彩る、珠玉のコース料理…ぜひ一度、食べるのが好きなご友人やパートナーと体験を共有いただきたいレストランです。

人気プランはランチコース「【お土産付】地上36階の絶景ロケーションで3つ星シェフの味をお気軽にランチでお愉しみください! 8,400円」。

問い合わせ先

  • ピエール・ガニェール/ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • 営業時間/11:30~13:30、18:00~23:30
    定休日/ 月曜日 ※変更になる場合もございます。
    予算/ ランチ 8,000円~9,999円、ディナー 15,000円~19,999円
    席数/52席(個室2室)
    TEL/050-3381-1284
    住所/ 東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京36F

ピエール・ガニェール/ANAインターコンチネンタルホテル東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【4】六本木テラス フィリップ・ミル

六本木テラス フィリップ・ミル

弱冠38歳にしてフランス国家最優秀職人賞(M.O.F.)を受賞、その後シャンパーニュ地方のレストランで総料理長を務め二ツ星を獲得したフィリップ・ミル氏。その名を冠した世界発のレストランが、この「六本木テラス フィリップ・ミル」です。

東京ミッドタウン・ガーデンテラスの4Fに構える店内に、シャンパーニュをモチーフにしたアートワークがあしらわれ、「優雅なシャンパーニュサロン」をコンセプトにした空間を演出。檜町公園から赤坂の街並みなどを一望できる、緑あふれるテラス席では、心地よい風を感じながら、絶品フレンチとシャンパーニュの見事なマリアージュを堪能することができます。

六本木テラス フィリップ・ミル

食前の一杯のみにとどまらず、コースを通し料理とともに、シャンパーニュを楽しむことを提唱するフィリップ・ミル氏。フレンチの伝統的技法をベースに、シャンパーニュとの相性を追求、氏のモダンな感性を織り交ぜた一皿一皿は、盛り付けまでエレガントで「アートのように楽しむことができる」と定評あり。

トリュフなどフランスの旬の食材を除き、食材は主に日本産のものを厳選して使用。日本の風土や季節を大切にする心が伝わります。

人気のプランはランチコース「【ランチ】ガーデンテラスに囲まれた開放的な空間で メインはお肉の全5品コース 4,514円」。

問い合わせ先

  • 六本木テラス フィリップ・ミル
  • 営業時間/11:00~15:30、17:30~23:00
    定休日/ なし
    席数/80席(個室4室)
    住所/ 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス 4F

六本木テラス フィリップ・ミル の詳細・Web予約はこちら >>

六本木のおすすめフレンチ


【1】Bistro Chick 六本木(ビストロチック ロッポンギ)

Bistro Chick 六本木
Bistro Chick 六本木 情報提供:一休.com

地下鉄六本木駅よりすぐにあるレストラン「Bistro Chick 六本木(ビストロチック ロッポンギ)」。フランス料理を気軽にリーズナブルに堪能することをコンセプトにした、カジュアルなビストロです。アンティークをモダンにアレンジしたおしゃれで雰囲気のある店内に、木目や照明が温もりを添えます。

シェフとの会話や調理の様子を楽しめるカウンター席や、くつろぎのテーブル席、通りに面した窓際のソファー席やテラス席もおすすめ。一緒に行く人や、気分に合わせて使い分けられる便利なビストロです。

Bistro Chick 六本木
Bistro Chick 六本木 情報提供:一休.com

ワインにぴったりのバラエティ豊かな肉料理が自慢で、特に「牛ハラミのステーキフリットエシャロットと柚子マスタード」は、牛肉の旨みとソースの香りが、絶妙に口内で溶け合う自信作。ワインもフランスやイタリア、スペイン産を中心に、全53種以上ラインナップされています。

ディナープラン「【一休限定】飲み放題付!ずわい蟹と雲丹のクリームパスタ・牛ハラミステーキ含む全7品 5,980円」などが人気です。

問い合わせ先

  • Bistro Chick 六本木
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~23:30
    定休日/ なし
    予算/ ランチ 2,000円~2,999円、ディナー 5,000円~5,999円
    席数/28席(カウンター6席・テラス4席)
    TEL/050-8888-1899
    住所/ 東京都港区六本木7-9-5 森長ビル1F

Bistro Chick 六本木 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】バンク

バンク
バンク 情報提供:一休.com

地下鉄六本木駅よりすぐ、地下1階に存在する異世界「バンク」。テーマパークを手がける集団による、欧州古城の地下室を思わせる非日常空間です。ゴージャスなシャンデリアに羽毛のソファー、そして1000種類2800本のワインを収める迫力のセラーが生み出す幻想的なひとときに、都会の喧騒も、時代さえも忘れてしまいそうです。

バンク
バンク 情報提供:一休.com

圧倒的な世界観に包まれ味わうのは、ワインとのマリアージュを楽しむためのアラカルトやコース料理。大分県佐伯港、宮内庁御用達の「丸昌水産」から届く新鮮な魚介類、田園調布の熟成肉専門店「中勢以」の熟成但馬牛、松坂産の大粒なエスカルゴなど、素材にはこだわりのものがふんだんに使われています。

圧巻の巨大セラーに眠るワインも、リーズナブルなものからオールドヴィンテージまで、価格帯的にも豊富に取りそろえられています。食事とワインと空間に、存分に酔いしれましょう。

おすすめのディナープランは「お店のスペシャリテを盛り込んだ全6品をヨーロッパ風秘密の地下室で贅沢に堪能12,000円」など。

問い合わせ先

  • バンク
  • 営業時間/18:00~27:00
    定休日/ 日祝
    予算/ ディナー 10,000円~11,999円
    席数/27席
    TEL/050-3381-1047
    住所/ 東京都港区六本木7-3-21 来山ビルB1F

バンク の詳細・Web予約はこちら >>

【3】ル クール

ル クール
ル クール 情報提供:一休.com

六本木駅より徒歩1分、東京ミッドタウン向かいにある、女性ソムリエの扇谷まどか氏が経営するフレンチ「ル クール」。シャンパンと美味しい料理をカジュアルに楽しんでほしい、そんな想いが込められたシャンパンダイニングです。

「ル クール」とはフランス語で「心」という意味。オーナーの「真心のこもったおもてなしをしたい」という思いを感じ取ることができますよね。事実、女性一人でも、あるいは子連れでも気軽に立ち寄れそうな、優しく寛いだ雰囲気に満ちています。

ル クール
ル クール 情報提供:一休.com

料理に腕を奮うのは、シャンパーニュ地方のミシュラン一つ星レストランで修業した宮林シェフ。本場のシャンパーニュ地方料理とシャンパーニュのマリアージュを意識したmベストな一皿がテーブルを彩ります。なかでもスペシャリテは、シャンパーニュを使って10日以上煮込む、特製のハッシュドビーフ。長時間煮込まれたハッシュドビーフと、円熟のシャンパーニュが、口の中でまろやかに溶け合う食感を、ぜひ堪能していただきたいです。

おすすめのディナープランは「一休限定【飲み放題プラン】2時間飲み放題付きコース料理6,300円」など。

問い合わせ先

  • ル クール
  • 営業時間/11:30~14:00、17:00~23:00
    定休日/ 土曜日・日曜日・祝日(土曜日のみ水曜日までのご予約で営業致します。)
    予算/ ディナー 5,000円~5,999円
    席数/18席
    TEL/050-3542-7159
    住所/ 東京都港区六本木7-9-5 森長ビル2F

ル クール の詳細・Web予約はこちら >>

【4】ブラッセリー ヴァトゥ

ブラッセリー ヴァトゥ
ブラッセリー ヴァトゥ 情報提供:一休.com

喧騒を抜けたエリアに現れるオレンジ色が鮮やかな、洒落た外観の「ブラッセリー ヴァトゥ」。パリの街角のブラッセリーのような、カジュアルなカフェ&レストランです。店内は気分に合わせカジュアルに利用できる雰囲気が魅力で、ゆったりと寛いで食事ができ、パーティーにも最適なレストランスペース、ふらりと立ち寄ってワインを楽しめるカフェスペース、愛犬を伴って休憩できるテラス席と、3つの空間に分かれています。

ブラッセリー ヴァトゥ
ブラッセリー ヴァトゥ 情報提供:一休.com

フランスの家庭料理や郷土料理など、素材本来の味を引き出し、優しい味わいに仕立てた本場パリの「庶民の味」を、種類豊富なフランスワインとともに、気取らずカジュアルに味わうことができます。

おすすめのディナープランは「【スパークリングワイン含む2時間飲み放題】お肉&お魚料理・前菜2品・デザートまで愉しめる全9品! 5,400円」など。

問い合わせ先

  • ブラッセリー ヴァトゥ
  • 営業時間/月~土・月曜日以外の祝日/11:30~23:00 日・祝(月曜日の祝日のみ)/11:30~21:00
    定休日/ なし
    予算/ ランチ 2,000円~2,999円、ディナー 6,000円~7,999円
    席数/104席
    TEL/050-3759-4643
    住所/ 東京都六本木5-17-1 AXISビル1F

ブラッセリー ヴァトゥ の詳細・Web予約はこちら >>

【5】MOZU(モズ)

MOZU
MOZU 情報提供:一休.com

東京ミッドタウンにほど近い路地裏にある、隠れ家フレンチ「MOZU(モズ)」。店内は白壁の洞窟に木目のインテリアを配したような味わい深いつくりで、限られたスペースを逆手にとったオープンキッチンは臨場感抜群。五感で食事を楽しめる空間になっています。

MOZU
MOZU 情報提供:一休.com

グラスフェッドビーフのステーキは、モズの自慢料理のひとつ。グラスフェッドビーフとは、放牧され牧草のみを食べて育った牛のことで、赤みが多いのが特徴。これを特性のソースにつけ込み、低温で長時間丁寧に火入れをすることで、やわらかく肉本来の旨みたっぷりの一皿に。また、蟹とホタテ、雲丹とフォアグラなどの贅沢食材をふわとろ食感に仕上げた惣菜スフレも、ぜひオーダーしていただきたい、こちらのお店の看板メニューです。

人気のプランはディナーコース「【一休限定】乾杯酒付!5種のお肉のグリルや人気のスフレ等ボリューム満点全12品 5,486円」。

問い合わせ先

  • MOZU
  • 営業時間/11:30~14:30 月~土/17:30~23:30、日・祝/17:30~22:30
    定休日/ 不定休
    予算/ ランチ 2,000円~2,999円、ディナー 2,000円~3,999円
    席数/34席
    TEL/050-3542-7080
    住所/ 東京都港区六本木7-10-1 福一六本木ビル1F

MOZU の詳細・Web予約はこちら >>

『Precious.jp』掲載の六本木フレンチ


【1】リューズ

六本木の本格フレンチは料理だけでなくインテリアやデザインも素敵。長い階段を降りると広がるモダンな空間は温かで居心地がよく、ビジネスの会食など、特別な集まりにも最適です。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションの料理長も務めたシェフによる本格フレンチをリーズナブルに。ワインも常時350種以上取りそろえられています。

問い合わせ先

  • リューズ
  • 営業時間/12:00~14:00、18:00~21:30
    定休日/月曜 要予約
    予算/ランチ 3,334円~ ディナー 7,408円~ 
    席数/全35席(カウンター5席、テーブル20席、個室1室〈~10名〉)
    TEL/03-5770-4236
    住所/東京都港区六本木4-2-35 アーバンスタイル六本木B1

リューズ  に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【2】フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京

グランド ハイアット東京2Fにある「フレンチ キッチン」。オープンキッチンを中心にした店内はモダンな印象。ラグジュアリーホテルの中にあるとはいえ、気取らずゆったりとした雰囲気で食事を楽しめるオールデイダイニングです。暖かい季節なら、心地の良いテラス席で、リゾート気分で食事の時間を満喫するのもおすすめ。

コンセプトはスタイリッシュにアレンジしたフランスの伝統的なビストロ料理。とりわけブッフェは大人気のプランです。キャセロールやシチュー、肉・魚・野菜料理など、オープンキッチンからサーブされる料理の数々はどれも出来立て。カービングステーションでは、ラム、チキン、ローストビーフなど、日替わりで登場する、ホールで焼き上げられたジューシーな肉料理に舌鼓を。充実のデザートコーナーにも心が躍る、大満足の内容です。

問い合わせ先

  • フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京
  • 営業時間/11:30~14:30 土日祝/11:30~15:00
    予算/3,900円~8,800円
    TEL/03-4333-8781
    住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 2F

フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京  に関するPrecious.jpの記事を読む >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年5月21日(月)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。