ミシュラン1つ星を獲得した点心専門店

【添好運(ティム・ホー・ワン)】

 美食の街、香港発祥の“世界一安いミシュラン星付きレストラン”として人気の【ティム・ホー・ワン】が、日比谷シャンテ別館1Fに2018年4月8日(日)にオープンしました。

 オーナーシェフは、「ミシュランガイド 香港・マカオ 2018」で4年連続3ッ星を獲得した、フォーシーズンズホテル香港の広東料理店【龍景軒】の点心師を務めたマックワイファイ(Mak Kwai Pui)氏。レンファイブン(Leung Fai Keung)シェフとともに、「よりカジュアルに、日常的に本物の味を」という考えのもと独立し、2009年に香港に創業した点心専門店です。

ガラス張りの解放感溢れる店内

 メニューはベイクド、蒸点心、揚点心、ライスロール、蒸飯、粥など点心27品で構成され、オリジナルレシピにより厨房で一つ一つ手作りされます。超一流ホテルの味を日常的な料金で楽しめると開業直後から評判を集め、翌2010年にはミシュラン1ッ星を獲得しています。

ベイクド、蒸、揚、ライスロール、蒸飯、粥など点心27品のラインナップ

 日比谷店も香港同様に、提供される点心はすべてマックシェフとレンシェフのオリジナルレシピによるもので、一つ一つが各店の厨房で丁寧に手作りされています。中でも“看板”とされる4つのメニューは、ほとんどのゲストが注文する必食メニュー。

  • 『ベイクド チャーシューバオ』580円(税抜)
  • 『海老と黄ニラのチョンファン』580円(税抜)

 写真左上の『ベイクド チャーシューバオ』は、生地で叉焼(チャーシュー)餡を包んだ【ティム・ホー・ワン】を代表するメニュー。表面をオーブンで焼くことで生まれるメロンパンのようなサクッとした食感が特徴です。写真右上の『海老と黄ニラのチョンファン』は、飲茶の本場、香港で大人気メニューの“腸粉(チョンファン)”。薄く延ばした米粉生地で海老や黄ニラを巻いた、ツルンとした食感が味わえる一品です。

  • 『大根餅』480円(税抜)
  • 『マーライコウ』480円(税抜)

『大根餅』(写真左上)は、大根の美味しさを最大限に引き出し、やわらかく、もっちりとした食感に仕上げています。表面を香ばしくパリっと焼いて楽しめる『マーライコウ』(写真右上)は、オールドスタイルのレシピで仕上げた、フワフワのたまご蒸しケーキ。

(左)Mak Kwai Puiシェフ、(右)Leung Fai Keungシェフ

 現在では香港、台湾をはじめとするアジア各国とオーストラリア、アメリカ・ニューヨークに展開している【添好運】。4月26日(木)には、ハワイ・ワイキキの中心のショッピングセンター「ロイヤル・ハワイアン・センター」にもオープンし、その勢いはとどまりません。

 日比谷店はすでに連日行列を作るほど大盛況。世界的に認められた味を一度試してみてはいかがでしょうか?

【添好運(ティム・ホー・ワン)日比谷店】

  • 添好運 TEL:03-6550-8818
  • 住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1F
    アクセス:JR山手線「有楽町駅」日比谷口
    営業時間:11:00~23:00

【添好運(ティム・ホー・ワン) ワイキキ店】

  •  
  • 住所:2233 Kalakaua Ave. Suite B303, Honolulu, HI 96815 U.S.A.
    営業時間:10:00〜22:00
  •  

記事元:ヒトサラ https://magazine.hitosara.com/article/1233/

この記事の執筆者
「料理人の顔が見える」グルメ検索サイト。編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案する『ヒトサラMAGAZINE』も好評。1.いま行きたいお店がわかる「食トレンド」2.健康的な食生活を提案する「健康美食」3.ぜったい外さないお店選びができる「デート・会食」4.旅で出会った名店を紹介する「旅グルメ」5.食のテーマを掘り下げた「グルメラボ」6.食の愉しみ方や世界観が広がる「連載」。6つのカテゴリーから、役に立つ面白いニュースを発信する。
公式サイト:ヒトサラ
EDIT&WRITING :
ヒトサラ編集部
RECONSTRUCT :
MEN'S Precious編集部