丸顔の女性の中には、「丸顔にショートヘアは似合わない」「丸い輪郭が際立ってしまう」と、ショートヘアに抵抗を持っている方も多いと思います。そんな悩みを払拭してくれる髪型を教えてくれたのが、美容室MAGNOLiA Aoyama店・店長のSHINさん。

「丸顔の輪郭が気になる場合は、フロントにボリュームを持たせて、全体のシルエットを少し縦長に調整すればいいんです。フロント部分に高さができることで、丸い輪郭もシャープに見えます」(SHINさん)

とはいえ、40代以降は髪にボリュームが出にくく、ペタッとしがちですよね? どのようにすれば前髪に高さが出るのでしょうか?

「年齢とともにハリコシがなくなってくると、髪が根元にペタッと張り付いて、顔周りがさみしい印象に。さみしい部分をそのままにしておくと髪が横に広がって、余計に丸顔を強調させてしまいます。今回提案する髪型は、ボリュームを出したいフロント部分以外はタイトに収めて、フォルムにメリハリを与えています。これでさみしい印象が一気にエレガントになりますよ」(SHINさん)

SHINさんが提案する丸顔に似合うショートヘアのポイントは「フロント部分は極端に立ち上げる」「サイドはしっかりと抑える」、この2点! さっそくお手本スタイルを見てみましょう。

■髪型:フロントは高く、サイドはタイトに。女性らしさもかっこよさも醸し出すエレガントヘア

丸顔のショートヘア代表:山本まあささん(40歳/主婦)の場合

完成
サイド
バック

山本さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

髪質がやわらかく、地肌に張りつくようなペタ髪が特徴の山本さん。

「ベースは前下がりのショートヘア。地肌に張り付くようなペタ髪は根元が立ち上がりにくいので、重めの髪型や段が入っていない髪型では、ストンと収まった印象になってしまいます。今回は、顔周りにレイヤーを入れることで、フロントにボリュームと立体感が出しやすくなっています。薄毛に見えるペタンコショートの方や、分け目が気になるという方にオススメです」(SHINさん)

■スタイリング:つむじ周りの髪を前に持ってきて、潰れやすいフロントをバックアップ!

「ペタンと張りついたトップを高く見せるために、つむじ付近の髪をフロントに持ってきて、前髪に厚みを出します。フロントとは逆に、両サイドのボリュームを抑えめに。これによって“高く見せたいところをしっかりと際立たせる”効果があるんです。凹凸さを極端なくらい強調することが、このスタイリングの成功の鍵です」(SHINさん)

スタイリング前

■1:クシでつむじ付近の髪を前に持ってくる

つむじより少し前にある毛束をクシで前に持ってくる。前髪を増やすようなイメージで。

■2:フロントに持ってきた髪と前髪を大中小のホットカーラーで巻く

つむじ付近の毛束は5㎝くらいの大きなカーラーで、中間は4㎝くらい、前髪は3㎝くらいの小さなカーラーですべて前向きに巻く。

■3:両サイドの髪をドライヤーで後ろに流す

手グシでサイドの髪を後頭部に流しながらドライヤーを当てる。逆サイドも同様に。

■4: こめかみと耳上の髪を引っ張りながらドライヤーでクセ付ける

仕上げに耳上、こめかみの髪を後ろに引っ張りながらドライヤーを当てる。逆サイドも同様に。

〈丸顔ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. つむじ周りの髪をフロントに持ってきて前髪をボリュームアップ!
  2. サイドの髪はタイトにまとめると顔がシャープに!
  3. うねりやすいこめかみ付近の髪にツヤを与えてまとめる

「年齢とともにうねりが出やすい、こめかみや顔の生え際。このうねりをドライヤーで伸ばし、熱でツヤを出すと、仕上がりの印象が華やかになり、清潔感も生まれます」(SHINさん)

MAGNOLiA Aoyama店・店長 SHINさん。「趣味で観葉植物を集めています。造形がユニークな海外のシダ植物がとくにお気に入りです」

問い合わせ先

  • MAGNOLiA Aoyama
  • 住所/東京都港区南青山4‐24‐8 アットホームスクエアBF
  • TEL:03-5774-0170
  • 営業時間:水・木 11:00~21:00/金 13:00~22:00/土・月 10:00~20:00/日・祝 10:00~19:00
  • 定休日:火曜・不定休
丁寧なカウンセリングで複雑に絡み合う40代の髪悩みを解決。業界トップレベルのパーマ技術は試す価値大。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑