ティファニー(Tiffany & Co.)のピアスまとめ。女性に人気のティファニーのピアスから、ティファニーのピアスを合わせた、レディース夏の着こなしをご紹介します。おしゃれなティファニーのピアスで、いつものファッションをグレードアップしてみては?

【目次】

女性に人気のティファニーのピアス


【1】エルサ・ペレッティ オープンハート フープ ピアス

【1】エルサ・ペレッティ オープンハート フープ ピアス
ピアス『エルサ・ペレッティ オープンハート フープ ピアス』(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/戸田嘉昭・唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious11月号』小学館、2017年

「ティファニー」の扉を初めて開けたころ、『オープン ハート』は、憧れの対象でした。大人になると距離をおく人も多いようですが、この大ぶりなハートフープのモダンさが、今、注目の的に! 大人だから似合うモードな甘さがかっこいい女の横顔を浮き彫りに。

エルサならではの秀逸な意匠。完成度の高いアシメトリーな曲線は、大きいほど、その美しさが際立ちます。

【2】ダイヤモンド バイ ザ ヤード

【2】ダイヤモンド バイ ザ ヤード
ピアス『ダイヤモンド バイ ザ ヤード』・スネークネックレス・ネックレス『ダイヤモンド バイ ザ ヤード』(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ブラウス・パンツ(アノア〈リビアナ・コンティ〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious3月号』小学館、2018年

ヘビをモチーフとしたユニークなネックレスを中心に、繊細な3本のネックレスを、長さを変えて重ねづけしたレイヤードテクニック。

ティファニーのピアス & ネックレス

【3】メッシュ ピアス ローズゴールド

【3】メッシュ ピアス ローズゴールド
ウェーブピアス・ペンダントオープン ボトルペンダント・ラウンド ボトルペンダント(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ブラウス(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)、チェア『La Chaise』(hhstyle 青山ショールーム) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious3月号』小学館、2018年

まるでファブリックのようにしなやかに揺らめくのは、ゴールドを丁寧に編み込み、メッシュ状にしたピアス。好奇心旺盛なペレッティの斬新なアイディアとティファニーが誇る高いクラフツマンシップは、ソリッドなジュエリーの概念をも覆します。指先には、波を模したリングが輝いて。

ティファニーのペンダント & ピアス

【4】ウェーブピアス シルバー

【4】ウェーブピアス シルバー
メッシュ ピアス・ウェーブリング/中指・薬指(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ニット(キートン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious3月号』小学館、2018年

ペレッティが初めてデザインしたジュエリーは、「花を持ち歩き、生かしておけるように」と提案した、ボトル形のペンダント。

ティファニーのピアス & リング

【5】ティファニー ハードウェア グラジュエイテッド リンク ピアス

【5】ティファニー ハードウェア グラジュエイテッド リンク ピアス
『ティファニー ハードウェア グラジュエイテッド リンク ピアス』・ネックレス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ブラウス(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) 撮影/ササキヨシヒロ BY:『Precious7月号』小学館、2018年

先端に向けて、リンクの連なりが徐々に細くなるデザイン。高感度なボリューム感で視線を釘づけに。シルバーのひんやりとクールな艶も、顔周りの表情をきゅっと引き締めてくれます。

ティファニーのピアスをつけた夏のレディースコーデ


【1】ピアス×黒ニット×白パンツ×サングラス

【1】ピアス×黒ニット×白パンツ×サングラス
靴(ジャンヴィト ロッシジャパン)、ノースリーブニット・カーディガン(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)、パンツ(Theory)、サングラス(プロポデザイン〈プロポ〉)、ピアス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈ペラン〉) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious7月号』小学館、2018年

コットンのアンサンブルと白パンツでつくる、ほんのりトラッドが香るスタイル。いつもだったらローファーなど、ハンサムな靴を合わせる着こなしこそ、この夏はヌーディなサンダルを選んで。ティファニーのシルバーアクセサリーで、さらにリッチな雰囲気を目指しましょう。

【2】ピアス×カーキワンピース×ベルト

【2】ピアス×カーキワンピース×ベルト
ワンピース(サン・フレール〈レ・コパン〉)、ベルト(Theory luxe〈Maison Boinet〉)、ストール(ブルネロ クチネリ ジャパン)、バッグ(コロネット〈ニナ リッチ〉)、ピアス・ネックレス・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

ベージュ色のベルトのスエード、パンプスのポニースキン、ゴールドの艶の多彩な質感が、カーキに奥行きを与えます。

【3】ピアス×ピンクベージュワンピース

【3】ピアス×ピンクベージュワンピース
ワンピース(ジバンシィ表参道店)、バッグ(ジバンシィ表参道店)、ピアス・ネックレス・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

威圧感のない上品なピンクベージュは、肌をワントーン明るく演出するだけでなく、黒髪を美しく見せてくれます。ウエストから流れるようなベルトデザインとゴールドのジュエリーが、洗練のアクセントに。

【4】ピアス×白シャツ×オレンジパンツ

【4】ピアス×白シャツ×オレンジパンツ
シャツ(コロネット〈ミラ・ショーン〉)、パンツ(三喜商事〈ピアッツァ センピオーネ〉)、眼鏡(ケリング アイウエア ジャパン〈ボッテガ・ヴェネタ〉)、ピアス・ネックレス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious7月号』小学館、2018年

鮮やかな配色もつかず離れずのシルエットでこなれた印象に。シャツの裾スリットからちらりと見えるオレンジが、自然に縦ラインを強調してくれます。深みのあるゴールドジュエリーを選択して、パンツの色味とリンクさせたのも上級テクニックです。

【5】ピアス×白トップス×ベージュパンツ

【5】ピアス×白トップス×ベージュパンツ
トップス(キートン)、パンツ(三喜商事〈アニオナ〉)、ピアス・ネックレス・ブレスレット・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(グローブ・トロッター 銀座) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

白~ベージュへとつなげるニュアンスグラデーションは、かつて映画で観て憧れを抱いた、N.Y.マダムのこなれたリッチカジュアルをイメージ。仕上げにゴールドジュエリーを加えた、絶妙な配色バランスに周囲の視線も集中します。

【6】ピアス×白ワンピース

【6】ピアス×白ワンピース
ワンピース(マックスマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)、ピアス・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(JIMMY CHOO)、サンダル(アパルトモン神戸店〈ジュゼッペ ザノッティ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious7月号』小学館、2018年

ハイウエスト切り替えのひざ下丈ワンピースが、一枚で旬の「すっきり映え」を発揮します。ウエスト位置を高く見せるネイビーのラインを際立たせるために、合わせる小物やジュエリーは、肌なじみのいいゴールドやキャメルカラーを選択しましょう。

【7】ピアス×ピンクワンピース

【7】ピアス×ピンクワンピース
ワンピース(フリッカインターナショナル〈フリッカ〉)、ピアス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

裾に遊び心が感じられる鮮やかなAラインワンピース。デザイン性の高いジュエリー&サンダルで着こなしをさらに盛り上げましょう。

【8】ピアス×ブラウンノースリーブ×黒ガウチョパンツ

【8】ピアス×ブラウンノースリーブ×黒ガウチョパンツ
パンツ(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉)、トップス(wb)、ピアス・ネックレス・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)、靴(ゲストリスト〈ルチェンティ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious8月号』小学館、2017年

黒のガウチョパンツも、こっくりとしたシナモンブラウンのトップスを合わせれば、ひと味違った着こなしに。ノースリーブでクール感を保ちながら、洗練配色のコーディネートが完成します。白小物を小気味よく効かせ、洗練ジュエリーでリッチ感を演出しましょう。

【9】ピアス×白ワンピース×ネックレス

【9】ピアス×白ワンピース×ネックレス
ネックレス『ティファニー ハードウェア』・リング・ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ワンピース(サン・フレール〈エルマンノ エルマンノ シェルヴィーノ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious9月号』小学館、2017年

地金の魅力を引き出す華奢で繊細なものとはまた違う、インパクトのあるゴールドジュエリーが新鮮。チェーンがリズミカルに連なり、軽快さも漂う新しい気分のイエローゴールドを、着こなしのスパイスにしましょう。

【10】ピアス×ネイビーシャツ×ネイビーパンツ

【10】ピアス×ネイビーシャツ×ネイビーパンツ
シャツ(ADORE〈MARIA SANTANGELO〉)、パンツ(コロネット〈ボリオリ〉)、ピアス・ネックレス・チェーンブレスレット・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(トッズ・ジャパン)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉) 撮影/石倉和夫 BY:『Precious7月号』小学館、2018年

大ぶりなゴールドで小粋なリッチ感を演出。ラフに開けた襟元、ロールアップした袖口、足首見せパンツでヘルシーな色香を意識しましょう。

【11】ピアス×黒カーディガン×Tシャツ×黒パンツ×サングラス

【11】ピアス×黒カーディガン×Tシャツ×黒パンツ×サングラス
Tシャツ(ヤマツゥ〈モンロー〉)、カーディガン(クルチアーニ銀座店)、パンツ(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、サングラス(リエート〈バートン ぺレイラ〉)、ピアス・ブレスレット・バングル・時計・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious8月号』小学館、2017年

こなれ感のあるチャコールグレーのVネックTシャツには、肩がけしたカーディガンやインパクトのあるジュエリーでかっこよく。日本人に合わせて調整したVラインは、深めながらも、インナーが見えにくいつくりです。

【12】ピアス×カーキカーディガン×カーキブラウス×黒スカート

【12】ピアス×カーキカーディガン×カーキブラウス×黒スカート
バッグ・ブラウス・カーディガン・スカート(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ピアス・ペンダント・バングル・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

カーキの装いになじみつつ、シックな華を添えるメタリックカーキのバッグ。絶妙な色出し、上質な一枚革で仕立てた軽量なつくりに魅了されます。バッグの色味に合わせて、ジュエリーはシルバー系で統一。クールでかっこいい着こなしにまとまります。

【13】ピアス×カーキワンピース×ベージュストール

【13】ピアス×カーキワンピース×ベージュストール
ピアス・ネックレス・リング・ブレスレット(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ワンピース(サン・フレール〈レ・コパン〉)、ストール(オルドス ファッション ジャパン) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

「ティファニー ハードウェア」の最旬メタルジュエリー。イエローゴールドのこっくりとした輝きを重ねて、カーキの装いを格上げしましょう。

【14】ピアス×白トップス×白タイトスカート

【14】ピアス×白トップス×白タイトスカート
トップス(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、スカート(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ 南青山サロン〉)、眼鏡(ケリングアイウエア ジャパン〈ボッテガ・ヴェネタ〉)、ピアス・バングル・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2018年

ボーダー状にフリンジが施されたノースリーブトップスは、おしゃれ心をくすぐる可憐なデザイン。ピュア白がレフ板効果となり、顔周りがパッと輝きます。ハイウエストのひざ下丈スカートを合わせれば、大人にふさわしい旬のエレガンスに。ゴールドのジュエリー&時計でさらに上品に。

【15】ピアス×黒ブラウス×黒スカート

【15】ピアス×黒ブラウス×黒スカート
スカート(ザ シークレットクロゼット六本木〈シクラス〉)、ブラウス(バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX)、ピアス・ネックレス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(サードカルチャー〈エレナ ギセリーニ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2018年

女らしくてかっこいい、辛口なブラックの着こなしはミーティングから会食シーンまで幅広く活躍。とろみのあるブラウスやソリッドな地金ジュエリーを合わせることで、オールブラックでも軽やかな印象に。スカートは歩くたびに揺れる、シルクオーガンジーのプリーツを施した、異素材ミックスのラップデザインです。

【16】ピアス×ネイビーブラウス×ネイビー柄スカート

【16】ピアス×ネイビーブラウス×ネイビー柄スカート
スカート・ブラウス(ストラスブルゴ〈クリスチャン ワイナンツ〉)、ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(トッズ・ジャパン) 撮影/淺井佳代子 BY:『Precious7月号』小学館、2018年

涼やかな紺ベースのボタニカル柄や繊細な光沢のシルク素材、ふくらはぎが隠れる長め丈…。新しい気分を醸し出しながら上品なスカートは、夏にぴったり。たおやかなピアスとの相性も抜群です。