サンローランのネクタイを選ぶなら色は断然ブラック。サンローランが得意とするカラーであるからだ。ひとえにブラックといっても、素材やデザイン、柄に色が入ればそれだけで見た目が変わる。ここではサンローランが提案するブラックタイの魅力とおすすめのコーデを紹介する。

黒で統一したサンローラン人気のネクタイコーデ

無地のブラックタイなら素材やワンポイントを楽しむ

左からネクタイ¥50,000・¥30,000・¥25,000・¥26,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)

黒無地と言ってもサンローランのネクタイの種類は豊富だ。レザー素材やスタッズ(飾り鋲)、ラメなど遊び心のあるネクタイが揃うので、ドレススタイルのVゾーンを華やかにしてくれる。

ネクタイで作るフォーマルコーデ

タキシード¥450,000・シャツ¥68,000・タイ¥15,000・鞄¥69,000・靴¥100,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)

蝶ネクタイを挿したいところを、あえてブラックタイにするのがサンローラン流だ。スカーフのように柔らかいタイをあえて緩くすることで、Vゾーンを柔らかく演出し、スタッズ付きのクラッチやベロア素材のスリッポンなどで黒一色のスタイルに変化をつけることで、統一感のあるフォーマルコーデになる。

柄タイも細くなればシャープなスタイルに

ネクタイすべて¥25,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)

柄タイは、ドット・レジメンタル・小紋柄などベーシックなデザインながらも、タイ幅が4〜5cmと細くなることでモードな雰囲気になる。

黒で統一したモードなスーツスタイル

ジャケット¥300,000・シャツ¥65,000・パンツ¥85,000・タイ¥25,000・ベルト¥45,000・靴¥100,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)

モードな着こなしを楽しみたいならサンローランのスーツをおいて他にはないだろう。細身のシルエットには5cm幅のネクタイを使い全体の統一感を。ネクタイのディンプルやチーフは、モードスタイルには不要だろう。シャープでミニマルにまとめるのがここでの正解だ。

スカーフのように柔らかいおしゃれなネクタイ

左からタイ¥25,000・¥27,000・¥27,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)

剣先が切りっぱなしのタイは、ドレスにもカジュアルにも使える優れもの。ドレススタイルならネクタイとして結んで、カジュアルならスカーフのように巻くのがオススメだ。

ネクタイをスカーフアレンジしたカジュアルコーデ

カットソー¥50,000・パンツ¥85,000・タイ¥25,000・サングラス¥43,000・ベルト¥29,000・靴¥100,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)

Tシャツだけのシンプルなコーディネートでもサンローランであれば一味違う。コーデのポイントはネクタイの使い方だ。スカーフのように使用することで、暑苦しく見えず、首元に程よいスパイスを与えてくれる。

以上、サンローランのネクタイを紹介しました。ネクタイの使い方ひとつで印象が変わるのがお分りいただけただろうか。細身のネクタイで遊び心ある大人のコーデを楽しんでみてはいかがだろうか。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊