R&BLUESでは上質なデニム生地を約70種類も用意し、顧客の好みに合わせたデニムのオーダーが可能だ。プリーツやサスペンダーボタン、ベルトレスといったサルトリア的なディティールといった選択もできる。深いこだわりを持っている方や、今までのデニムでは満足できないあなたにこそおすすめしたいのがR&BLUESでのオーダーデニムである。

R&BLUESであなた好みの理想のデニムがつくれる!

究極のデニムパンツはオーダーで完成する!

オーダーの際に使う生地やスワッチ、ボタンなど。豊富な種類のなかから自分好みのカスタマイズができる。

R&BLUESのオーダーリストは実に細かい。細部にまで気を使っているので、あなたのデニムに対する想いを見事なまでに形にしてくれるだろう。前後のポケットの型、側面につけられるカーゴパンツのようなサイドポケット、イニシャル刺繍、裏地のデザイン、加工(ワンウォッシュ、ダメージ、ヒゲやブラストなど)、ベルトループを排除してのサイドアジャスタやサスペンダーボタン、裾のダブルやプリーツなど、その徹底したこだわりは枚挙にいとまがない。

R&BLUESで仕立てられるドレス仕立てのオーダーデニム

写真はオーダーサンプル。パンツ¥39,400(R&BLUESプレスルーム)※オーダー価格。

ビジネスで使えるデニムをオーダーするとしたらこんなデニスラ(デニム生地のスラックス)はどうだろうか。ベルトレスにして、サイドにアジャスタ、2プリーツ、フラップタイプのコインポケット、スラントポケット、裾はダブルと、クラシックパンツのディテールが随所に散りばめられたデニム。もちろん生地はリジッドの濃いデニムを選択すること。ネイビーのスラックスのような雰囲気になる。

定番の5ポケットもオーダーすればここまでおしゃれになる!

写真はオーダーサンプル。パンツ¥37,000(R&BLUESプレスルーム)※オーダー価格。

定番の5ポケットデニムだが、コインポケットに刺繍を入れたり、ベルトのピンループなど、ちょっとした所に個性を入れるのもオーダーの楽しみのひとつ。腰周り裏は、ラベンダーカラーのギンガムチェック生地に変更したり、見えない所もセンスを光らせるのがオーダーの楽しみだ。

以上、R&BLUESのオーダーデニムを紹介した。こういうデニムが欲しい! と考えているなら実際に店舗に出かけて相談してみてはいかがだろうか。洋服好きなスタッフがあなたのデニムに対する熱い想いを受け取ってくれることだろう。

※価格は全て税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク