夏のレディースロングカーディガン着こなし集。定番の白、黒、ネイビーなどのロングカーディガンコーデ、ワンピースと合わせるロングカーディガンコーデを12選ピックアップ。スラリと上品に、大人の女性らしい着こなしを、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】

レディース夏のロングカーディガンコーデ


【1】ネイビーロングカーディガン×白ブラウス×ネイビーパンツ

【1】ネイビーロングカーディガン×白ブラウス×ネイビーパンツ
カーディガン・ブラウス(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、パンツ(ショールーム リンクス〈セドリック シャルリエ〉)、TASAKIのネックレス・M/G TASAKIのブレスレット(TASAKI )、時計(ソーウインド ジャパン〈ジラール・ぺルゴ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

ノーカラーブラウス×ガウチョパンツの都会的な組み合わせに、ひざまでたっぷりあるロング丈のカーディガンをゆるりとはおって。メタリックファイバーが編み込まれたラメのような光沢がリッチな個性を演出します。

【2】ブルーロングカーディガン×ブルーニット×白パンツ

【2】ブルーロングカーディガン×ブルーニット×白パンツ
パンツ(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、ニット・カーディガン(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ネックレス・リング(MBJ〈マルコ・ビチェゴ〉)、時計(IWC)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious6月号』小学館、2017年

ドレープ性の高い生地を贅沢に使用した大胆なボリューム感が優雅なパンツ。知的さを香らせるニュアンスブルーが美しい、ロングカーディガンを合わせて縦長シルエットを強調しましょう。

【3】ネイビーロングカーディガン×白Tシャツ×ベージュパンツ

【3】ネイビーロングカーディガン×白Tシャツ×ベージュパンツ
Tシャツ(オールウェイズ〈M・fil〉)、パンツ(三喜商事〈アニオナ〉)、カーディガン(マックスマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)、時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、トロリーケース(グローブ・トロッター 銀座)、バッグ・靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

体を締めつけないゆとりあるシルエットながら、センタープレスのおかげもきちんと感をキープできるベージュパンツ。ネイビーのロングカーディガンでロング&リーンなシルエットに仕上げ、インナーに合わせた白Tシャツで、すっきりとした抜け感を与えましょう。

【4】カーキロングカーディガン×カットソー×カーキパンツ

【4】カーキロングカーディガン×カットソー×カーキパンツ
トップス(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、カーディガン(ウールン商会〈ファビアナ フィリッピ〉)、パンツ(サン・フレール〈レ・コパン〉)、バッグ(JIMMY CHOO)、ネックレス(アルテミス・ジョイエリ)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

グレーみを帯びた濃淡カーキが印象的なカーディガンとパンツ、それらを繊細になじませるのがライトグレーのトップスです。丁寧に色を重ねたカーキスタイリングは、大人の気品が香るようなたたずまい。

夏の白ロングカーディガンコーデ


【1】白ロングカーディガン×イエローワンピース

【1】白ロングカーディガン×イエローワンピース
コットンベースのカーディガン(三崎商事〈エルミダ〉)、ノースリーブワンピース(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、サングラス(リエート〈バートン ペレイラ〉)、ピアス(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、ネックレス(チェルキ〈ギャレッタ〉)、時計(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)、バッグ(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

透け感のあるロングカーディガンが、大人かわいいコットンレースのワンピースに優雅さを添えて。小物までワントーンでまとめるのが洗練の秘訣です。

【2】白ロングカーディガン×ブルーワンピース

【2】白ロングカーディガン×ブルーワンピース
コットンベースのカーディガン(シンクロ クロッシングズ 玉川タカシマヤSC〈シンクロ クロッシングズ〉)、コットンベースのストレッチワンピース(REYC)、サングラス(モスコット トウキョウ)、ピアス・ネックレス・リング(ダミアーニ 銀座タワー)、バッグ(JIMMYCHOO)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

あっさりしがちな初夏のワンピースに優雅さを加えてくれる「ロング丈カーディガン」。着丈90㎝以上を目安に選び、ワンピースと丈感をそろえて着るのが、洗練のポイントです。分量感のあるアイテムだけに素材の質感も重要。透け感があり、歩くたびに揺れる軽やか素材を選ぶと、しなやかな女らしさが引き立ちます。

【3】白ロングカーディガン×イエローワンピース×ベルト

【3】白ロングカーディガン×イエローワンピース×ベルト
カーディガン( コロネット〈アバティ〉)、ワンピース(VINCE 表参道店)、ベルト(アマン〈アンボワーズ〉)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈ボッテガ・ヴェネタ〉)、マッティオリのネックレス・アルテミス・ジョイエリのネックレス(アルテミス・ジョイエリ)、バッグ(サードカルチャー〈エレナ ギセリーニ〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/小池紀行・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious6月号』小学館、2018年

ドレープが美しいラップワンピースはゴージャスなミモレ丈。縁どるようにカーディガンを重ねて、グラデーションに仕上げましょう。

夏の黒ロングカーディガンコーデ


【1】黒ロングカーディガン×白ワンピース

【1】黒ロングカーディガン×白ワンピース
カシミヤのカーディガン(VINCE 表参道店)、ノースリーブワンピース(コロネット〈エアロン〉)、ピアス(ストラスブルゴ〈サイモン アルカンタラ〉)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

動くたびに揺れ、リュクスなムードが漂うロング丈カーディガン×ワンピースには、美人の気配が漂います。ウエストマークをして端正さを加味するのが、大人のバランスです。

【2】黒ロングカーディガン×白Tシャツ×ベージュパンツ

【2】黒ロングカーディガン×白Tシャツ×ベージュパンツ
Aライン白Tシャツ・カーディガン・パンツ・バッグ・靴(ブルネロ クチネリ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious7月号』小学館、2018年

「Aライン白Tシャツ」は、トレンドのボリュームトップスの流れをくんで、ゆったり着られるのが魅力。ワイドクロップドパンツにウエストインすれば、今どきのカジュアルシルエットが生まれ、大人の余裕ある着こなしが完成します。

夏のロングカーディガン×ワンピースコーデ


【1】グレーロングカーディガン×白ワンピース

【1】グレーロングカーディガン×白ワンピース
カーディガン(クルチアーニ銀座店)、ストラネスのワンピース・ボルボネーゼのバッグ(三喜商事)、サングラス(イー・ヴィ・アイ PR〈レジャー ソサエティー〉)、Kong qi for Theory luxeのネックレス・Maison Boinetのブレスレット(Theory luxe)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious6月号』小学館、2017年

優しい風合いのカシミヤシルクのロングカーディガンが、コットンワンピースにラグジュアリーなムードをもたらして。

【2】ネイビーロングカーディガン×白ワンピース×ハット

【2】ネイビーロングカーディガン×白ワンピース×ハット
ワンピース(Nobuko Nishida)、カーディガン(マックスマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)、ペンダント(プレインピープル丸の内〈イムカ ティムカ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、バッグ(八木通商〈ジェロームドレフュス〉)、靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

シンプルな白が素敵に輝くリネンワンピースをさらっとまといリゾート風に。空気がひんやりとした朝晩には、極薄ロングカーディガンが活躍します。

【3】グレーロングカーディガン×グレーワンピース

【3】グレーロングカーディガン×グレーワンピース
ワンピース・カーディガン・ピアス・バッグ・靴(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

旅のお供に選んだのは、くるぶし丈で着心地抜群のビスコースギャバジンワンピース。朝のうちは肌寒いのでニットカーディガンが活躍します。